一般社団法人 日本生活習慣病予防協会 JPALD
生活習慣病とその予防
主な生活習慣病
最近の関連情報・ニュース

治癒力を活用し糖尿病・合併症を克服 東北大が着手

キーワード: 糖尿病

 東北大学は本年度、糖尿病などの完治を目指す「健康寿命増進型メディカルイノベーション開発事業」に着手する。

 東北大学は、医学部・東北大学病院などが中心となり、「健康寿命増進型メディカルイノベーション開発拠点〜糖尿病・がんなどの国民病対策のパラダイムシフトの確立〜」を提案し、経済産業省の先端イノベーション拠点整備事業に採択された。

 開発事業の内容は、(1)酸化ストレスに対する防御機構を解明し、がんや糖尿病の合併症の進行を抑える研究、(2)インスリンを分泌するβ細胞の活性化を促す技術の開発、(3)人工臓器の開発など。糖尿病・肥満の完治、動脈硬化や糖尿病合併症、がんを予防する創薬、機器開発を目指す。事業の補助額は5億7000万円。

 「糖尿病やがん、動脈硬化などの病気に対し、生体に備わった治癒力・予防力を活用し、病気の発生自体を減少させるという新しいコンセプトにより、患者にやさしい医療を実現することを目指す」としている。

 同大学は、酸化ストレスに対する防御機構研究や、臓器間ネットワークシステム研究などで成果をあげている。これらの研究はいずれも、ヒトの体に備わっている生体予防力や治癒力を発見したもの。また、膵島移植などの先端移植医療でも細胞分離・評価システムを確立し、マーカー蛋白質絶対定量法も確立しつつある。

東北大学大学院医学系研究科・医学部

関連情報
インスリンをつくるβ細胞を再生する神経ネットワーク 東北大が成功

(Terahata)

関連トピック

疾患 ▶ 糖尿病

2019年12月02日
認知症の原因は酸化ストレス 新開発の抗酸化サプリメントで認知症を予防 臨床試験で実証
2019年12月02日
女性が妊娠中に味噌汁を飲むと子供の睡眠不足が減る 親の腸内細菌叢は子供に受け継がれる
2019年11月28日
「10月8日は、糖をはかる日2019」講演会レポート & 血糖値アップダウン写真コンテスト優秀作品公開
2019年11月22日
妊娠中の長時間労働や夜勤が健康リスクに 全国の約10万人の女性を調査 エコチル調査
2019年11月22日
ナッツが肥満や糖尿病のリスクを低下 ジャンクフードをナッツに置き換える食事法
全国生活習慣病予防月間
大正製薬 コバラサポート
尿酸値PR
新着ニュース

トピックス&オピニオン
新型コロナウイルス関連

Dr.純子のメディカルサロン こころがきれいになる医学
保健指導リソースガイド
国際糖尿病支援基金
糖尿病ネットワーク 患者さん・医療スタッフのための糖尿病の総合情報サイト
糖尿病リソースガイド 医師・医療スタッフ向け糖尿病関連製品の情報サイト
日本健康運動研究所 健康づくりに役立つ情報満載。運動理論から基礎、応用を詳細に解説
セルフメディケーション・ネット セルフメディケーションの基礎から薬の知識までさまざまな情報を提供
日本くすり教育研究所 小・中学校で「くすり教育」を担う指導者をサポート