一般社団法人 日本生活習慣病予防協会 JPALD
生活習慣病とその予防
主な生活習慣病
最近の関連情報・ニュース

あなたのがん発症率は? 肥満度や生活習慣で簡単に計算

キーワード: 二少(少食・少酒) 肥満症/メタボリックシンドローム がん 「無煙」喫煙は万病の元 「少酒」お酒はほどほどに 三多(多動・多休・多接) 健診・保健指導

 飲酒や喫煙、運動などの生活習慣や、年齢や肥満度など5つの指標を使い、中高年の男性が10年間に大腸がんを発症する確率を簡単にはじきだす方法を、国立がん研究センターの研究チームが考案した。生活者の1人ひとりが生活習慣を改善し、がんの発症危険度を下げるための目安として活用できそうだ。

 研究チームは、約3万人を対象とした大規模研究で、大腸がんの発生と深く関わる因子をわりだした。すると、日本人男性の場合、年齢、肥満度(BMI)、身体活動、飲酒、喫煙の5つの因子が重要であることが分かった。いずれの因子も国内外の研究で、大腸がんの発生リスクと関連があることが分かっている。
簡単な計算で大腸がん発症の確率が分かる
 この10年間の大腸がんの発症確率を算出する方法は、40〜69歳の人を対象に、年齢、肥満、身体活動、飲酒、喫煙の5項目で危険度に応じて点数をあてはめ、合計点数で求めるというもの。飲酒や喫煙を控えたり運動を習慣的に行うと、大腸がんの発症確率が低下することを、具体的に把握できるようになっている。
日本人男性の大腸がんの発症確率の計算の方法
 例えば50歳の男性では、肥満度(体格指数=BMI)、身体活動、飲酒、喫煙の4項目がもっとも危険が低い場合は2点になり、発症確率は0.7%。逆にもっとも高い場合は7点で3.3%となる。同じ年齢でも最大5倍前後の差がつくことになる。今回の式は男性のみに当てはまるもので、女性の大腸がんに対するリスク因子は男性ほどはっきりしていないという。
たばこを吸う人では肺がんのリスクが5倍に
 今回発表された研究は、日本人を対象に実施された大規模研究をもとに、リスク因子を指標で示したもの。研究チームが茨城、新潟、高知、長崎、大阪、沖縄の6保健所管内に在住していた40〜69歳の男性約2万8000人を、1993年から2005年まで追跡して行った調査にもとづき作成した。予測の正確さについては、別の地域の約1万8000人を対象に確認した。

 がんの多くは生活習慣を改善することで予防できると考えられている。統計上は、たばこを吸わない人に比べて吸う人では肺がんのリスクが5倍に上り、コーヒーをほとんど飲まない人に比べて1日5杯以上飲む人では肝がんのリスクが約4分の1に抑えられるという。

 研究チームでは「がんを発症する人を減少させるために、1人ひとりが生活様式を見直す必要がある。そのためには集団のリスクよりも、むしろ1人ひとりのがんの発生確率が分かるような指標が役立つ」と述べている。

国立がん研究センター がん予防・検診研究センター
  今後10年間の大腸がん発生リスクを予測する研究結果

(Terahata)

関連トピック

疾患 ▶ がん

2019年12月02日
がん患者の食事の悩みを解消するサイトを公開 料理教室と連携しレシピを作成 国立がん研究センター
2019年11月28日
「10月8日は、糖をはかる日2019」講演会レポート & 血糖値アップダウン写真コンテスト優秀作品公開
2019年11月12日
AYA(思春期・若年成人)世代の女性の子宮頚がんや乳がんが増えている
2019年11月06日
「がんサバイバーのための運動ガイドライン」を発表 運動はがん患者の不安や苦痛を軽減する
2019年10月17日
体重を3%減らすだけで肥満症を改善 肥満解消のための実践的取組み 【日本肥満症予防協会セミナー・レポート】

疾患 ▶ 肥満症/メタボリックシンドローム

2019年12月02日
肥満やメタボに対策し「フレイル」を予防 心身の活力低下を防ぐ3つの条件とは
2019年12月02日
認知症の原因は酸化ストレス 新開発の抗酸化サプリメントで認知症を予防 臨床試験で実証
2019年12月02日
女性が妊娠中に味噌汁を飲むと子供の睡眠不足が減る 親の腸内細菌叢は子供に受け継がれる
2019年11月22日
腸内細菌が内臓脂肪に影響 内臓脂肪の少ない人に多い菌が判明 健診のビッグデータを分析
2019年11月22日
ナッツが肥満や糖尿病のリスクを低下 ジャンクフードをナッツに置き換える食事法

