一般社団法人 日本生活習慣病予防協会 JPALD
生活習慣病とその予防
主な生活習慣病
ニュース

お酒の飲みすぎで乳がんリスク上昇 ビール大瓶1日1本で1.7倍

キーワード: 二少(少食・少酒) がん

 飲酒量の多い女性は、飲まない女性に比べ乳がんになりやすいことが、厚生労働省研究班の大規模疫学調査で分かった。アルコールが乳がんのリスクを高めることが、欧米などの研究で報告されているが、飲酒量や体質、環境が異なる日本人でも改めて裏付けられた。

 この研究は、厚生労働省研究班「多目的コホート研究(JPHC研究)」(主任研究者:津金昌一郎・国立がんセンターがん予防・検診研究センター予防研究部長)の一環として行われたもの。1990年と93年に岩手、秋田、長野、沖縄、茨城、新潟、高知、長崎、沖縄、大阪の10保健所管内に住んでいた40歳から69歳の女性約5万人を対象に、生活習慣についてアンケート調査を実施し、その後2006年まで追跡調査した。平均約13年の追跡期間中に、572人が乳がんになった。

 研究開始時、5年後、10年後の3回のアンケートの回答から、飲酒量によって「飲んだことがない」、「過去に飲んでいた」、「時々飲む(月に1〜3日)」、「週にエタノール換算で150g以下の飲酒」、「週にエタノール換算で150gより多い飲酒」の5つのグループに分けた。結果に基づいて、飲酒と乳がん発生の関連を調べた。

 その結果、飲酒量が週150gを超える人では、飲んだことがないグループに比べて、乳がんリスクが1.75倍になることが分かった。さらに対象者を閉経前と閉経後に分けて調べたところ、閉経前では、飲んだことのないグループに比べ、飲酒量の最も多いグループでは乳がんリスクが1.78倍となった。

 エタノール換算で150gに相当する飲酒量は、日本酒なら約7合、ビールなら大瓶約7本、ワインなら約14杯(1杯120ml)、ウイスキーならダブル約7杯程度。ビール大瓶を毎日1本以上飲んでいると、乳がんリスクが上昇することになる。


厚生労働省研究班「多目的コホート研究(JPHC Study)」

 飲酒する人が乳がんになりやすい理由として、研究班は「お酒に含まれているエタノールが分解されてできるアセトアルデヒドがもつ発がん性、アセトアルデヒドによるDNA合成・修復に必要とされる葉酸の破壊、乳がんのリスク要因となる女性ホルモンなどへの影響」などの可能性を挙げ、「国際的評価と同様、日本人においても、お酒を飲みすぎないことが乳がん予防につながるのは確か」としている。

 JPHC研究は生活習慣とがん・心筋梗塞・脳卒中などの病気との関係をあきらかにし、日本人の生活習慣病予防に役立てるために行われている。今回の研究は2009年12月に、国際的な医学誌「International Journal of Cancer」に発表された。

厚生労働省研究班「多目的コホート研究(JPHC Study)」

[Terahata]

関連トピック

疾患 ▶ がん

2021年01月14日
【セミナーレポート】今こそ“栄養のすすめ”−ウイルス、癌、認知症に打ち克つ力を!−Web配信中! 健康と長寿によって、活力ある未来社会の実現を目指す「世界健康フォーラム2020」
2020年12月14日
【新型コロナ】がん検診の受診者が減少 このままだと死亡リスクが上昇 コロナ下でも「がん検診は必要」
2020年12月14日
肥満や糖尿病に「コーヒー・緑茶・アルコール」は良い・悪い? どれくらい飲むと健康効果を期待できる?
2020年11月26日
ウォーキングなどの運動が体と心を健康にする がんサバイバーにも恩恵 どんな運動が良いのか?
2020年11月26日
乳がんサバイバーの体験・悩み・知恵をAIで共有するエピソードバンクを開発 大学と患者グループが共同で運営

一無・二少・三多 ▶ 二少(少食・少酒)

2021年01月15日
日本人に「低炭水化物ダイエット」は効果がある? 肥満やメタボの食事療法としては勧められる?
2021年01月15日
女性の7割が月経前に身体不調を経験 4人に1人は仕事や家事に支障が 「妊娠前(プレコンセプション)ケア」が必要 女性ビッグデータ調査
2021年01月15日
働く人がうつ病になると 「就労の継続への不安」「新型コロナは心身にストレス」 うつ病患者対象の全国調査
2020年12月18日
【新型コロナ】日本のワクチン開発はここまで進んでいる 日常での感染防止をしっかり続ける必要が
2020年12月14日
【新型コロナ】がん検診の受診者が減少 このままだと死亡リスクが上昇 コロナ下でも「がん検診は必要」
スローガン川柳審査中
明治PA3
新着ニュース

トピックス&オピニオン
新型コロナウイルス関連

Dr.純子のメディカルサロン こころがきれいになる医学
保健指導リソースガイド
国際糖尿病支援基金
糖尿病ネットワーク 患者さん・医療スタッフのための糖尿病の総合情報サイト
糖尿病リソースガイド 医師・医療スタッフ向け糖尿病関連製品の情報サイト
日本健康運動研究所 健康づくりに役立つ情報満載。運動理論から基礎、応用を詳細に解説
セルフメディケーション・ネット セルフメディケーションの基礎から薬の知識までさまざまな情報を提供
日本くすり教育研究所 小・中学校で「くすり教育」を担う指導者をサポート