一般社団法人 日本生活習慣病予防協会 JPALD
生活習慣病とその予防
主な生活習慣病
最近の関連情報・ニュース

腸内細菌に免疫細胞を増やすはたらき

キーワード: 肥満症/メタボリックシンドローム 健康食品

 腸内に住みつく免疫細胞の増減をコントロールできれば、感染症を引き起こす細菌などの感染を防いだり、免疫自己免疫疾患を防げるようになる可能性があるという研究が発表された。本田賢也・大阪大学准教授やヤクルト中央研究所らの共同研究の成果。

 ヒトの消化管に多く住みついている「Th17細胞」は、免疫システムの中心的役割を果たすT細胞(免疫細胞)の一種。炎症や化膿症などを引き起こす緑膿菌などの細菌や、かゆみや炎症を引き起こすカンジダ菌などの真菌に対し感染を防ぐ役割を果たす。一方、セグメント細菌はヒトなど哺乳動物の腸管に住みつく細菌で、腸管上皮細胞に密着して生存し、免疫システムに強く影響していると考えられている。

腸管上皮細胞に密着して生存するセグメント細菌

セグメント細菌がいないマウス

セグメント細菌が多くいるマウス

 研究者らは、消化管でTh17細胞が多くみつかるのは腸内細菌が重要な役割を果たしているからだと考え、マウスを使った実験を行った。その結果、セグメント細菌が腸管に住みついているマウスではTh17細胞が多く確認できたが、そうでないマウスでは少数しか見つからなかった。セグメント細菌をもたないマウスにセグメント細菌を投与したところ、Th17細胞が著しく増えた。さらに、セグメント細菌と、Th17細胞が多くもっているマウスは、腸粘膜肥厚菌の感染に対し高い抵抗性を示すことを確かめた。

 「セグメント細菌が消化管のTh17細胞を特異的に誘導しており、腸管にTh17細胞が多く存在すると、病原性細菌に対する抵抗力が強くなる。Th17細胞の数を増やせれば、感染症の治療に役立ち、逆に数を減少させることができれば、自己免疫疾患の治療になる」としている。

 腸内に住みつく腸内細菌は、善玉菌と悪玉菌に大きく分かれる。健康に有害な働きをする悪玉菌を善玉菌が押さえ込み、良好な腸内細菌のバランスを良好に保とうというのが「プロバイオティクス」という考え方。

 免疫細胞の働きが過剰になるのも、自己免疫疾患を引き起こす原因となるので望ましくない。澤田治司・同研究所所長は、「セグメント細菌あるいは同様の役割をもつ腸内細菌を特定できれば、プロバイオティクスにより腸内のセグメント細菌を調節することで、潰瘍性大腸炎やクローン病などの病気を改善・予防する道が開ける」と話している。

 この研究は科学技術振興機構(JST)の「戦略的創造研究推進事業 さきがけ」の一環として行われ、米科学誌「Cell」の2009年10月15日オンライン版に掲載された。

生命システムの動作原理と基盤技術(独立行政法人科学技術振興機構)
ヤクルト中央研究所(リリース)

(Terahata)

関連トピック

疾患 ▶ 肥満症/メタボリックシンドローム

2019年12月02日
肥満やメタボに対策し「フレイル」を予防 心身の活力低下を防ぐ3つの条件とは
2019年12月02日
認知症の原因は酸化ストレス 新開発の抗酸化サプリメントで認知症を予防 臨床試験で実証
2019年12月02日
女性が妊娠中に味噌汁を飲むと子供の睡眠不足が減る 親の腸内細菌叢は子供に受け継がれる
2019年11月22日
腸内細菌が内臓脂肪に影響 内臓脂肪の少ない人に多い菌が判明 健診のビッグデータを分析
2019年11月22日
ナッツが肥満や糖尿病のリスクを低下 ジャンクフードをナッツに置き換える食事法

テーマ ▶ 健康食品

2019年06月28日
【PR】
尿酸値が気になる人へ!
尿酸値の上昇を抑える「PA-3乳酸菌」活用のススメ
2019年03月26日
【レポート】スローカロリー研究会 第5回年次講演会 ゆっくり吸収されるカロリーを具体的に活用
2018年11月16日
糖尿病の食事療法のポイントを解説 食を楽しみながら食事療法を継続
2017年08月25日
健康食品で「肝障害」 黄疸・倦怠感などの症状が 国民生活センター
2017年06月30日
ブロッコリーで糖尿病を改善? 「スルフォラファン」が血糖値を下げる
全国生活習慣病予防月間
大正製薬 コバラサポート
尿酸値PR
新着ニュース

トピックス&オピニオン
新型コロナウイルス関連

Dr.純子のメディカルサロン こころがきれいになる医学
保健指導リソースガイド
国際糖尿病支援基金
糖尿病ネットワーク 患者さん・医療スタッフのための糖尿病の総合情報サイト
糖尿病リソースガイド 医師・医療スタッフ向け糖尿病関連製品の情報サイト
日本健康運動研究所 健康づくりに役立つ情報満載。運動理論から基礎、応用を詳細に解説
セルフメディケーション・ネット セルフメディケーションの基礎から薬の知識までさまざまな情報を提供
日本くすり教育研究所 小・中学校で「くすり教育」を担う指導者をサポート