一般社団法人 日本生活習慣病予防協会 JPALD
生活習慣病とその予防
主な生活習慣病
最近の関連情報・ニュース

小中学生向け食育学習教材配布 【文部科学省】

キーワード: 肥満症/メタボリックシンドローム

 文部科学省は、「食育推進基本計画」(平成18年3月決定)を踏まえて、学校における食育推進の一環として、食生活学習教材「食生活を考えよう−体も心も元気な毎日のために−」を配布をしている。

小学校低学年用冊子表紙

中学生用冊子表紙

 この教材は、食事の大切さを子供たち自身が理解し、食生活を見直し、健康的な食事についての実践力を身につけることを目的に作成された。

 小学校低学年用、小学校高学年用、中学生用に分かれていて、それぞれの年齢の子供たちの成長に合わせた内容になっている。

 各冊子に共通しているのは次の点――

  • 毎日の食生活を振り返ることを習慣づける。
  • 主食・主菜・副菜をそろえ、栄養バランスを良くするためにどうしたら良いかを学ぶ。
  • 食習慣と生活習慣病との関わりを知る。
 毎日の生活で役立つ実践的な内容を目指しており、朝食をとらないと体調不良につながりやすいこと、コンビニで食品を買うときの組み合わせや選び方、菓子類などの間食などについてもふれている。

 この教材では食育を、健全な食生活に必要な知識などが、年齢、健康状態などにより異なることに配慮しつつ、国民一人ひとりが心身の健康の増進と豊かな人間形成を目指した施策を講じることと考えられている。

 学校教育に、子供たち自らが食について考える習慣や、食に関するさまざまな知識、食を選択する判断力を身に付けるための学習などを取り入れることが必要としている。

 教材は文部科学省のサイトから閲覧できる。

下記は中学生用冊子からの一部抜粋
食習慣チェック表

1 食事は規則正しくとっていますか。
□はい □どちらともいえない □いいえ


2 食事はとりすぎないようにしていますか。
□はい □どちらともいえない □いいえ
3 間食はとりすぎないようにしていますか。
□はい □どちらともいえない □いいえ
4 夕食は就寝1時間30分前までに食べ終わっていますか。
□はい □どちらともいえない □いいえ
5 あまいものを食べすぎないようにしていますか。
□はい □どちらともいえない □いいえ
6 油っこいものはひかえめにしていますか。
□はい □どちらともいえない □いいえ
7 塩分をひかえめにしていますか。
□はい □どちらともいえない □いいえ
8 肉や魚はかたよりなく食べていますか。
□肉と魚をほぼ同じくらいずつ食べている □魚よりも肉の方が多い □肉ばかり食べている
9 大豆製品(豆腐、煮豆等)を食べていますか。
□1日1回は食べている □週に2〜3回は食べている □ほとんど食べない
10 緑黄色野菜を食べていますか。
□1日1回以上は食べている □週に2〜3回は食べている □ほとんど食べない
11 果物を食べていますか。
□1日1回は食べている □週に2〜3回は食べている □ほとんど食べない
12 家族そろって食事をしていますか。
□ほとんど毎日している □週に1〜2回はしている □していない

食育の推進-食生活学習教材(文部科学省)

(Terahata)

関連トピック

疾患 ▶ 肥満症/メタボリックシンドローム

2019年12月02日
肥満やメタボに対策し「フレイル」を予防 心身の活力低下を防ぐ3つの条件とは
2019年12月02日
認知症の原因は酸化ストレス 新開発の抗酸化サプリメントで認知症を予防 臨床試験で実証
2019年12月02日
女性が妊娠中に味噌汁を飲むと子供の睡眠不足が減る 親の腸内細菌叢は子供に受け継がれる
2019年11月22日
腸内細菌が内臓脂肪に影響 内臓脂肪の少ない人に多い菌が判明 健診のビッグデータを分析
2019年11月22日
ナッツが肥満や糖尿病のリスクを低下 ジャンクフードをナッツに置き換える食事法
全国生活習慣病予防月間
大正製薬 コバラサポート
尿酸値PR
新着ニュース

トピックス&オピニオン
新型コロナウイルス関連

Dr.純子のメディカルサロン こころがきれいになる医学
保健指導リソースガイド
国際糖尿病支援基金
糖尿病ネットワーク 患者さん・医療スタッフのための糖尿病の総合情報サイト
糖尿病リソースガイド 医師・医療スタッフ向け糖尿病関連製品の情報サイト
日本健康運動研究所 健康づくりに役立つ情報満載。運動理論から基礎、応用を詳細に解説
セルフメディケーション・ネット セルフメディケーションの基礎から薬の知識までさまざまな情報を提供
日本くすり教育研究所 小・中学校で「くすり教育」を担う指導者をサポート