一般社団法人 日本生活習慣病予防協会 JPALD
生活習慣病
最近の関連情報・ニュース

栄養成分表示は「カロリー、塩分、脂肪」が重要 米研究

キーワード: 高血圧 脂質異常症(高脂血症) 二少(少食・少酒) 糖尿病 肥満症/メタボリックシンドローム がん 健康食品 健診・保健指導 食事

 食品の栄養成分表示で重要なのはカロリー、飽和脂肪酸、トランス脂肪酸、塩分の4項目で、消費者が健康的な食品を選ぶことができるよう、食品にこれらを分かりやすく表示したラベルを付けると効果的とする研究が、米国で発表された。

 米国の食品の栄養成分表示などについて検討を進めていた米国立医学研究所(IOM)の検討委員会らがまとめたレポートによると、加工食品などに表示する項目は、カロリー、飽和脂肪酸、トランス脂肪酸、塩分を優先し、食品のパッケージでなるべく分かりやすい場所に表示するのが望ましい。

 これらの栄養成分は、米国では日常的に過剰に消費されている傾向があり、食習慣が発症に大きく影響する肥満症、心臓病、高血圧、2型糖尿病、がんなどの疾患との関連が深い。一方で、コレステロールや食物繊維、糖類、ビタミン類などの項目は裏面に表示すれば十分であるとしている。

 委員会は、米国連邦議会の依頼を受け、消費者が食品を選ぶ際に参考にしやすいよう、食品に新たに栄養格付システムとシンボル(Nutrition rating systems and symbols)を表示する制度の策定を検討している。

 米国で過体重や肥満が急増し、さまざまな健康上の問題を引き起こしているのを受け、パッケージ前面に表示する栄養評価システムやシンボルマークが増えているが、統一された基準がないので、米国の消費者を混乱させているという。

 「生活習慣病との関連が特に高いと指摘されている栄養素を中心に表示し、分かりやすく情報を提供することが重要だ」と委員会の副委員長で米タフツ大学栄養学教授のAlice Lichtenstein氏は述べている。

 「米国人では深刻な健康上の問題が増加しており、多くは食事との関連が深い。消費者が食品を選びやすくするために、パッケージ前面の栄養表示ラベルを活用することが有用だが、そのために栄養学のエビデンスにもとづくものであると同時に、表示を分かりやすいものにすることが重要だ」と米ノースウェスタン大学コミュニケーション学部メディアセンター長のEllen Wartella氏と付け加えている。

 研究では、20種類の評価システムを検討し、栄養素の1日推奨量に対する比率を表示するシステムや、栄養素を1つのマークやアイコンで示すシステム、「全粒穀類」など特定の食品群を強調するシステムなどを候補にした。どのシステムが最善であるかについては結論を出していない。

 糖類に関する表示も検討したが、糖類はさまざまな種類があり、必要な栄養素であり糖類そのものよりも全体のカロリーがより重要であるとの考えから、パッケージ前面に表示すべき項目から外された。

 委員会では、どのような表示が栄養成分についての消費者の理解や利用を促すかや、食品パッケージの栄養格付制度やシンボルの有用性についての検討を、さらに進める必要があるとしている。レポートの第2弾の策定を進め、米国連邦議会、米国食品医薬品局(FDA)、米国疾病管理予防センター(CDC)に報告が送られることになっている。

Nutrition Rating Systems And Symbols On Fronts Of Food Packaging Should Focus On Calories, Saturated Fat, Trans Fat, And Sodium(米国立医学研究所)
Enhancing Front-of-Package Nutrition Rating Systems and Symbols: Phase I

(mhlab)

関連トピック

疾患 ▶ がん

2019年01月18日
健康について何でも相談できる「かかりつけ医」を検索できるサイトを公開 日本臨床内科医会
2019年01月09日
大人のがん教育を始めよう がん患者の就労問題に取り組む企業を支援 がん対策推進企業アクション
2019年01月09日
がん終末期患者の3割が「苦痛あり」 介護など家族の負担も大きい 国立がん研究センター調査
2018年12月07日
毎日30分のウォーキングが乳がんを防ぐ 女性の運動を増やすアイデア7選
2018年11月07日
長寿国ランキング 日本は2040年に2位に転落 社会格差が課題に

疾患 ▶ 糖尿病

2019年01月18日
健康について何でも相談できる「かかりつけ医」を検索できるサイトを公開 日本臨床内科医会
2019年01月15日
糖尿病腎症を予防 自覚症状のない糖尿病 重症化を防ぐ取組みを紹介 厚労省が報告書
2019年01月10日
2型糖尿病による筋力低下のメカニズムを解明 運動療法が筋肉の質を改善
2019年01月09日
β細胞を増殖させる治療薬を開発 糖尿病の新たな治療法に期待
2019年01月08日
糖尿病の「冷え」を6つの改善策で克服 動脈硬化が隠れていることも

