一般社団法人 日本生活習慣病予防協会 JPALD
生活習慣病とその予防
主な生活習慣病
ニュース

特産品も紹介「脱!メタボダイアリー」 【栃木県小山市】

キーワード: 肥満症/メタボリックシンドローム 脂肪肝/NAFLD/NASH セルフケア 健診・保健指導

 栃木県小山市は、特定保健指導の対象者などに配布している「2010改訂版 脱!メタボダイアリー」を作成した。健康づくりの基本である「食」と「運動」に関連する市内の関連情報として、小山特産の食材、史跡、公園などを紹介し、市民が身近な資源を活用し健康増進に取り組めるようにしてある。

 同ダイアリーは、市民の生活習慣病の予防・対策に役立ててもらおうと、特定健診・特定保健指導が開始された2008年に作成。市民に3ヵ月、食事や運動などの生活習慣の改善に取り組んでもらう「メタボ撃退! からだ改造チャレンジ大会」も同年に開始した。

 そこで配布していたのが、毎日の体重、腹囲、血圧や食事、運動内容を記録できる「脱!メタボダイアリー」。今回の改訂版は、食事の目標設定例や食べ物や飲み物のカロリーの目安、ウォーキングのポイントや運動の消費カロリーの目安など、生活習慣改善に関する「食」と「運動」の情報に加え、市内の情報も充実した。

 市内特産野菜や小山ブランドの米、パン、肉、卵、納豆、豆腐、はとむぎ茶などを掲載したほか、市内の史跡・文化財、自然遊歩道「歴史の道」などウオーキングコースの紹介、文化財や主な公園、毎月行っている「みんなで歩け歩け運動」も紹介している。

 また、これまでの利用者の声を参考に、日々の献立を記入できるよう食事記録欄を充実。はじめて利用する人が戸惑わないよう記入例も提示したほか、同ダイアリーを使って生活習慣の改善に成功した人たちによる、継続できた秘訣を紹介したコーナーもある。

 一般の1500部を作成し、希望者には1冊200円で提供する。市健康増進課では「生活習慣病の予備群の方や、広く市民に呼びかけている。自分の生活習慣改善に役立ててほしい」と述べている。

2010改訂版脱!メタボダイアリー(小山市)

[Terahata]

関連トピック

疾患 ▶ 肥満症/メタボリックシンドローム

2021年01月28日
【健やか21】「COVID-19 ワクチン接種を考慮する妊婦さんならびに妊娠を希望する⽅へ 」の提言(⽇本産婦⼈科感染症学会・⽇本産科婦⼈科学会)
2021年01月15日
【新型コロナ】医療現場での感染リスクと予防効果を解明 医療者への感染を防ぐために 健診・保健指導にも応用
2021年01月15日
【Withコロナ時代】運動・スポーツを通じて健康二次被害を防ぐポイントは? スポーツ庁がガイドラインを公表
2021年01月15日
日本人に「低炭水化物ダイエット」は効果がある? 肥満やメタボの食事療法としては勧められる?
2021年01月15日
「肥満」の原因は自分だけのものではない 子供時代の虐待体験も成人後の肥満に影響 2万人を調査

テーマ ▶ 健診・保健指導

2021年01月22日
【健やか21】日本医学会連合が新型コロナ「重症化リスクをお持ちの皆様へ」注意喚起
2021年01月15日
【健やか21】「子どもの食育を考えるフォーラム」がWeb開催(日本小児医療保健協議会)
2020年12月18日
【健やか21】母子手帳の有用性が示唆―自閉スペクトラム症などの早期発見に(弘前大学)
2020年10月30日
【健やか21】4人に1人は食習慣・運動習慣を「改善するつもりはない」
2020年10月23日
【健やか21】「コロナ禍における自殺の動向に関する分析(緊急レポート)」の報告(中間報告)について(いのち支える自殺対策推進センター)

テーマ ▶ セルフケア

2020年10月30日
【健やか21】4人に1人は食習慣・運動習慣を「改善するつもりはない」
2019年09月12日
認知症患者を介護する家族は睡眠不足になりやすい 睡眠は保健指導で改善できる
2019年08月23日
「ワークライフバランス」の改善の効果 生活満足度は女性より男性で改善 34ヵ国を比較
2019年07月31日
「口から食べる」ことが健康維持に役立つ よく噛むとホルモン分泌が増える
2019年06月24日
座ったままの生活で死亡リスクは上昇 「1日30分、体を動かそう」

疾患 ▶ 脂肪肝/NAFLD/NASH

2020年10月26日
毎日の歩数が多いほど死亡リスクは低下 1日の歩数を1000歩増やすだけでも効果
2020年08月28日
日本人は肥満ではなくても脂肪肝になりやすい サルコペニア予備群の段階で対策を
2020年08月12日
ウォーキングなどの運動は「魔法の薬」 座ったままの時間を減らすだけでも効果 室内運動もお勧め
2020年08月12日
全国の1万人超の健康診断の受診状況や病気予防への取組みを調査 できない理由は「何をすればよいか分からない・お金がかかる・面倒」
2020年01月09日
7月12日は「人間ドックの日」 ロゴマークの募集を開始 日本人間ドック学会
全国生活習慣病予防月間
明治PA3
新着ニュース

トピックス&オピニオン
新型コロナウイルス関連

Dr.純子のメディカルサロン こころがきれいになる医学
保健指導リソースガイド
国際糖尿病支援基金
糖尿病ネットワーク 患者さん・医療スタッフのための糖尿病の総合情報サイト
糖尿病リソースガイド 医師・医療スタッフ向け糖尿病関連製品の情報サイト
日本健康運動研究所 健康づくりに役立つ情報満載。運動理論から基礎、応用を詳細に解説
セルフメディケーション・ネット セルフメディケーションの基礎から薬の知識までさまざまな情報を提供
日本くすり教育研究所 小・中学校で「くすり教育」を担う指導者をサポート