一般社団法人 日本生活習慣病予防協会 JPALD
生活習慣病とその予防
主な生活習慣病
最近の関連情報・ニュース

日本人女性の加齢による体形変化 変化が小さい女性は活動的

キーワード: 肥満症/メタボリックシンドローム 三多(多動・多休・多接) セルフケア

 日本人女性は加齢によりウエスト周囲径や体重が増えていくことが、45年間にわたる計測調査であきらかになった。加齢による体形変化が少ない人は活動的な生活をおくり、規則正しい食生活を維持しているという。

 この調査は、ワコール人間科学研究所が、45年間にわたり4万人を超える女性を対象に行ってきた人体計測の結果をまとめたもの。調査では、1950年代に生まれた約1800人の体型計測値を分析、さらに1950・60年代に生まれた対象者から抽出した100人を30年間時系列で追跡したデータを分析した。

 そのうち加齢による体形変化が「小さな群」12人と、「平均的な群」16人を抽出して、臨床検査(血液検査、骨密度、脈波伝播速度検査(PWV)など)、体組成、体力測定(全身持久力、筋力など)、生活習慣などの問診を実施し、違いを比べた。

 その結果、体形変化が「平均的な群」では、BMI(体格指数)が平均21.8、体脂肪率が平均31.1%。一方、体形変化が「小さな群」ではBMIが平均19.5、体脂肪率が平均24.6%と大きく差が出た。

女性の加齢による体型変化には一定の法則がある
 1950年代生まれで現在50〜60歳になっている女性では全体に、20歳代後半時は体が細くひきしまっていたが、30歳代以降は体重、ウエスト周囲径(腹囲)、ヒップ周囲径などがどんどん増えていくことが分かった。25年間で腹囲は平均で10cm太くなり、体重は5kg増加していた。

 加齢による体形変化では、ヒップ下部がたわむ→ウエスト周辺のメリハリがなくなり、ヒップ頂点が下がり、バスト下部がたわむ→ヒップが内に、バストは外に流れる、という一定の法則があることがあきらかになった。加齢で変化していく順序は同じだという。

 一方で、20代から50代までの30年間を追跡した100人のなかで、体型変化が小さく、若いときの体型を維持している女性も25%いた。

 加齢による体型変化が小さかった女性は、(1)体脂肪が少ない、(2)持久力、筋力があり、疲れにくい、(3)ぐっすり眠れている(上質な睡眠)、(4)ストレスをうまく消化している、(5)生活習慣病の該当者、予備群が少ないという特徴がみられたという。生活行動を詳しく追跡調査したところ、「活動的な日常生活」、「暴飲暴食をせず規則正しい食生活」といった共通点があった。

 さらに同研究所によると、「加齢による体型変化が小さい人は、自分のからだに合う下着を着用していた」という。「20代用に開発されたブラジャーを40代の女性が着用するとブラジャーのパワーが全体に伝わらず、上胸まで美しく整えることができない」としている。

からだのエイジング(ワコール人間科学研究所)

(Terahata)

関連トピック

疾患 ▶ 肥満症/メタボリックシンドローム

2019年12月02日
肥満やメタボに対策し「フレイル」を予防 心身の活力低下を防ぐ3つの条件とは
2019年12月02日
認知症の原因は酸化ストレス 新開発の抗酸化サプリメントで認知症を予防 臨床試験で実証
2019年12月02日
女性が妊娠中に味噌汁を飲むと子供の睡眠不足が減る 親の腸内細菌叢は子供に受け継がれる
2019年11月22日
腸内細菌が内臓脂肪に影響 内臓脂肪の少ない人に多い菌が判明 健診のビッグデータを分析
2019年11月22日
ナッツが肥満や糖尿病のリスクを低下 ジャンクフードをナッツに置き換える食事法

一無・二少・三多 ▶ 三多(多動・多休・多接)

2019年12月02日
肥満やメタボに対策し「フレイル」を予防 心身の活力低下を防ぐ3つの条件とは
2019年12月02日
インフルエンザシーズン到来にそなえて 感染前の最後の砦「のどバリア」を高める習慣とは
2019年12月02日
認知症の原因は酸化ストレス 新開発の抗酸化サプリメントで認知症を予防 臨床試験で実証
2019年12月02日
女性が妊娠中に味噌汁を飲むと子供の睡眠不足が減る 親の腸内細菌叢は子供に受け継がれる
2019年11月28日
「10月8日は、糖をはかる日2019」講演会レポート & 血糖値アップダウン写真コンテスト優秀作品公開

テーマ ▶ セルフケア

2019年09月12日
認知症患者を介護する家族は睡眠不足になりやすい 睡眠は保健指導で改善できる
2019年08月23日
「ワークライフバランス」の改善の効果 生活満足度は女性より男性で改善 34ヵ国を比較
2019年07月31日
「口から食べる」ことが健康維持に役立つ よく噛むとホルモン分泌が増える
2019年06月24日
座ったままの生活で死亡リスクは上昇 「1日30分、体を動かそう」
2019年06月12日
「生活にゆとりのない」家庭は食育に関心がない 子供の孤食や栄養バランス不足に親の生活習慣病が影響
全国生活習慣病予防月間
大正製薬 コバラサポート
新着ニュース

トピックス&オピニオン
新型コロナウイルス関連

Dr.純子のメディカルサロン こころがきれいになる医学
保健指導リソースガイド
国際糖尿病支援基金
糖尿病ネットワーク 患者さん・医療スタッフのための糖尿病の総合情報サイト
糖尿病リソースガイド 医師・医療スタッフ向け糖尿病関連製品の情報サイト
日本健康運動研究所 健康づくりに役立つ情報満載。運動理論から基礎、応用を詳細に解説
セルフメディケーション・ネット セルフメディケーションの基礎から薬の知識までさまざまな情報を提供
日本くすり教育研究所 小・中学校で「くすり教育」を担う指導者をサポート