疾患 ▶ 高血圧

2019年01月18日
健康について何でも相談できる「かかりつけ医」を検索できるサイトを公開 日本臨床内科医会
2018年12月26日
「10の食品群」の栄養バランスをチェックできる無料アプリ 東京都健康長寿医療センターなど共同開発
2018年12月12日
糖尿病の食事改善をアプリで支援 金沢大学などが新たな保健指導サービス
2018年11月27日
野菜で脱メタボ 宮城県が野菜の摂取を促す「みやぎベジプラス100」
2018年11月27日
スポーツを通じて女性の活躍を促進 子育て世代もサポート スポーツ庁

疾患 ▶ 肥満症/メタボリックシンドローム

2019年01月18日
健康について何でも相談できる「かかりつけ医」を検索できるサイトを公開 日本臨床内科医会
2018年12月10日
糖尿病のある人はコレステロール管理がより重要 米国でGLが改訂
2018年12月07日
毎日30分のウォーキングが乳がんを防ぐ 女性の運動を増やすアイデア7選
2018年12月04日
糖尿病ネットワークがベトナムに進出 アジアの糖尿病医療を底上げ
2018年11月30日
糖尿病やメタボの原因糖質が判明 ジュースやお菓子が勧められない理由

疾患 ▶ 脂質異常症(高脂血症)

2019年01月18日
健康について何でも相談できる「かかりつけ医」を検索できるサイトを公開 日本臨床内科医会
2018年12月26日
「10の食品群」の栄養バランスをチェックできる無料アプリ 東京都健康長寿医療センターなど共同開発
2018年12月12日
糖尿病の食事改善をアプリで支援 金沢大学などが新たな保健指導サービス
2018年11月27日
スポーツを通じて女性の活躍を促進 子育て世代もサポート スポーツ庁
2018年11月01日
なぜ「朝食」は食べた方が良いのか? 糖尿病や体重の管理が改善

テーマ ▶ 健診・保健指導

2019年01月09日
大人のがん教育を始めよう がん患者の就労問題に取り組む企業を支援 がん対策推進企業アクション
2018年12月25日
【保健師対象イベント】参加募集中! 第8回 産業保健プロフェッショナルカンファレンス「健康経営の視点での産業保健活動」
2018年11月25日
【保健師対象イベント】第7回 産業保健プロフェッショナルカンファレンス テーマ「職場巡視〜ありのままの現場を見られる産業保健師になる〜」
2018年11月14日
"防ごう、備えよう!低血糖―低血糖時のアクションプラン"公開 糖をはかる日
2018年10月19日
【健やか21】平成30年度「麻薬・覚醒剤乱用防止運動東京大会」(参加申し込み受付中)

一無・二少・三多 ▶ 二少(少食・少酒)

2018年12月26日
「10の食品群」の栄養バランスをチェックできる無料アプリ 東京都健康長寿医療センターなど共同開発
2018年12月04日
糖尿病ネットワークがベトナムに進出 アジアの糖尿病医療を底上げ
2018年11月27日
野菜で脱メタボ 宮城県が野菜の摂取を促す「みやぎベジプラス100」
2018年11月14日
11月14日は「世界糖尿病デー」 糖尿病とともに生きる人と家族を支援
2018年11月14日
なぜ「朝食を抜くと体重が増える」? 体内時計で解明 名古屋大

テーマ ▶ 健康食品

2018年11月16日
糖尿病の食事療法のポイントを解説 食を楽しみながら食事療法を継続
2017年08月25日
健康食品で「肝障害」 黄疸・倦怠感などの症状が 国民生活センター
2017年06月30日
ブロッコリーで糖尿病を改善? 「スルフォラファン」が血糖値を下げる
2016年06月23日
「機能性表示食品」に課題 信頼性に不安も 科学者による初の採点を公開
2016年03月30日
温州ミカンの「β-クリプトキサンチン」が生活習慣病の予防に有用

テーマ ▶ 食事

2019年01月08日
糖尿病の「冷え」を6つの改善策で克服 動脈硬化が隠れていることも
2018年12月27日
連休の夜更かし朝寝坊が体調不良の原因? 糖尿病リスクを朝型生活で低下
2018年12月21日
果物は糖尿病に良いのか悪いのか? 果物パワーを食事療法に活用
2018年12月12日
糖尿病の食事改善をアプリで支援 金沢大学などが新たな保健指導サービス
2018年11月30日
糖尿病やメタボの原因糖質が判明 ジュースやお菓子が勧められない理由
全国生活習慣病予防月間2019少酒
大正製薬 コバラサポート
新着ニュース
毎年2月は、全国生活習慣病予防月間
Dr.純子のメディカルサロン こころがきれいになる医学
保健指導リソースガイド
乳がん治療と乳房再建の情報ファイル
国際糖尿病支援基金
糖尿病ネットワーク 患者さん・医療スタッフのための糖尿病の総合情報サイト
糖尿病リソースガイド 医師・医療スタッフ向け糖尿病関連製品の情報サイト
日本健康運動研究所 健康づくりに役立つ情報満載。運動理論から基礎、応用を詳細に解説
大人の健康生活ガイド 30代以上の中高年者に関する健康情報を提供
セルフメディケーション・ネット セルフメディケーションの基礎から薬の知識までさまざまな情報を提供
日本くすり教育研究所 小・中学校で「くすり教育」を担う指導者をサポート
病気別BEST100サイト 知りたい病気の最新情報がすぐにわかる、病気サイトの百科事典