一般社団法人 日本生活習慣病予防協会 JPALD
生活習慣病とその予防
主な生活習慣病
最近の関連情報・ニュース

幸福を感じやすい人ほど長寿で健康的 4つの生活習慣プラスワン

キーワード: 三多(多動・多休・多接)

 幸福を感じやすい人ほど、そうでない人に比べ長寿で、健康的である傾向がある――こんな研究が米国で発表された。
幸福感が長寿と健康に貢献
 イリノイ大学のEd Diener名誉教授(心理学)らの研究チームは、ヒトを対象に行われた長期コホート研究や、動物実験に関する160以上の研究を評価した。結果は米医学誌「Applied Psychology(応用心理学)」に発表された。

 「我々は健康と幸福に関する研究を分析し、7種類の異なるタイプに仕分けた。その結果、それぞれのタイプで、人生において積極性を感じており、ストレスや気が滅入ることが少ないという“主観的幸福”が、長寿と健康の両方に貢献するという一般的な結論を得た」とDiener氏は話す。

 検討した長期研究の多くで、例外はあるにしても、「不安」、「うつ」、「毎日の活動で楽しみが乏しい」、「悲観主義」といった傾向は、疾病の罹病や短命と関連があることが示された。

 約5000人以上の大学生を対象に40年間以上追跡して行われた研究では、悲観的な人ほど同世代の人に比べ死亡率が高くなった。また、成年初期から高年期までのカトリック系の修道女180人を対象にした長期研究では、参加者に20代の初めに自叙伝を書いてもらった。楽観的な内容を書いた人は、悲観的な内容を書いた人に比べ長寿で、若々しさを保っている傾向がみられた。

 動物実験ではストレスと不健康の関連はさらに強く示されている。狭い檻に閉じ込められる等のストレスのレベルを変え実験した研究では、ストレスの多い動物ほど、心臓病の発症が増え、免疫系も低下し、広い空間で飼われている動物よりも短命であることが分かった。

怒りやうつを避ける生活習慣
 ヒトを対象とした実験でも、ポジティブな環境にいるとストレスに関連するホルモンが減り、免疫機能が向上し、運動後に心臓の状態がすみやかに回復した。既婚者の生活状況を調べた他の研究では、葛藤や敵意が多いと創傷の治癒が遅れたり免疫反応が低下することが示された。

 「研究データで示された結果は一貫性がある。それをみて、私は本当に驚かされた。異なるタイプの研究の多くは、同じ結論を示している。それは、“健康や寿命は、私たちのこころの持ち方や状態により影響を受ける”ということだ」とDiener氏は言う。

 「発症や治療に影響する要因は幸福感のみではない」としながらも、「生活を楽しもうという積極的な気持ちが、健康や長寿、肥満の低下などに寄与することを示したエビデンスがある」とDiener氏は言う。

 なお、Diener氏によると、全ての人に効果があり勧められる生活習慣の改善策は4つあるという。それは、(1)「肥満を予防する」、(2)「過食を避ける」、(3)「喫煙しない」、(4)「運動をする」。これに、(5)「慢性的な怒りや憂鬱になることを避けて、明るい気持ちでいること」を付け加えるべきだと述べている。

Study: Happiness improves health and lengthens life(イリノイ大学、2011年3月1日)

(Terahata)

関連トピック

一無・二少・三多 ▶ 三多(多動・多休・多接)

2019年12月02日
肥満やメタボに対策し「フレイル」を予防 心身の活力低下を防ぐ3つの条件とは
2019年12月02日
インフルエンザシーズン到来にそなえて 感染前の最後の砦「のどバリア」を高める習慣とは
2019年12月02日
認知症の原因は酸化ストレス 新開発の抗酸化サプリメントで認知症を予防 臨床試験で実証
2019年12月02日
女性が妊娠中に味噌汁を飲むと子供の睡眠不足が減る 親の腸内細菌叢は子供に受け継がれる
2019年11月28日
「10月8日は、糖をはかる日2019」講演会レポート & 血糖値アップダウン写真コンテスト優秀作品公開
全国生活習慣病予防月間
大正製薬 コバラサポート
尿酸値PR
新着ニュース
毎年2月は、全国生活習慣病予防月間
Dr.純子のメディカルサロン こころがきれいになる医学
保健指導リソースガイド
乳がん治療と乳房再建の情報ファイル
国際糖尿病支援基金
糖尿病ネットワーク 患者さん・医療スタッフのための糖尿病の総合情報サイト
糖尿病リソースガイド 医師・医療スタッフ向け糖尿病関連製品の情報サイト
日本健康運動研究所 健康づくりに役立つ情報満載。運動理論から基礎、応用を詳細に解説
大人の健康生活ガイド 30代以上の中高年者に関する健康情報を提供
セルフメディケーション・ネット セルフメディケーションの基礎から薬の知識までさまざまな情報を提供
日本くすり教育研究所 小・中学校で「くすり教育」を担う指導者をサポート
病気別BEST100サイト 知りたい病気の最新情報がすぐにわかる、病気サイトの百科事典