一般社団法人 日本生活習慣病予防協会 JPALD
生活習慣病とその予防
主な生活習慣病
ニュース

社会的な関係性に恵まれた人は生存率1.5倍 孤独は危険因子

キーワード: 三多(多動・多休・多接) セルフケア 健診・保健指導

 友人や家族、隣人、同僚に恵まれた高齢者は、孤独な高齢者に比べ、長生きできる可能性が1.5倍も高い――米ブリガムヤング大学などの研究チームがこんな研究を発表した。孤独がもたらす害は喫煙やアルコールと同等で、運動不足よりも深刻だという。

 この研究は、米オンライン科学誌「PLoS Medicine」7月号に発表されたもの。ブリガムヤング大学のJulianne Holt-Lunstad教授らは、過去に実施された148の縦断的調査研究、計約30万8900人を対象にメタ解析した。
孤独は喫煙や運動不足、肥満よりも深刻
 平均年齢が約64歳の男女の平均7.5年の人間関係と健診結果との関連を解析した結果、社会的な関係性の高い人の生存率は1.5倍高いという結果になった。付き合いが少なく孤独である人では、そうでない人に比べ死亡の危険性が高くなる傾向があることが、統計的にあきからだという。年齢、性別、源疾患などの因子の影響を取り除いて解析しても、社会的な関係性の高い人の方が死亡率が低い傾向は変わらなかった。

 社会的な関係のレベルが低く孤独な生活をしていると、危険性がどの程度高くなるかというと、「1日15本程度の喫煙」や「アルコール中毒」と同じくらいで、「運動不足」よりも高く、「肥満」の2倍に高まるという。

 「社会的な関係と死亡率な関連は一般的にみられることだ。危険因子を減らすための対策は、高齢者で特に必要だろう。社会的関係にもとづく介入がQOL(生活の質)の向上をもたらす。医師や保健指導者、メディアなどは、喫煙や食事、運動などの生活習慣病の改善とともに、患者の社会的な付き合いにも目を向けるべきかもしれない」とLunstad氏らは話す。

 社会的な関係は、けんかばかりしているような人間関係も含むという。「人と社会的な付き合いは、魚と水の関係に似ている。インターネットが普及している今日では、社会的な関係性はあまり必要ないと考える人も増えているが、日常的な人付き合いは心理面だけでなく、体の健康にも直接的な影響がある」と強調している。

社会的関係が寿命を延ばす(YouTube)
クリックするとビデオを再生
Stayin' alive: That's what friends are for(ブリガムヤング大学、2010年7月28日)
Social Relationships and Mortality Risk: A Meta-analytic Review
PLoS Medicine, 1 July 2010, Volume 7 Issue 7, e1000316
[Terahata]

関連トピック

テーマ ▶ 健診・保健指導

2021年01月22日
【健やか21】日本医学会連合が新型コロナ「重症化リスクをお持ちの皆様へ」注意喚起
2021年01月15日
【健やか21】「子どもの食育を考えるフォーラム」がWeb開催(日本小児医療保健協議会)
2020年12月18日
【健やか21】母子手帳の有用性が示唆―自閉スペクトラム症などの早期発見に(弘前大学)
2020年10月30日
【健やか21】4人に1人は食習慣・運動習慣を「改善するつもりはない」
2020年10月23日
【健やか21】「コロナ禍における自殺の動向に関する分析(緊急レポート)」の報告(中間報告)について(いのち支える自殺対策推進センター)

一無・二少・三多 ▶ 三多(多動・多休・多接)

2021年01月15日
【新型コロナ】医療現場での感染リスクと予防効果を解明 医療者への感染を防ぐために 健診・保健指導にも応用
2021年01月15日
【Withコロナ時代】運動・スポーツを通じて健康二次被害を防ぐポイントは? スポーツ庁がガイドラインを公表
2021年01月15日
「肥満」の原因は自分だけのものではない 子供時代の虐待体験も成人後の肥満に影響 2万人を調査
2021年01月15日
女性の7割が月経前に身体不調を経験 4人に1人は仕事や家事に支障が 「妊娠前(プレコンセプション)ケア」が必要 女性ビッグデータ調査
2021年01月15日
働く人がうつ病になると 「就労の継続への不安」「新型コロナは心身にストレス」 うつ病患者対象の全国調査

テーマ ▶ セルフケア

2020年10月30日
【健やか21】4人に1人は食習慣・運動習慣を「改善するつもりはない」
2019年09月12日
認知症患者を介護する家族は睡眠不足になりやすい 睡眠は保健指導で改善できる
2019年08月23日
「ワークライフバランス」の改善の効果 生活満足度は女性より男性で改善 34ヵ国を比較
2019年07月31日
「口から食べる」ことが健康維持に役立つ よく噛むとホルモン分泌が増える
2019年06月24日
座ったままの生活で死亡リスクは上昇 「1日30分、体を動かそう」
全国生活習慣病予防月間
明治PA3
新着ニュース

トピックス&オピニオン
新型コロナウイルス関連

Dr.純子のメディカルサロン こころがきれいになる医学
保健指導リソースガイド
国際糖尿病支援基金
糖尿病ネットワーク 患者さん・医療スタッフのための糖尿病の総合情報サイト
糖尿病リソースガイド 医師・医療スタッフ向け糖尿病関連製品の情報サイト
日本健康運動研究所 健康づくりに役立つ情報満載。運動理論から基礎、応用を詳細に解説
セルフメディケーション・ネット セルフメディケーションの基礎から薬の知識までさまざまな情報を提供
日本くすり教育研究所 小・中学校で「くすり教育」を担う指導者をサポート