一般社団法人 日本生活習慣病予防協会 JPALD
生活習慣病とその予防
主な生活習慣病
ニュース

動脈硬化は自分で気づけない 製薬会社がキャンペーン

キーワード: 脂質異常症(高脂血症) 動脈硬化 心筋梗塞/狭心症 脳梗塞/脳出血

 アストラゼネカと塩野義製薬は、動脈硬化性疾患発症の抑制のための啓発キャンペーンを8月17日より全国で始めると発表した。「動脈硬化性疾患を予防するには、LDL(悪玉)コレステロールとHDL(善玉)コレステロールの値を把握し、必要に応じて食事・運動療法、薬物治療を行うことが重要」としている。

キャンペーンの交通ポスター
 キャンペーンは昨年に引き続き2年目で、テーマは「動脈硬化は自分で気づけない。」。自覚症状のないまま進行する動脈硬化の危険性と、動脈硬化性疾患発症抑制のためのコレステロール値管理の重要性について、テレビCMやインターネット、交通広告などで訴えていく。
コレステロール値とバランスを改善
 動脈硬化とは、血管の内側に余分なコレステロールなどがたまり、プラークと呼ばれるコブを作り血管が狭くなったり、弾性がなくなったりする状態をさす。動脈硬化を基盤とする心筋梗塞や脳梗塞などの疾患は、がんと並び日本人の死因の約3割に及ぶ。動脈硬化は自覚症状のないまま進行し、ある日突然、心筋梗塞や脳梗塞を発症するため、サイレントキラー(静かなる殺し屋)ともいわれる。

 動脈硬化を防いで心筋梗塞や脳梗塞を起こさないようにするためには、医療機関などで検査を受け、LDLコレステロールを管理することが重要となる。近年、LDL(悪玉)コレステロールが動脈硬化の危険因子であることが広く知られるようになり、健診や検査を受け、自身のLDLコレステロール値を知っている人は少なくない。しかし、HDL(善玉)コレステロールが低い状態も動脈硬化の危険因子であることはあまり知られていない。

 加えてLDLコレステロールとHDLコレステロールの比率「LH比(LDLコレステロール ÷ HDLコレステロール)」」を良くすることが大切。LH比が高いとプラークが大きくなる危険性が高くなると考えられている。動脈硬化を防いで心筋梗塞や脳梗塞を起こさないようにするためには、医師のアドバイスを受け、LDLコレステロールをしっかり管理することと、LH比を良くすることも大切としている。

 動脈硬化の予防や疾患の理解をより深めてもらうためのホームページ「動脈硬化は自分で気づけない」(監修:野原隆司・田附興風会医学研究所北野病院副院長・心臓センター長)の公開も、8月17日に開始した。

[Terahata]

関連トピック

疾患 ▶ 脂質異常症(高脂血症)

2021年01月15日
【新型コロナ】医療現場での感染リスクと予防効果を解明 医療者への感染を防ぐために 健診・保健指導にも応用
2021年01月15日
【Withコロナ時代】運動・スポーツを通じて健康二次被害を防ぐポイントは? スポーツ庁がガイドラインを公表
2020年12月24日
【新型コロナ】年末年始は「真剣勝負の3週間」 みんなで危機感を共有しコロナ収束の突破口に
2020年12月24日
【新型コロナ】医療機関の受診控えで健康リスクが上昇 日本医師会は安心マークを発行「感染防止を徹底しているから、安心して来て」
2020年12月14日
【新型コロナ】新型コロナとインフルの同時流行に備えて 発熱したら電話で「かかりつけ医」に相談 上手な医療のかかり方プロジェクト

疾患 ▶ 脳梗塞/脳出血

2020年12月24日
【新型コロナ】年末年始は「真剣勝負の3週間」 みんなで危機感を共有しコロナ収束の突破口に
2020年12月24日
【新型コロナ】医療機関の受診控えで健康リスクが上昇 日本医師会は安心マークを発行「感染防止を徹底しているから、安心して来て」
2020年11月26日
納豆などの「発酵性大豆食品」が循環器疾患や脳卒中のリスクを低下 日本人8万人を調査
2020年11月26日
「循環器病対策推進基本計画」を決定 健康寿命の3年延伸と循環器病死亡率の減少を目指す
2020年10月26日
毎日の歩数が多いほど死亡リスクは低下 1日の歩数を1000歩増やすだけでも効果

疾患 ▶ 心筋梗塞/狭心症

2020年12月24日
【新型コロナ】年末年始は「真剣勝負の3週間」 みんなで危機感を共有しコロナ収束の突破口に
2020年12月24日
【新型コロナ】医療機関の受診控えで健康リスクが上昇 日本医師会は安心マークを発行「感染防止を徹底しているから、安心して来て」
2020年12月14日
【新型コロナ】新型コロナとインフルの同時流行に備えて 発熱したら電話で「かかりつけ医」に相談 上手な医療のかかり方プロジェクト
2020年12月14日
【新型コロナ】ワクチンがついに実用化 海外では有効性の高いワクチンが利用可能に ワクチン接種には課題も
2020年11月26日
納豆などの「発酵性大豆食品」が循環器疾患や脳卒中のリスクを低下 日本人8万人を調査

疾患 ▶ 動脈硬化

2020年12月14日
肥満や糖尿病に「コーヒー・緑茶・アルコール」は良い・悪い? どれくらい飲むと健康効果を期待できる?
2020年11月26日
納豆などの「発酵性大豆食品」が循環器疾患や脳卒中のリスクを低下 日本人8万人を調査
2020年10月26日
毎日の歩数が多いほど死亡リスクは低下 1日の歩数を1000歩増やすだけでも効果
2020年10月26日
肥満やメタボは認知症リスクを上昇 体重コントロールで脳機能を改善 食事と運動で対策
2020年09月11日
「緑茶」に肥満・心臓病・脳卒中・認知症の予防効果 お茶を飲むシンプルな生活スタイル
全国生活習慣病予防月間
明治PA3
新着ニュース

トピックス&オピニオン
新型コロナウイルス関連

Dr.純子のメディカルサロン こころがきれいになる医学
保健指導リソースガイド
国際糖尿病支援基金
糖尿病ネットワーク 患者さん・医療スタッフのための糖尿病の総合情報サイト
糖尿病リソースガイド 医師・医療スタッフ向け糖尿病関連製品の情報サイト
日本健康運動研究所 健康づくりに役立つ情報満載。運動理論から基礎、応用を詳細に解説
セルフメディケーション・ネット セルフメディケーションの基礎から薬の知識までさまざまな情報を提供
日本くすり教育研究所 小・中学校で「くすり教育」を担う指導者をサポート