一般社団法人 日本生活習慣病予防協会 JPALD
生活習慣病とその予防
主な生活習慣病
最近の関連情報・ニュース

「痛風」が3倍超に増加 痛風ガイドライン8年ぶり改訂

キーワード: 脂質異常症(高脂血症) 高尿酸血症/痛風 「少酒」お酒はほどほどに

 8年ぶりの改訂となる「高尿酸血症・痛風の治療ガイドライン」(第2版)を日本痛風・核酸代謝学会が編集、1月に発行した。高血圧などの他の疾患でガイドラインが作成されたことや、腎臓病やメタボとの関連で調査結果が多く発表されたことが反映されている。痛風予備群の人にも大いに参考になりそうだ。

 高尿酸血症(痛風)は、体の新陳代謝で発生する老廃物である尿酸が増えすぎて引き起こされる病気。血液中の尿酸の濃度が上昇した状態が続くと、体内で結晶化し、関節や腎臓などに蓄積され発作が起こる。

痛風発症リスクを増やす要因
  • 肉類や魚介類の摂取が多いと増える。
  • アルコール(特にビール)の摂取量が多いほど増える。
  • 糖分の多い飲料を週に5〜6回以上飲むと増える。
  • 果物ジュースや糖分の多い果物をとりすぎると増える。
  • 体格指数(BMI)が高く肥満や太りすぎであると増える。

痛風発症リスクを減らす要因

  • プリン体を多く含む食品(動物の内臓、魚の干物など)を避ける。
  • 適度な運動をするとリスクは減る。適正体重を目標に、週3回程度の軽めの運動を継続するのが好ましい。
  • 食事ではバランスよく食べる。乳製品の摂取が多いと減るという報告がある。
  • アルコールを制限する。アルコール飲料は、プリン体の有無にかかわらず、尿酸値を上昇させる。高エネルギーなので、肥満の原因にもなる。
  • コーヒーを飲む杯数(1日)が多いとリスクが減るという報告がある。
「高尿酸血症・痛風の治療ガイドライン(第2版)」掲載データをもとに作成
 足の親ゆびの付け根の関節が赤く腫れて激しく痛みだすのが痛風の発作。発作がおさまっても適切な治療を行わないでいると再発するので、油断は禁物だ。

 痛風にかかるのはほとんどが男性で、患者数は他の生活習慣病と同様に増えている。調査によると痛風で通院する患者は、1986年から2004年にかけて3倍以上に増えている。肥満やメタボ、慢性腎症、脂質異常症など、動脈硬化が進行しやすい状態にあると、痛風も発症しやすくなる。

予防と治療:食事と運動で肥満に対策
 今回の改訂では、関節炎や腎障害などの尿酸沈着症に着目し、血清尿酸値が7.0mg/dLを超えるものを高尿酸血症とした。予防・治療するために、最近の調査結果から食生活を中心とする生活習慣を改善する必要を強調していることも特徴となる。高尿酸血症の薬物療法を行っている患者でも、生活習慣改善はとても重要だ。

 尿酸値を下げるために有用なのは減量だ。高尿酸血症の患者の多くは太りすぎや肥満で、多くの場合で減量すると尿酸値も下がる。アルコールは尿酸の生産を促進させるので飲みすぎない、「プリン体」を多く含んだ食品を食べすぎない、水分をよくとるといった食生活の改善が勧められている。

 痛風の治療や予防では、尿酸のもとになるプリン体を多く含んだ食品を避けるよう指導される。ガイドラインでは食品ごとのプリン体含有量を表記している。

 肉類、魚介類、乳製品、野菜などプリン体含有量の多い食品について、それぞれ摂取量の多い集団と少ない集団の発症リスクを比較したデータを公開している。それによると、肉類、魚介類は摂取が多いとリスクは約1.4倍に増えるという。アルコールも発症リスクを増やす原因となる。特にビールを飲みすぎていると、リスクは約1.5倍に増える。

 一方、野菜はプリン体が多くても関係しないという結果になった。バランス良くとるのが大切で、乳製品は適度にとっているとリスクを0.6倍に下げるという。

 意外なところでは、コーヒーを多く飲む人では発症リスクが減るという調査結果が示された。1日に4〜5杯飲む集団では0.6倍、6杯以上飲む集団では0.4倍とリスクが低くなったという。コーヒーといえばカフェインだが、カフェイン抜きでもリスクは低かった。

日本痛風・核酸代謝学会
公益財団法人 痛風財団

(Terahata)

関連トピック

疾患 ▶ 脂質異常症(高脂血症)

2019年11月22日
ナッツが肥満や糖尿病のリスクを低下 ジャンクフードをナッツに置き換える食事法
2019年11月22日
保健指導で「食べる順番」に重点をおいた食事指導をすると減量効果が大きい
2019年11月22日
肥満・メタボの増加の原因は小児・若年期にある ユニセフ「世界子供白書2019」
2019年11月12日
魚を中心とした日本食は健康食 魚油のサプリメントについては賛否あり
2019年11月06日
食事の改善で「腎臓病」のリスクを減らせる 高血圧・糖尿病・肥満がCKDの要因

疾患 ▶ 高尿酸血症/痛風

2019年10月17日
体重を3%減らすだけで肥満症を改善 肥満解消のための実践的取組み 【日本肥満症予防協会セミナー・レポート】
2019年06月28日
【PR】
尿酸値が気になる人へ!
尿酸値の上昇を抑える「PA-3乳酸菌」活用のススメ
2019年06月21日
高尿酸血症のリスクは痛風だけではなかった! 中高年だけでなく、若い世代から気をつけたい尿酸値
2019年04月02日
松本市が掲げる「健康寿命延伸都市・松本」 新たな官民連携のあり方を提案
2019年01月18日
健康について何でも相談できる「かかりつけ医」を検索できるサイトを公開 日本臨床内科医会

一無・二少・三多 ▶ 「少酒」お酒はほどほどに

2019年12月02日
肥満やメタボに対策し「フレイル」を予防 心身の活力低下を防ぐ3つの条件とは
2019年11月12日
日本高血圧学会が「台風19号により被害を受けられた皆さまへ」を公表
2019年10月04日
遺伝性の脂質異常症「家族性高コレステロール血症」 若いうちからLDL-Cが上昇
2019年03月12日
アルコールががんや生活習慣病を引き起こす「少酒の勧め」 動画を公開
2019年02月19日
アルコールががんや生活習慣病を引き起こす「少酒の勧め」 全国生活習慣病予防月間2019 公開講演会 レポート
全国生活習慣病予防月間
大正製薬 コバラサポート
尿酸値PR
新着ニュース

トピックス&オピニオン
新型コロナウイルス関連

Dr.純子のメディカルサロン こころがきれいになる医学
保健指導リソースガイド
国際糖尿病支援基金
糖尿病ネットワーク 患者さん・医療スタッフのための糖尿病の総合情報サイト
糖尿病リソースガイド 医師・医療スタッフ向け糖尿病関連製品の情報サイト
日本健康運動研究所 健康づくりに役立つ情報満載。運動理論から基礎、応用を詳細に解説
セルフメディケーション・ネット セルフメディケーションの基礎から薬の知識までさまざまな情報を提供
日本くすり教育研究所 小・中学校で「くすり教育」を担う指導者をサポート