一般社団法人 日本生活習慣病予防協会 JPALD
生活習慣病とその予防
主な生活習慣病
最近の関連情報・ニュース

トランス脂肪酸の摂取量は適正 食品安全委員会

キーワード: 二少(少食・少酒) 心筋梗塞/狭心症 健康食品 食生活

 トランス脂肪酸の日本人の平均摂取量は少なく、トランス脂肪酸のとりすぎによる健康への影響は小さいことが、食品安全委員会の調査報告であきらかになった。

各国のトランス脂肪酸の摂取量の比較
 1日当り
摂取量(グラム)
摂取エネルギー
に占める割合(%)
日本0.7*
(1.3)**
0.3*
(0.6)**
米国5.82.6
ギリシャ男性1.20.5
女性1.70.8
アイスランド男性6.72.1
女性4.11.9
オーストラリア1.40.6
ニュージーランド1.70.7
* 平成16年度国民健康・栄養調査における食品群別摂取量
 から推計
** 食用加工油脂の国内の生産量から推計
 調査によると、日本人の1日平均のトランス脂肪酸摂取量は0.7グラムから1.3グラムで、これは食品からとるエネルギーの0.3%から0.6%に相当する。世界保健機関(WHO)の定めた基準では1%未満が望ましいとしている。

 トランス脂肪酸は、トランス型の二重結合を有する不飽和脂肪酸。マーガリンやショートニングなどに比較的多く含まれている。マーガリンなどを製造するときに、常温で液体である油脂を固形化するために水素添加を行うことがある。その水素添加によってトランス酸ができる。

 トランス脂肪酸をとりすぎると、「悪玉」といわれているLDLコレステロール(低比重リポ蛋白質:肝臓からコレステロールをからだの隅々へ運ぶはたらきがある)が増え、「善玉」といわれているHDLコレステロール(高比重リポ蛋白質:血管壁に沈着したコレステロールを肝臓に持ち帰るはたらきがある)が減る傾向がある。動脈硬化や心筋梗塞を予防するために、とりすぎは良くないとされている。

 欧米ではトランス脂肪酸のとりすぎが問題になっている。米国成人が1日にとるトランス脂肪酸の平均は5.8グラムという報告がある。このため、食品業界で使用を制限したり、トランス脂肪酸を含まない油に切り替える動きが広がっている。

内閣府食品安全委員会平成18年度食品安全確保総合調査
食品に含まれるトランス脂肪酸の評価基礎資料調査報告書(PDFファイル)

関連情報
トランス脂肪酸を使いません 米スターバックス

(Terahata)

関連トピック

一無・二少・三多 ▶ 二少(少食・少酒)

2019年12月02日
肥満やメタボに対策し「フレイル」を予防 心身の活力低下を防ぐ3つの条件とは
2019年12月02日
がん患者の食事の悩みを解消するサイトを公開 料理教室と連携しレシピを作成 国立がん研究センター
2019年12月02日
認知症の原因は酸化ストレス 新開発の抗酸化サプリメントで認知症を予防 臨床試験で実証
2019年12月02日
女性が妊娠中に味噌汁を飲むと子供の睡眠不足が減る 親の腸内細菌叢は子供に受け継がれる
2019年11月28日
「10月8日は、糖をはかる日2019」講演会レポート & 血糖値アップダウン写真コンテスト優秀作品公開

疾患 ▶ 心筋梗塞/狭心症

2019年11月28日
「10月8日は、糖をはかる日2019」講演会レポート & 血糖値アップダウン写真コンテスト優秀作品公開
2019年11月12日
魚を中心とした日本食は健康食 魚油のサプリメントについては賛否あり
2019年11月06日
ワカメなどの海藻を食べると心疾患リスクが低下 日本食の新たなメリットを解明
2019年10月17日
体重を3%減らすだけで肥満症を改善 肥満解消のための実践的取組み 【日本肥満症予防協会セミナー・レポート】
2019年09月05日
糖尿病の最新全国ランキング ベストは神奈川県 ワーストは青森県

テーマ ▶ 健康食品

2019年06月28日
【PR】
尿酸値が気になる人へ!
尿酸値の上昇を抑える「PA-3乳酸菌」活用のススメ
2019年03月26日
【レポート】スローカロリー研究会 第5回年次講演会 ゆっくり吸収されるカロリーを具体的に活用
2018年11月16日
糖尿病の食事療法のポイントを解説 食を楽しみながら食事療法を継続
2017年08月25日
健康食品で「肝障害」 黄疸・倦怠感などの症状が 国民生活センター
2017年06月30日
ブロッコリーで糖尿病を改善? 「スルフォラファン」が血糖値を下げる

生活習慣 ▶ 食生活

2019年10月18日
「大豆」が糖尿病リスクを減少 コレステロールや血糖が下がる
2019年10月11日
[新連載] おいしく・健康になる「間食」ライフ ヘルシースナッキング実践ガイド
2019年10月09日
「粗食が大切」は寿命の短縮をまねく 高齢者の2人に1人が「フレイル」の疑いあり
2019年09月19日
「低脂肪食」が女性の健康に大きく貢献 がんや糖尿病、心臓病のリスクが減少
2019年09月09日
糖尿病対策に「ゆっくり食べる」ことは効果的 よく噛んで食べるための8つの対策
全国生活習慣病予防月間
大正製薬 コバラサポート
尿酸値PR
新着ニュース

トピックス&オピニオン
新型コロナウイルス関連

Dr.純子のメディカルサロン こころがきれいになる医学
保健指導リソースガイド
国際糖尿病支援基金
糖尿病ネットワーク 患者さん・医療スタッフのための糖尿病の総合情報サイト
糖尿病リソースガイド 医師・医療スタッフ向け糖尿病関連製品の情報サイト
日本健康運動研究所 健康づくりに役立つ情報満載。運動理論から基礎、応用を詳細に解説
セルフメディケーション・ネット セルフメディケーションの基礎から薬の知識までさまざまな情報を提供
日本くすり教育研究所 小・中学校で「くすり教育」を担う指導者をサポート