一般社団法人 日本生活習慣病予防協会 JPALD
生活習慣病とその予防
主な生活習慣病
最近の関連情報・ニュース

慢性閉塞性肺疾患(COPD)の予防・早期発見を推進

キーワード: COPD(慢性閉塞性肺疾患) 「無煙」喫煙は万病の元

 慢性閉塞性肺疾患(COPD)の患者数は全国に約500万人。多くは早期発見・治療により、予防や軽症のうちに改善できるとみられている。COPDの症状や診断法について普及啓発をはかる対策が開始された。
厚労省検討会が「COPDの予防・早期発見」報告書
 厚生労働省は12月22日、報告書「今後の慢性閉塞性肺疾患(COPD)の予防・早期発見のあり方について」を公表した。COPDについては、同省が設置した「慢性疾患対策の更なる充実に向けた検討会」で「疾患対策の充実について幅広く検討されるべき」と指摘されていた。

 慢性閉塞性肺疾患(COPD)は、主にたばこの煙などの有毒な粒子やガスを吸入することで引き起こされる進行性の疾患で、運動時の呼吸困難や慢性の咳・痰などの症状がある。患者数は全国に約500万人、年間の死亡者は約1万5000人と推計されている。

 COPDは禁煙などにより予防でき、早期発見・治療をすることで発症の危険性と発症したときの負担を大幅に軽減することができる。そのため報告書では、予防から早期発見、適切な医療など、一連の支援方策を具体的に示すことを重視し、COPDについての適正な認知を広げ、COPDによる社会的損失の軽減につなげたい考えだ。

 今後は報告書をふまえ、まざさまな健康増進に関する機会を活用し、普及啓発に取り組むなど、COPDに対する対策を進めていく。

報告書「今後の慢性閉塞性肺疾患(COPD)の予防・早期発見のあり方について」(厚生労働省)

日本医師会、呼吸器学会などがCOPD対策推進会議を発足
 日本医師会など4団体は12月16日、慢性閉塞性肺疾患(COPD)の早期発見・治療につなげることを目的に「日本COPD対策推進会議」を発足させた。同会議は日本医師会のほか、日本呼吸器学会、結核予防会、日本呼吸ケア・リハビリテーション学会で構成。

 COPDの診断は、本来スパイロメータによる精密検査が必要となるが、早期治療を促すために、かかりつけ医や健診においてCOPDの疑いのある人を早期に発見し、専門医による精査の後、患者の様態レベルに応じた適切な治療を行う仕組みづくりが検討されている。そのために、地域のかかりつけ医と専門医との連携はとりわけ重要だ。

 40歳以上のCOPDの疑いのある人を対象に、「IPAG問診票」や「ハイ・チェッカー(肺年齢)」を利用し、早期発見・治療を促したい考えだ。IPAGのCOPD問診票は国際的に注目されており、日本でも日本呼吸器学会などで検証が進められている。日本人を対象とした問診票を整備するために、より多くの日本人におけるスパイロメトリーとの比較検討などを進める必要があるが、スクリーニングに有用なツールなので、広く活用されることが期待されている。

 また「肺年齢」は、実年齢との乖離から呼吸機能の異常を早い段階で知るための、COPDよりも分かりやすい概念として、一般への情報提供に活用することが期待されている。呼吸機能(1秒量)は20歳前後をピークに加齢とともに低下する。肺年齢は同性・同世代と比較して自分の呼吸機能がどの程度であるかを理解しようというもの。

 COPDの専門機関としては、呼吸器内科の標榜施設、日本呼吸器学会の認定施設が検討されている。また、日本呼吸器学会では、ホームページでの一般向けの情報の充実を検討している。

禁煙推進活動(日本医師会)
禁煙のすすめ(日本呼吸器学会)

(Terahata)

関連トピック

一無・二少・三多 ▶ 「無煙」喫煙は万病の元

2019年12月02日
肥満やメタボに対策し「フレイル」を予防 心身の活力低下を防ぐ3つの条件とは
2019年11月12日
11月14日は「世界糖尿病デー」 糖尿病の半分以上は予防できる
2019年11月12日
日本高血圧学会が「台風19号により被害を受けられた皆さまへ」を公表
2019年08月08日
「新型たばこ」はやはり危険 WHOが報告書「規制の対象とするべき」
2019年08月07日
「治療と仕事の両立」は困難と6割超が回答 多様な働き方を選択できる社会へ

疾患 ▶ COPD(慢性閉塞性肺疾患)

2019年05月23日
【健やか21】「なくそう!望まない受動喫煙」Webサイトの開設について(厚生労働省)
2019年01月18日
健康について何でも相談できる「かかりつけ医」を検索できるサイトを公開 日本臨床内科医会
2018年11月07日
長寿国ランキング 日本は2040年に2位に転落 社会格差が課題に
2018年02月14日
【全国生活習慣病予防月間講演会レポート】「生活習慣病」と「がん」その予防に共通するキーワードは?
2018年01月17日
「電子たばこ」は禁煙の成功率を低下させる 禁煙治療を遠ざけるおそれ
全国生活習慣病予防月間
大正製薬 コバラサポート
新着ニュース

トピックス&オピニオン
新型コロナウイルス関連

Dr.純子のメディカルサロン こころがきれいになる医学
保健指導リソースガイド
国際糖尿病支援基金
糖尿病ネットワーク 患者さん・医療スタッフのための糖尿病の総合情報サイト
糖尿病リソースガイド 医師・医療スタッフ向け糖尿病関連製品の情報サイト
日本健康運動研究所 健康づくりに役立つ情報満載。運動理論から基礎、応用を詳細に解説
セルフメディケーション・ネット セルフメディケーションの基礎から薬の知識までさまざまな情報を提供
日本くすり教育研究所 小・中学校で「くすり教育」を担う指導者をサポート