一般社団法人 日本生活習慣病予防協会 JPALD
生活習慣病とその予防
主な生活習慣病
最近の関連情報・ニュース

「職場の健康づくりハンドブック」を作成 [東京都]

キーワード: 健診・保健指導

 職場でメタボリックシンドローム対策や健康づくりを進めやすい環境を整えてもらおうと、東京都福祉保健局は「職場の健康づくりハンドブック」を作成し、中小企業の事業者への配布をはじめた。

 都は「健康推進プラン21新後期5か年戦略」を2008年3月に策定し、2型糖尿病などの生活習慣病の予防を推進している。ハンドブックはその一環として3万2000部を作成。費用や時間をかけずに簡単に取り組める健康づくりを具体例を示しながら紹介している。

 健康的な食事や運動などへの取り組みに職場全体が前向きになれるよう、職場のリーダーを決め職場で話しあったり、食事バランスガイドや「0円ジムあります」などのポスター・卓上メモの設置、社内報や社内メールの活用、地域産業保健センターなど専門職や外部資源を利用することなどを勧めている。

 従業員が健康に働ける環境を整備すれば、仕事の能率が上がり生産性の向上につながり、経営者や事業者にとってもメリットが多い。都福祉保健局では「健康診断の結果をもとに健康的な生活習慣の定着に取り組むことが基本。改善や実践しやすい具体例を選び職場全体で取り組んでほしい」としている。

 「職場の健康づくりハンドブック」についての問合せは、東京都福祉保健局保健政策部健康推進課(電話03-5320-4356)まで

「職場の健康づくりハンドブック」(左)
東京都が制作したポスター(右)
「食事は主食・主菜・副菜をそろえ、1日の食事でバランスがとれるように工夫を」、
「食べ過ぎないよう工夫を」、「塩分は1日男性は10g以下、女性は8g以下に」、
「エスカレーターやエレベーターを使わずに階段を利用」、「毎日8,000歩から10,000歩を目安に」、「1週間に1時間程度、速歩やジョギングなどの運動を」

「職場の健康づくりハンドブック」を作成しました(東京都)

(Terahata)

関連トピック

テーマ ▶ 健診・保健指導

2019年01月09日
大人のがん教育を始めよう がん患者の就労問題に取り組む企業を支援 がん対策推進企業アクション
2018年12月25日
【保健師対象イベント】参加募集中! 第8回 産業保健プロフェッショナルカンファレンス「健康経営の視点での産業保健活動」
2018年11月25日
【保健師対象イベント】第7回 産業保健プロフェッショナルカンファレンス テーマ「職場巡視〜ありのままの現場を見られる産業保健師になる〜」
2018年11月14日
"防ごう、備えよう!低血糖―低血糖時のアクションプラン"公開 糖をはかる日
2018年10月19日
【健やか21】平成30年度「麻薬・覚醒剤乱用防止運動東京大会」(参加申し込み受付中)
全国生活習慣病予防月間
大正製薬 コバラサポート
尿酸値PR
新着ニュース

トピックス&オピニオン
新型コロナウイルス関連

Dr.純子のメディカルサロン こころがきれいになる医学
保健指導リソースガイド
国際糖尿病支援基金
糖尿病ネットワーク 患者さん・医療スタッフのための糖尿病の総合情報サイト
糖尿病リソースガイド 医師・医療スタッフ向け糖尿病関連製品の情報サイト
日本健康運動研究所 健康づくりに役立つ情報満載。運動理論から基礎、応用を詳細に解説
セルフメディケーション・ネット セルフメディケーションの基礎から薬の知識までさまざまな情報を提供
日本くすり教育研究所 小・中学校で「くすり教育」を担う指導者をサポート