一般社団法人 日本生活習慣病予防協会 JPALD
生活習慣病とその予防
主な生活習慣病
ニュース

メタボ該当者では医療費が男性1.4倍、女性1.6倍

キーワード: 肥満症/メタボリックシンドローム 健診・保健指導 生活習慣病の医療費

 メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)のリスクのある人の通院などにかかる医療費は、リスクのない人に比べ、男性で1.4倍、女性で1.6倍に増える――。健康保険組合をもたない中小企業の従業員やその家族らが加入する全国健康保険協会(協会けんぽ)が、こんな分析結果をまとめた。メタボ健診の有効性があらためて確かめられた。

 協会けんぽが発足した2008年度の1年間に、生活習慣病の健康診断を受けた35歳以上の被保険者約425万人のデータを分析。健診結果にもとづき、メタボのリスクのある人と、そのリスクがない人について、1年間の医療費を比較した。

 調剤を含む入院外医療費は、メタボのリスクを保有する男性1人当たりの平均は11万2705円で、該当しない人(7万9619)の1.4倍になった。女性では、メタボのリスクのある人では13万9390円で、該当しない人(8万6055円)の1.6倍になった。

 入院医療費でも、メタボのリスクを保有する男性1人当たりの平均は3万6021円で、該当しない人(2万8318円)の1.3倍になった。女性では、メタボのリスクのある人では2万9976円で、該当しない人(1万9940円)の1.5倍となり、やはりメタボが該当する人で医療費が高いという結果になった。

 血圧や脂質、腹囲などの数値が高い人でも、いずれもリスクのある人では正常値の人より医療費が高くなった。

入院外医療費の比較(男性)

  • 最高血圧が130mmHg以上か最低血圧が85mmHg以上の「血圧リスク」のある人の医療費は、リスクのない人の1.2倍。
  • 中性脂肪が150mg/dL以上かHDLコレステロールが40mg/dL未満の「脂質リスク」のある人の医療費は、リスクのない人の1.1倍。
  • 空腹時血糖が110mg/dL以上の「代謝リスク」のある人の医療費は、リスクのない人の1.6倍。

 同協会が健診データと医療費を比較検討したのは今回が初めて。今後、健診や保健指導の実施により、医療費を抑制できるかどうかが問われている。

1人当たり入院外医療費(調剤を含む)

1人当たり入院外医療費(調剤を含む)

平成20年度の1年間、協会けんぽ(政府管掌健康保険)に継続して加入した35歳以上の被保険者に係る平成20年度のレセプトデータを使用。
各リスク保有率は、健診受診者のうち、次の者の占める割合。
(1) メタボリックシンドロームリスク保有率は、(2)に加え、(3)〜(5)のうち2項目に該当する者
(2) 腹囲のリスク保有率は、男性は85cm以上、女性は90cm以上の者
(3) 血圧のリスク保有率は最高血圧が130mmHg以上または最低血圧が85mmHg以上の者
(4) 脂質のリスク保有率は中性脂肪が150mg/dL以上の者またはHDLコレステロールが40mg/dL未満の者
(5) 代謝のリスク保有率は空腹時血糖が110mg/dL以上の者

第18回全国健康保険協会運営委員(全国健康保険協会)

[Terahata]

関連トピック

疾患 ▶ 肥満症/メタボリックシンドローム

2021年01月28日
【健やか21】「COVID-19 ワクチン接種を考慮する妊婦さんならびに妊娠を希望する⽅へ 」の提言(⽇本産婦⼈科感染症学会・⽇本産科婦⼈科学会)
2021年01月15日
【新型コロナ】医療現場での感染リスクと予防効果を解明 医療者への感染を防ぐために 健診・保健指導にも応用
2021年01月15日
【Withコロナ時代】運動・スポーツを通じて健康二次被害を防ぐポイントは? スポーツ庁がガイドラインを公表
2021年01月15日
日本人に「低炭水化物ダイエット」は効果がある? 肥満やメタボの食事療法としては勧められる?
2021年01月15日
「肥満」の原因は自分だけのものではない 子供時代の虐待体験も成人後の肥満に影響 2万人を調査

テーマ ▶ 健診・保健指導

2021年01月22日
【健やか21】日本医学会連合が新型コロナ「重症化リスクをお持ちの皆様へ」注意喚起
2021年01月15日
【健やか21】「子どもの食育を考えるフォーラム」がWeb開催(日本小児医療保健協議会)
2020年12月18日
【健やか21】母子手帳の有用性が示唆―自閉スペクトラム症などの早期発見に(弘前大学)
2020年10月30日
【健やか21】4人に1人は食習慣・運動習慣を「改善するつもりはない」
2020年10月23日
【健やか21】「コロナ禍における自殺の動向に関する分析(緊急レポート)」の報告(中間報告)について(いのち支える自殺対策推進センター)

テーマ ▶ 生活習慣病の医療費

2018年06月22日
「老年医学推進5ヵ年計画」を学会が発表 人生100年時代の高齢者医療
2017年04月19日
ウォーキングに着目した都市計画 1500歩増やすと医療費が3.5万円減少
2016年02月23日
特定保健指導が医療費適正化に効果 「リスクあり」では医療費が2倍に
2016年02月05日
母乳育児が世界を変える 母乳に36兆円の経済効果 82万人の命救う
2015年12月14日
【国民健康・栄養調査】 所得が低い人ほど健診を受けず不健康
全国生活習慣病予防月間
明治PA3
新着ニュース

トピックス&オピニオン
新型コロナウイルス関連

Dr.純子のメディカルサロン こころがきれいになる医学
保健指導リソースガイド
国際糖尿病支援基金
糖尿病ネットワーク 患者さん・医療スタッフのための糖尿病の総合情報サイト
糖尿病リソースガイド 医師・医療スタッフ向け糖尿病関連製品の情報サイト
日本健康運動研究所 健康づくりに役立つ情報満載。運動理論から基礎、応用を詳細に解説
セルフメディケーション・ネット セルフメディケーションの基礎から薬の知識までさまざまな情報を提供
日本くすり教育研究所 小・中学校で「くすり教育」を担う指導者をサポート