一般社団法人 日本生活習慣病予防協会 JPALD
生活習慣病とその予防
主な生活習慣病
ニュース

「タニタ健康体重基金」肥満・体重維持の研究・活動を支援

キーワード: 肥満症/メタボリックシンドローム

 タニタは、「公益信託タニタ健康体重基金」の2010年度の助成者を発表した。同基金はタニタの創立50周年記念事業の一環として、1994年12月27日に設立。肥満の解消や適正体重維持・健康増進にかかわる科学的な研究・活動を助成するもので、今年度で16回目となる。

 今年度は54件(国内28件、海外26件)の応募があり、海外からはロシアやルーマニアなど東欧圏に加え、英国、米国からも先進的な研究テーマが多数寄せられた。運営委員会が審査した結果、8件を助成先に決めた。国内の助成者を対象とした贈呈式を12月3日にタニタ本社で行う予定。

「公益信託タニタ健康体重基金」の2010年度の助成先および助成対象の研究・活動テーマは次の通り――

【国内】

1. 研究助成

  • 「肥満小児におけるFat−Scan及び体脂肪計を用いた体組成と脂肪分布の解析及び小児期メタボリックシンドローム関連因子を用いた小児肥満児への介入効果の検討」
    佐野伸一朗(浜松医科大学医学部付属病院/大学院)

  • 「日本人の肥満発症及び減量効果・治療抵抗性に関連する遺伝素因と分子バイオマーカーの探索−チロシンホスファターゼ1B(PTP1B)遺伝子多型の影響−」
    佐藤哲子(国立病院機構京都医療センター臨床研究センター糖尿病研究部臨床代謝栄養研究室長)

  • 「健康成人が体重を維持するための摂取エネルギー設定に関する研究−基礎代謝・体組成・推定消費エネルギーの要因を含めた検討−」
    宮本佳代子(千葉県立保健医療大学健康科学部栄養学科准教授)

2. 活動助成

  • 「健康障害につながる肥満を持つ子どもと家族へのチームアプローチによるオーダーメイド介入プログラム」
    田久保憲行(北里大学北里研究所メディカルセンター病院医長)

【海外】

1. 研究助成

    「体組成の加齢に伴う変化とその変化が免疫パラメータに及ぼす作用」
    イフティカール・アラム(パキスタン、ペシャワール農業大学栄養科学部人間栄養学科講師、準専門調査員)

    「脂肪細胞におけるメラノコルチンの新たな役割:脂肪から事実(fatからfacts)へ」
    アレクサンドラ・マリア・グヴィア(ポルトガル、オポルト大学医学部分子細胞生物学研究室博士)

    「糖摂取した正常体重および過体重被験者におけるexvivo分析による酸化ストレスと一酸化窒素の産生」
    キンバー・リー・スタンホープ(米国、カリフォルニア大学デービス校分子生物科学部アソシエートプロジェクト研究員)

2. 活動助成

    「子どもの身体活動を高め、肥満を減らすため、歩数計を学校教育に取り入れた介入を用いる」
    マイケル・ジョセフ・ダンカン氏(英国、コベントリー大学生体分子学・スポーツ科学科応用スポーツエクササイズ学上級講師)

公益信託タニタ健康体重基金 運営委員:
池田義雄(タニタ体重科学研究所所長)
井上修二(桐生大学副学長・医療保健学部学部長)
今井通子(登山家、医学博士)
田中明(女子栄養大学教授)
佐藤等(タニタ取締役)

公益信託タニタ健康体重基金((株)創新社タニタ)

[Terahata]

関連トピック

疾患 ▶ 肥満症/メタボリックシンドローム

2021年01月28日
【健やか21】「COVID-19 ワクチン接種を考慮する妊婦さんならびに妊娠を希望する⽅へ 」の提言(⽇本産婦⼈科感染症学会・⽇本産科婦⼈科学会)
2021年01月15日
【新型コロナ】医療現場での感染リスクと予防効果を解明 医療者への感染を防ぐために 健診・保健指導にも応用
2021年01月15日
【Withコロナ時代】運動・スポーツを通じて健康二次被害を防ぐポイントは? スポーツ庁がガイドラインを公表
2021年01月15日
日本人に「低炭水化物ダイエット」は効果がある? 肥満やメタボの食事療法としては勧められる?
2021年01月15日
「肥満」の原因は自分だけのものではない 子供時代の虐待体験も成人後の肥満に影響 2万人を調査
全国生活習慣病予防月間
明治PA3
新着ニュース

トピックス&オピニオン
新型コロナウイルス関連

Dr.純子のメディカルサロン こころがきれいになる医学
保健指導リソースガイド
国際糖尿病支援基金
糖尿病ネットワーク 患者さん・医療スタッフのための糖尿病の総合情報サイト
糖尿病リソースガイド 医師・医療スタッフ向け糖尿病関連製品の情報サイト
日本健康運動研究所 健康づくりに役立つ情報満載。運動理論から基礎、応用を詳細に解説
セルフメディケーション・ネット セルフメディケーションの基礎から薬の知識までさまざまな情報を提供
日本くすり教育研究所 小・中学校で「くすり教育」を担う指導者をサポート