一般社団法人 日本生活習慣病予防協会 JPALD
生活習慣病とその予防
主な生活習慣病
ニュース

高カロリーのアイスコーヒー飲料に注意 英国で調査

キーワード: 二少(少食・少酒) 肥満症/メタボリックシンドローム 健康食品

 コーヒーショップで売られているアイスコーヒーの多くは一般に知られている以上に高カロリーであり、食事1回分に相当するカロリーが含まれる場合があるので注意が必要と、英国の世界がん研究基金(WCRF)が警告している。

 WCRFは英国内の大手コーヒーチェーンであるスターバックスやカフェ・ネロ、コスタ・コーヒーなどが販売しているアイスコーヒー飲料を対象に調査を実施した。英国人が健康的な体重を維持するために必要な1日当たりのエネルギー摂取量は男性が2500kcal、女性が約2000kcal程度。一方で、調査したアイスコーヒーのうち、もっとも高カロリーだったものは561kcalあり、450kcal以上のものも多く、ほとんどが200kcal以上あったという。

 温度が低いと甘味を感じにくくなるので、アイスコーヒーには多くの砂糖を入れ甘味を強くして飲むことが多い。コーヒー飲料そのもののカロリーは多くないが、砂糖や脂肪分を含むミルクを入れると高カロリーになる。販売されているアイスコーヒー飲料には、ホイップクリームやフレーバーシロップを入れ、さらに高カロリーになっているものがある。ホイップクリームを取り除くことで561kcalから288kcalに抑えられた例なども紹介している。

 WCRFはがん予防の観点から、まず「禁煙」を勧め、さらに「肥満の予防」を勧めている。BMI(体格指数)が18.5から25の適正体重を維持することが、がんを予防するうえで重要であり、英国成人の肥満や過体重を解消できれば年間およそ1万9000人のがんを予防できる可能性があるという。肥満は2型糖尿病や脂質異常、高血圧などにもつながる。

 WCRFのレイチェル・トンプソン博士は「こうした飲み物に含まれるカロリーが、女性の1日のエネルギー摂取量の4分の1以上に相当する場合があることを知っておいたほうがよい。コーヒー飲料を飲むときは、クリームや果糖シロップなどの糖質を少なくし、脱脂乳(スキムミルク)を利用するなど、甘くない低カロリーのものにしたほうがよいだろう」と述べている。

世界がん研究基金(WCRF)
  アイスコーヒーが1日のエネルギー摂取量の4分の1に相当(英文、リリース)
  1年に1万9000人のがんに過体重が関連している(英文、リリース)

関連情報
がん予防に肥満対策が必要 世界がん研究基金(日本生活習慣病予防協会)

[Terahata]

関連トピック

疾患 ▶ 肥満症/メタボリックシンドローム

2021年01月28日
【健やか21】「COVID-19 ワクチン接種を考慮する妊婦さんならびに妊娠を希望する⽅へ 」の提言(⽇本産婦⼈科感染症学会・⽇本産科婦⼈科学会)
2021年01月15日
【新型コロナ】医療現場での感染リスクと予防効果を解明 医療者への感染を防ぐために 健診・保健指導にも応用
2021年01月15日
【Withコロナ時代】運動・スポーツを通じて健康二次被害を防ぐポイントは? スポーツ庁がガイドラインを公表
2021年01月15日
日本人に「低炭水化物ダイエット」は効果がある? 肥満やメタボの食事療法としては勧められる?
2021年01月15日
「肥満」の原因は自分だけのものではない 子供時代の虐待体験も成人後の肥満に影響 2万人を調査

一無・二少・三多 ▶ 二少(少食・少酒)

2021年01月15日
日本人に「低炭水化物ダイエット」は効果がある? 肥満やメタボの食事療法としては勧められる?
2021年01月15日
女性の7割が月経前に身体不調を経験 4人に1人は仕事や家事に支障が 「妊娠前(プレコンセプション)ケア」が必要 女性ビッグデータ調査
2021年01月15日
働く人がうつ病になると 「就労の継続への不安」「新型コロナは心身にストレス」 うつ病患者対象の全国調査
2020年12月18日
【新型コロナ】日本のワクチン開発はここまで進んでいる 日常での感染防止をしっかり続ける必要が
2020年12月14日
【新型コロナ】がん検診の受診者が減少 このままだと死亡リスクが上昇 コロナ下でも「がん検診は必要」

テーマ ▶ 健康食品

2020年11月25日
スローカロリー研究会Webセミナー「ロードレースとスローカロリー ギネス世界記録への挑戦 」を公開中!
2020年10月26日
「ブルーベリー」のポリフェノールに免疫を調節する作用 炎症性腸疾患の予防や治療につながる可能性
2020年08月28日
【新型コロナ】ポビドンヨードを含むうがい薬がコロナに効く? 薬局などで売り切れが続出
2019年06月28日
【PR】
尿酸値が気になる人へ!
尿酸値の上昇を抑える「PA-3乳酸菌」活用のススメ
2019年03月26日
【レポート】スローカロリー研究会 第5回年次講演会 ゆっくり吸収されるカロリーを具体的に活用
全国生活習慣病予防月間
明治PA3
新着ニュース

トピックス&オピニオン
新型コロナウイルス関連

Dr.純子のメディカルサロン こころがきれいになる医学
保健指導リソースガイド
国際糖尿病支援基金
糖尿病ネットワーク 患者さん・医療スタッフのための糖尿病の総合情報サイト
糖尿病リソースガイド 医師・医療スタッフ向け糖尿病関連製品の情報サイト
日本健康運動研究所 健康づくりに役立つ情報満載。運動理論から基礎、応用を詳細に解説
セルフメディケーション・ネット セルフメディケーションの基礎から薬の知識までさまざまな情報を提供
日本くすり教育研究所 小・中学校で「くすり教育」を担う指導者をサポート