一般社団法人 日本生活習慣病予防協会 JPALD
生活習慣病とその予防
主な生活習慣病
ニュース

歯周病を治療すると血糖値も改善する

キーワード: 糖尿病 歯周病

 中高年の8割がかかっているという歯周病は「世界一感染者の多い病気」ともいわれる。歯周病は口臭や歯が抜ける原因になるだけでなく、糖尿病など全身の病気にも関係している。糖尿病のある人が歯周病の治療を行うと、血糖コントロールも改善するという研究が発表された。

 歯周病はかなり進行するまで、痛みなどの自覚症状が出にくい病気だ。最近の研究で、歯周病は口腔内の問題だけでなく、全身の他の病気やトラブルを起こすことが分かってきた。

 特に糖尿病がある人では、歯周病が糖尿病を悪くするだけでなく、糖尿病があることで歯周病になりやすいという側面があり、悪循環の関係にある。そのため、両方の治療を同時に行うことが大切だという。

歯周病を治療することで糖尿病も改善
歯周病の症状は?
 歯周病は、自覚症状がほとんど現われずに進行する病気。
 痛みを感じていなくても、下のチェックリストに1つでも当てはまったら、歯周病になっていないか歯科で検査してもらことが大切。

□ 口の中がネバネバする
□ 歯を磨くときに血がにじむことがある
□ 歯ぐきが赤く腫れている
□ 口臭が気になる
□ 硬いものがかみにくい
□ 以前よりも歯が伸びたような気がする
□ 歯と歯の間にすき間ができ、食べ物が挟まりやすくなった
□ 歯ぐきが白っぽくブヨブヨしたり、歯がグラグラする
 この研究は、英国のエジンバラ大学、ペニンシュラ医科歯科大学、UCLイーストマン歯科研究所の研究者らによるもので、医学誌「Cochrane Library」5月号に発表された。

 研究チームは、歯周病と診断された1型糖尿病と2型糖尿病の患者を対象に無作為化し調査した対照臨床試験を解析した。検証対象には9の臨床試験を含む690の論文が含まれていた。その結果、2型糖尿病患者では、歯周病の治療と糖尿病患者の血糖コントロールには関連があることがあきらかになった。

 歯周病は、歯や歯ぐきに付着した細菌が原因となり起こる。この細菌が集まってできるのがプラーク(歯垢)で、プラークの出す毒素によって炎症が引き起こされる。この炎症によりインスリンの働きが低下し、糖尿病患者では血糖コントロールが困難になると考えられている。

 糖尿病と歯周病の関連について、まだあきらかになっていないことも多いが、特に2型糖尿病患者では、歯周病を治療することで、より良好な治療成果を得られることが示唆された。

 論文の主著者であるエジンバラ大学のTerry Simpson氏は「より良い血糖コントロールにより、網膜症や心臓病などの合併症を予防できる。口腔内の健康管理は、糖尿病の治療の一部とみることができる」と話す。

 ペニンシュラ医科歯科大学のDavid Moles教授(口腔衛生学)は「歯科医による口腔ケアと糖尿病医との連携により、糖尿病の治療をより改善できる可能性がある。さらに多くの調査が必要だ」と述べている。

Treatment of Gum Disease May Lower Blood Sugar Levels in Type 2 Diabetes(ペニンシュラ医科歯科大学リリース)
Treatment of periodontal disease for glycaemic control in people with diabetes(Cochrane Library)

[Terahata]

関連トピック

疾患 ▶ 糖尿病

2021年01月28日
【健やか21】「COVID-19 ワクチン接種を考慮する妊婦さんならびに妊娠を希望する⽅へ 」の提言(⽇本産婦⼈科感染症学会・⽇本産科婦⼈科学会)
2021年01月15日
【新型コロナ】医療現場での感染リスクと予防効果を解明 医療者への感染を防ぐために 健診・保健指導にも応用
2021年01月15日
【Withコロナ時代】運動・スポーツを通じて健康二次被害を防ぐポイントは? スポーツ庁がガイドラインを公表
2021年01月15日
日本人に「低炭水化物ダイエット」は効果がある? 肥満やメタボの食事療法としては勧められる?
2021年01月15日
「肥満」の原因は自分だけのものではない 子供時代の虐待体験も成人後の肥満に影響 2万人を調査

疾患 ▶ 歯周病

2020年12月14日
「歯周病」が肥満・メタボ・サルコペニアを悪化させる 腸内フローラを変化させ骨格筋の代謝異常を引き起こす
2020年01月09日
7月12日は「人間ドックの日」 ロゴマークの募集を開始 日本人間ドック学会
2019年07月04日
歯の喪失 糖尿病や骨粗鬆症があるとリスクが増加 口腔ケアが大切
2018年11月01日
歯周病を治療すると糖尿病のコントロールが改善 合併症リスクも低下
2018年08月02日
50歳代の6割が歯や口の中が「健康ではない」と回答 歯科医師会調査
スローガン川柳審査中
明治PA3
新着ニュース

トピックス&オピニオン
新型コロナウイルス関連

Dr.純子のメディカルサロン こころがきれいになる医学
保健指導リソースガイド
国際糖尿病支援基金
糖尿病ネットワーク 患者さん・医療スタッフのための糖尿病の総合情報サイト
糖尿病リソースガイド 医師・医療スタッフ向け糖尿病関連製品の情報サイト
日本健康運動研究所 健康づくりに役立つ情報満載。運動理論から基礎、応用を詳細に解説
セルフメディケーション・ネット セルフメディケーションの基礎から薬の知識までさまざまな情報を提供
日本くすり教育研究所 小・中学校で「くすり教育」を担う指導者をサポート