テーマ ▶ 健診・保健指導

2019年01月09日
大人のがん教育を始めよう がん患者の就労問題に取り組む企業を支援 がん対策推進企業アクション
2018年12月25日
【保健師対象イベント】参加募集中! 第8回 産業保健プロフェッショナルカンファレンス「健康経営の視点での産業保健活動」
2018年11月25日
【保健師対象イベント】第7回 産業保健プロフェッショナルカンファレンス テーマ「職場巡視〜ありのままの現場を見られる産業保健師になる〜」
2018年11月14日
"防ごう、備えよう!低血糖―低血糖時のアクションプラン"公開 糖をはかる日
2018年10月19日
【健やか21】平成30年度「麻薬・覚醒剤乱用防止運動東京大会」(参加申し込み受付中)

一無・二少・三多 ▶ 「無煙」喫煙は万病の元

2019年12月02日
肥満やメタボに対策し「フレイル」を予防 心身の活力低下を防ぐ3つの条件とは
2019年11月12日
11月14日は「世界糖尿病デー」 糖尿病の半分以上は予防できる
2019年11月12日
日本高血圧学会が「台風19号により被害を受けられた皆さまへ」を公表
2019年08月08日
「新型たばこ」はやはり危険 WHOが報告書「規制の対象とするべき」
2019年08月07日
「治療と仕事の両立」は困難と6割超が回答 多様な働き方を選択できる社会へ

一無・二少・三多 ▶ 二少(少食・少酒)

2019年12月02日
肥満やメタボに対策し「フレイル」を予防 心身の活力低下を防ぐ3つの条件とは
2019年12月02日
がん患者の食事の悩みを解消するサイトを公開 料理教室と連携しレシピを作成 国立がん研究センター
2019年12月02日
認知症の原因は酸化ストレス 新開発の抗酸化サプリメントで認知症を予防 臨床試験で実証
2019年12月02日
女性が妊娠中に味噌汁を飲むと子供の睡眠不足が減る 親の腸内細菌叢は子供に受け継がれる
2019年11月28日
「10月8日は、糖をはかる日2019」講演会レポート & 血糖値アップダウン写真コンテスト優秀作品公開

一無・二少・三多 ▶ 三多(多動・多休・多接)

2019年12月02日
肥満やメタボに対策し「フレイル」を予防 心身の活力低下を防ぐ3つの条件とは
2019年12月02日
インフルエンザシーズン到来にそなえて 感染前の最後の砦「のどバリア」を高める習慣とは
2019年12月02日
認知症の原因は酸化ストレス 新開発の抗酸化サプリメントで認知症を予防 臨床試験で実証
2019年12月02日
女性が妊娠中に味噌汁を飲むと子供の睡眠不足が減る 親の腸内細菌叢は子供に受け継がれる
2019年11月28日
「10月8日は、糖をはかる日2019」講演会レポート & 血糖値アップダウン写真コンテスト優秀作品公開

一無・二少・三多 ▶ 「少酒」お酒はほどほどに

2019年12月02日
肥満やメタボに対策し「フレイル」を予防 心身の活力低下を防ぐ3つの条件とは
2019年11月12日
日本高血圧学会が「台風19号により被害を受けられた皆さまへ」を公表
2019年10月04日
遺伝性の脂質異常症「家族性高コレステロール血症」 若いうちからLDL-Cが上昇
2019年03月12日
アルコールががんや生活習慣病を引き起こす「少酒の勧め」 動画を公開
2019年02月19日
アルコールががんや生活習慣病を引き起こす「少酒の勧め」 全国生活習慣病予防月間2019 公開講演会 レポート
全国生活習慣病予防月間
大正製薬 コバラサポート
尿酸値PR
新着ニュース

トピックス&オピニオン
新型コロナウイルス関連

Dr.純子のメディカルサロン こころがきれいになる医学
保健指導リソースガイド
国際糖尿病支援基金
糖尿病ネットワーク 患者さん・医療スタッフのための糖尿病の総合情報サイト
糖尿病リソースガイド 医師・医療スタッフ向け糖尿病関連製品の情報サイト
日本健康運動研究所 健康づくりに役立つ情報満載。運動理論から基礎、応用を詳細に解説
セルフメディケーション・ネット セルフメディケーションの基礎から薬の知識までさまざまな情報を提供
日本くすり教育研究所 小・中学校で「くすり教育」を担う指導者をサポート