一般社団法人 日本生活習慣病予防協会 JPALD
生活習慣病
最近の関連情報・ニュース

40歳以上の男性の半数以上がED(性機能低下)を自覚

キーワード: 高血圧 脂質異常症(高脂血症) 糖尿病

 40歳以上の男性の過半数が性機能の低下を感じており、年齢が高くなるにつれED(男性機能低下)のリスクが高まることが、製薬会社のファイザーが行ったアンケート調査であきらかになった。

 アンケートはED(男性機能低下)治療薬であるバイアグラの日本での発売10周年を記念し、同社が今年3月から5月に実施した「硬さは男の勲章!」キャンペーン上で行ったもの。全国の成人男性7710人が回答した。
ED(男性機能低下)の潜在的患者数は1130万人
 EDは「性交時に十分な勃起が得られないため、あるいは十分な勃起が維持できないため、満足な性交が行えない状態」を指す。同社によると、日本では40〜70歳の男性の半数以上が何らかの原因でEDになっており、潜在的な患者数は1130万人に達するという。

 アンケート調査では「40歳以上の約7割が勃起時の硬さに自信がない」、「40歳以上の約7割が性交時に十分な勃起の硬さが得られずに失敗した経験がある」など、ショッキングな結果が示された。

 高血圧や脂質異常、肥満、糖尿病などの有病者は、年齢が50歳頃から増え始める。生活習慣病とEDとの関連が気になるが、健診などの検査で異常値が出た人は、EDの可能性が高いという結果になった。

 検査などで高血圧・高コレステロール・高血糖を指摘されたことのある人の63%が「勃起時の硬さに自信がない」と回答し、検査で異常が出なかった人(47%)よりも高い割合を示した。また、55%が「EDかもしれないと思ったことがある」と答え(異常なしでは39%)、61%が「勃起が不十分でセックスが上手くいかなかったことがある」と答えた(同45%)。

メタボも男性機能低下のリスク要因に
 また、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)も性機能を低下させるリスク要因となる可能性がある。メタボと診断されたことがある人の66%が「勃起時の硬さに自信がない」、57%が「EDかもしれないと思ったことがある」、64%が「勃起が不十分でセックスが上手くいかなかったことがある」と回答し、それぞれ診断されたことがない人より高かった。

 調査結果について、永尾光一・東邦大学医学部泌尿器科准教授は「男性の性機能は、年齢と共に低下していく傾向があり、それに伴ってEDのリスクが高まります。EDは加齢以外にも、運動不足や不規則な生活、過度な飲酒や喫煙など、生活習慣の乱れが原因になることが多い。特に高血圧や高脂血症、糖尿病などの生活習慣病はEDを引き起こす大きな一因となります。生活習慣病のリスクを有する方は十分な注意が必要です」と話している。

 アンケートは、米国で開発された5段階の「勃起の硬さスケール」(EHS)を参考にして行われた。EHSは、医療現場でEDスクリーニングや治療効果測定に広範に使用されることが期待されている。EHSを理解しやすいように、グレード0〜1を「こんにゃく」、グレード2を「みかん」、グレード3を「グレープフルーツ」、グレード4を「りんご」に置き換えて質問された。

ファイザー(株)
ED-info(EDの理解からバイアグラの適正使用まで〜ゆたかなカップルライフのために〜)(ファイザー(株))

(Terahata)

関連トピック

疾患 ▶ 糖尿病

2018年01月17日
「腸内環境」を整えアンチエイジング 腸内細菌の多様性が長寿の秘訣
2018年01月17日
糖尿病リスクを減らすためには「運動を継続」することが必要
2018年01月11日
糖尿病3分間ラーニング、いま話題の〈血糖トレンド編〉公開
2017年12月13日
「糖尿病のクリスマスプレゼント」実施中 豪華商品と現金が当たります
2017年12月12日
長野市が「ベジライフ宣言」で糖尿病対策 野菜から食べ30回噛む

疾患 ▶ 高血圧

2018年01月17日
「電子たばこ」は禁煙の成功率を低下させる 禁煙治療を遠ざけるおそれ
2018年01月17日
「腸内環境」を整えアンチエイジング 腸内細菌の多様性が長寿の秘訣
2017年12月12日
食塩の摂取量を減らすと医療費を削減できる 「減塩」の効果は大きい
2017年12月07日
「ウォーキング」で重要なのは継続 少し歩いただけで健康効果を得られる
2017年11月21日
糖尿病の食事療法を継続するためのポイント 食を楽しみながら成功に導く

疾患 ▶ 脂質異常症(高脂血症)

2018年01月17日
「腸内環境」を整えアンチエイジング 腸内細菌の多様性が長寿の秘訣
2017年12月07日
「ウォーキング」で重要なのは継続 少し歩いただけで健康効果を得られる
2017年09月28日
今年は食後高血糖(血糖値スパイク)「糖をはかる日」講演会開催間近!!
2017年07月04日
高リスク糖尿病の二次予防はLDL-C70未満 動脈硬化性疾患予防GL改訂
2017年05月17日
間食指導に便利な「間食指導パネル」リニューアル版を公開!
全国生活習慣病予防月間2018少食
糖とカロリーのお役立ちTips
新着ニュース
健診・予防3分間ラーニング セール2018
糖尿病3分間ラーニング 割引セール2018
乳がん治療と乳房再建の情報ファイル
毎年2月は、全国生活習慣病予防月間
医療動画データベース「medoga(メドーガ)」
保健指導リソースガイド
糖尿病ネットワーク 患者さん・医療スタッフのための糖尿病の総合情報サイト
糖尿病リソースガイド 医師・医療スタッフ向け糖尿病関連製品の情報サイト
日本健康運動研究所 健康づくりに役立つ情報満載。運動理論から基礎、応用を詳細に解説
大人の健康生活ガイド 30代以上の中高年者に関する健康情報を提供
セルフメディケーション・ネット セルフメディケーションの基礎から薬の知識までさまざまな情報を提供
日本くすり教育研究所 小・中学校で「くすり教育」を担う指導者をサポート
病気別BEST100サイト 知りたい病気の最新情報がすぐにわかる、病気サイトの百科事典
※一般社団法人 日本生活習慣病予防協会と名称の類似した団体がありますが、当協会との関わりは一切ありませんので、ご留意願います。