一般社団法人 日本生活習慣病予防協会 JPALD
生活習慣病とその予防
主な生活習慣病
最近の関連情報・ニュース

喫煙による健康障害は深刻 5月9日「呼吸の日」キャンペーン

キーワード: COPD(慢性閉塞性肺疾患) 「無煙」喫煙は万病の元

 日本呼吸器学会と結核予防会は5月9日、10日の両日、東京と横浜で「『呼吸の日』キャンペーン」を開催する。
肺の生活習慣病「COPD」
 COPDなどの呼吸器に関する病気が増加傾向にあり、国民の健康を脅かしているとして、日本呼吸器学会は毎年5月9日を「呼吸の日」と定めた。この日を中心に呼吸器疾患の予防や対策のための啓蒙活動を展開する。

 このうちCOPD(慢性閉塞性肺疾患)は、肺や気管支に障害が生じる病気で、以前は肺気腫や慢性気管支炎と呼ばれていた。長期間にわたる喫煙習慣が主な原因であることから“肺の生活習慣病”ともいわている。

 COPDでは、空気の出し入れがうまくいかなくなるので、通常の呼吸ができなくなり、息切れ、慢性の咳と痰、喘鳴(ぜいぜいすること)などの障害が出てくる。同学会などによると国内患者数は約530万人と推定されるが、厚生労働省の2005年患者調査によると実際に治療を受けているのは22万人に過ぎない。

 同学会はこうした状況をふまえ、呼吸器の健康づくりを普及・推進しようと、毎年5月9日を「呼吸の日」にすることを昨年決定した。今回のキャンペーンは、この「呼吸の日」にちなんだ初の開催となる。呼吸器の専門医らによるパネルディスカッションのほか、COPDの早期発見に有効な「スパイロメトリー」による肺年齢測定などを実施する。いずれも参加無料。

肺年齢とスパイロメトリー検査
 日本呼吸器学会と結核予防会は、呼吸器疾患の分かりやすい指標となる「肺年齢」という概念を提唱している。肺年齢は、スパイロメトリー検査で測定した1秒量が健常人の何歳の状態に相当するかを表したもの。スパイロメトリー検査を幅広く普及させ、COPDなど呼吸器疾患の早期発見と治療を促進したい考えだ。
家族を守れ! 肺の健康を考える−急増する肺の生活習慣病を予防するためには
日 時
5月9日(金)午後1時から
場 所
朝日ホール
東京都千代田区有楽町
申込方法
申込みははがき、ファクス、メールで。「呼吸の日 記念フォーラム2008」参加希望と明記した上で、郵便番号、住所、氏名、電話番号などを記入(4月30日必着)。
〒150-0047 東京都渋谷区神山町4-14 第三共同ビル
NHKエンタープライズ内「呼吸の日 記念フォーラム」事務局
Fax.03-3481-2087 E-mail kokyu2008@nhk-ep.co.jp
Tel.03-3481-8154
(社)日本呼吸器学会
  新たに5月9日を「呼吸の日」に制定 | 呼吸器の病気
(財)結核予防会

(Terahata)

関連トピック

一無・二少・三多 ▶ 「無煙」喫煙は万病の元

2019年12月02日
肥満やメタボに対策し「フレイル」を予防 心身の活力低下を防ぐ3つの条件とは
2019年11月12日
11月14日は「世界糖尿病デー」 糖尿病の半分以上は予防できる
2019年11月12日
日本高血圧学会が「台風19号により被害を受けられた皆さまへ」を公表
2019年08月08日
「新型たばこ」はやはり危険 WHOが報告書「規制の対象とするべき」
2019年08月07日
「治療と仕事の両立」は困難と6割超が回答 多様な働き方を選択できる社会へ

疾患 ▶ COPD(慢性閉塞性肺疾患)

2019年05月23日
【健やか21】「なくそう!望まない受動喫煙」Webサイトの開設について(厚生労働省)
2019年01月18日
健康について何でも相談できる「かかりつけ医」を検索できるサイトを公開 日本臨床内科医会
2018年11月07日
長寿国ランキング 日本は2040年に2位に転落 社会格差が課題に
2018年02月14日
【全国生活習慣病予防月間講演会レポート】「生活習慣病」と「がん」その予防に共通するキーワードは?
2018年01月17日
「電子たばこ」は禁煙の成功率を低下させる 禁煙治療を遠ざけるおそれ
全国生活習慣病予防月間
大正製薬 コバラサポート
新着ニュース

トピックス&オピニオン
新型コロナウイルス関連

Dr.純子のメディカルサロン こころがきれいになる医学
保健指導リソースガイド
国際糖尿病支援基金
糖尿病ネットワーク 患者さん・医療スタッフのための糖尿病の総合情報サイト
糖尿病リソースガイド 医師・医療スタッフ向け糖尿病関連製品の情報サイト
日本健康運動研究所 健康づくりに役立つ情報満載。運動理論から基礎、応用を詳細に解説
セルフメディケーション・ネット セルフメディケーションの基礎から薬の知識までさまざまな情報を提供
日本くすり教育研究所 小・中学校で「くすり教育」を担う指導者をサポート