一般社団法人 日本生活習慣病予防協会 JPALD
生活習慣病とその予防
主な生活習慣病
最近の関連情報・ニュース

健診受診率アップを目指し成果 [尼崎市]

キーワード: 健診・保健指導

 兵庫県尼崎市は、全国に先駆けてメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)に着目した健診・保健指導を実践し効果をあげている。このほど、市民向けに特定健診の受け方などを記した冊子「健診べんりちょう」の配布を始めた。
受診しやすい環境づくりが急務
 市は2012年までに受診率65%達成を目標に「倍バイ大作戦」に取り組んでいる。市民に健診の必要性について伝え、特定健診の案内を具体的に行う対策に力を注いでいる。その一環として制作した「健診べんりちょう」には、健康保険の種類ごとに健診内容や特定健診の受診券のもらい方、受診会場などを記してある。

 20歳から30歳代でのメタボ該当率が全国に比べて高いことから、16歳から39歳までの国保加入者を対象とした生活習慣病予防健診と保健指導を独自に実施している。2009年には「レディース健診デイ」も創設し、受診率の低い若い女性などへの働きかけも行っている。こうした対策が功を奏し、国保被保険者の受診率は2006年は約19%だったが、07年は24%に、08年は40%まで改善した。

 市民に受診を促すのは、増大する医療費や介護保険給付などの経費が市の財政を圧迫しており、予防と早期発見が重要なことがあきらかになったから。市がレセプトをもとに200万円以上の高額な医療費を要した病例を調べたところ、心筋梗塞、狭心症、脳卒中などが高い割合でみつかった。

 高血圧や2型糖尿病などの生活習慣病を合併している人が多く、虚血性心疾患ではいずれも6割以上だった。また、高額な医療費が必要となる透析療法の新規導入者は、全市で毎年年間100人ずつ増えている。また、65歳未満で介護保険のサービスを受けている人の6割が生活習慣病により介護が必要な状態になった。

全国に先駆け健診・保健指導を実施
 心筋梗塞、狭心症、脳卒中などの病気は、多くの場合で血管を傷める原因をもったまま長年過ごすことにより、動脈硬化が徐々に進行し発症する。内臓脂肪型肥満(内臓脂肪蓄積)に高血圧などいくつかの危険因子が重なるメタボリックシンドロームがあると、脂質異常を引き起こし動脈硬化が進行しやすくなる。

 2007年市民検診などによると、20歳から70歳代のメタボリックシンドローム該当者は男性19%、女性5%で、予備群はそれぞれ19%、7%だった。市環境市民局では「これらの病気は自覚症状がないので、早期発見と予防が重要。健診を受ければ血管を傷める原因があるかどうかがわかる。自分の体の状態を知るために健診を受けてほしい」と呼びかけている。

 尼崎市はメタボリックシンドロームに着目した健診と保健指導を全国に先駆けて実施し、2000年から市職員を対象に、虚血性心疾患のリスクの集積を防ぐ観点から健診・保健指導の改善に取り組んでいる。全員を対象に血液検査を実施し、2003年度には腹囲測定を開始した。メタボリックシンドロームについて研究が進んでいる大阪大学大学院医学部医学系研究科内分泌・代謝内科学教室と協定を結び、2004年からはウエスト周囲径の値よりも説得力がある内臓脂肪面積の測定も開始した。

 職員の死因で2番目に多いのは脳血管疾患や心疾患などだったが、二次健診・保健指導を実施した人では、リスク因子保有数を減らすことができ、虚血性心疾患による死亡者はゼロになり、休職者の数も減少したという。

尼崎市
  ヘルスアップ尼崎戦略
  尼崎市国民健康保険特定健康診査等実施計画

(Terahata)

関連トピック

テーマ ▶ 健診・保健指導

2019年01月09日
大人のがん教育を始めよう がん患者の就労問題に取り組む企業を支援 がん対策推進企業アクション
2018年12月25日
【保健師対象イベント】参加募集中! 第8回 産業保健プロフェッショナルカンファレンス「健康経営の視点での産業保健活動」
2018年11月25日
【保健師対象イベント】第7回 産業保健プロフェッショナルカンファレンス テーマ「職場巡視〜ありのままの現場を見られる産業保健師になる〜」
2018年11月14日
"防ごう、備えよう!低血糖―低血糖時のアクションプラン"公開 糖をはかる日
2018年10月19日
【健やか21】平成30年度「麻薬・覚醒剤乱用防止運動東京大会」(参加申し込み受付中)
全国生活習慣病予防月間
大正製薬 コバラサポート
尿酸値PR
新着ニュース

トピックス&オピニオン
新型コロナウイルス関連

Dr.純子のメディカルサロン こころがきれいになる医学
保健指導リソースガイド
国際糖尿病支援基金
糖尿病ネットワーク 患者さん・医療スタッフのための糖尿病の総合情報サイト
糖尿病リソースガイド 医師・医療スタッフ向け糖尿病関連製品の情報サイト
日本健康運動研究所 健康づくりに役立つ情報満載。運動理論から基礎、応用を詳細に解説
セルフメディケーション・ネット セルフメディケーションの基礎から薬の知識までさまざまな情報を提供
日本くすり教育研究所 小・中学校で「くすり教育」を担う指導者をサポート