一般社団法人 日本生活習慣病予防協会 JPALD
生活習慣病
最近の関連情報・ニュース

COPD:慢性肺疾患は早期対策が必要 厚労省検討会

キーワード: 糖尿病 COPD(慢性閉塞性肺疾患) 「無煙」喫煙は万病の元

 肺の生活習慣病とも呼ばれる「慢性閉塞(へいそく)性肺疾患(COPD)」の予防と早期発見の対策を話しあう厚生労働省の有識者検討会の初会合が11日に開かれた。
主な原因は喫煙と受動喫煙
 COPDは肺気腫と慢性気管支炎の総称。肺気腫と慢性気管支炎は、汚れた空気を長年吸い続けた結果、発病する点が共通している。

 厚労省によると、COPDの有病数は500万人以上と推定される。うち治療をうけている患者数は22万人と少ない。系統的な施策は現在のところ、ほとんど行われていないという。

 COPDの主な原因は、喫煙と受動喫煙によりたばこの煙を吸い込むこと。COPDのある人は、たばこの煙を低減する対策をしないと、10年で死亡が3割以上増えると予測されている。

 COPDになると肺機能が低下するので、軽症から活動性が低下するという報告もある。また、糖尿病などの病気をもっている人では特に、重症化や合併症によりQOL(生活の質)が低下する危険が高い。

早期に発見・治療できる体制整備が必要
 COPDは命を危険にさらす可能性のある深刻な病気で、全国の死亡者数は年間約1万5000人に上る。自覚症状がないまたた進行している症例も多いとみられている。

 医療機関での健診で、スパイロメーターを用いて肺活量などから肺機能を検査できる。この検査は健康保険が適用される。しかし、多くの患者は加齢や喫煙のせいにしたり、徐々に進行するので自覚できないでいる。COPDを早期発見し対策・治療を行う仕組みづくりも求められている。

 検討会では、健康診断に慢性のせきや、たんといった症状の有無を確認する問診を追加することなどを検討し、今秋に報告書をまとめる。患者とその周囲にいる人が適正な知識と動機付けをもって行動できるよう支援する方策も検討する。

 検討会では、患者代表の委員で落語家・桂歌丸さんも加わった。桂歌丸さんは昨年、肺気腫と診断され、約50年続けていた喫煙をやめたという。「たばこが原因だと気づくのが遅かった。早期に発見、治療ができる体制を整えてほしい」と述べている。

慢性閉塞性肺疾患(COPD)の予防・早期発見に関する検討会(厚生労働省、座長:工藤翔二・結核予防会複十字病院長)

SpiNet(スピネット):COPD(慢性閉塞性肺疾患)の情報サイト

(Terahata)

関連トピック

疾患 ▶ 糖尿病

2018年11月14日
11月14日は「世界糖尿病デー」 糖尿病とともに生きる人と家族を支援
2018年11月14日
サマータイムは「睡眠障害」の原因に 生物時計に障害 日本学術会議
2018年11月14日
なぜ「朝食を抜くと体重が増える」? 体内時計で解明 名古屋大
2018年11月14日
"防ごう、備えよう!低血糖―低血糖時のアクションプラン"公開 糖をはかる日
2018年11月12日
「糖尿病になったらいくらかかる?」を改訂 糖尿病の医療費

一無・二少・三多 ▶ 「無煙」喫煙は万病の元

2018年09月10日
高齢者のフレイル対策は栄養指導の大きな課題 日本栄養士会が全国大会
2018年09月10日
「スマートミール」認証がはじまる バランスの良い健康な食事の証
2018年08月29日
「第4回がん撲滅サミット」を11月18日(日)に東京ビッグサイトで開催
2018年07月31日
「受動喫煙対策法」が成立 全面施行は2020年 違反者には罰則も
2018年02月21日
喫煙と飲酒が口腔・咽頭がんのリスクを上昇 たばこ、お酒でリスクは4倍に

疾患 ▶ COPD(慢性閉塞性肺疾患)

2018年11月07日
長寿国ランキング 日本は2040年に2位に転落 社会格差が課題に
2018年02月14日
【全国生活習慣病予防月間講演会レポート】「生活習慣病」と「がん」その予防に共通するキーワードは?
2018年01月17日
「電子たばこ」は禁煙の成功率を低下させる 禁煙治療を遠ざけるおそれ
2017年05月11日
全国生活習慣病予防月間2017、イラスト受賞作品が決定!
2017年04月05日
親が喫煙すると子どもの肥満が増える 厚労省が13歳2.5万人を調査
糖尿病ネットワーク 患者さん・医療スタッフのための糖尿病の総合情報サイト
糖尿病リソースガイド 医師・医療スタッフ向け糖尿病関連製品の情報サイト
日本健康運動研究所 健康づくりに役立つ情報満載。運動理論から基礎、応用を詳細に解説
大人の健康生活ガイド 30代以上の中高年者に関する健康情報を提供
セルフメディケーション・ネット セルフメディケーションの基礎から薬の知識までさまざまな情報を提供
日本くすり教育研究所 小・中学校で「くすり教育」を担う指導者をサポート
病気別BEST100サイト 知りたい病気の最新情報がすぐにわかる、病気サイトの百科事典