一般社団法人 日本生活習慣病予防協会 JPALD
生活習慣病
最近の関連情報・ニュース

下着やナイトウェアも高機能 サポーター機能や温湿度対応

キーワード: 肥満症/メタボリックシンドローム 三多(多動・多休・多接) 運動

 高齢・少子化の影響を受け、下着やナイトウェアにも、健康や快適さといった機能性を付加した商品が出ている。通常の下着などに比べ高価だが、サポーター機能や温湿度に対応する機能などをもたせることで差別化をはかり、市場で支持されているという。

 ワコールは、はいて歩くことで“体脂肪の減少が期待でき、歩く姿勢も良くなる”男性用機能下着「クロスウォーカー シャキッとタイプ」を3月下旬に発売した。

 男性用機能下着「クロスウォーカー」は、太もも前側の筋肉に刺激を与える同社独自のクロス構造を採用し、発売以来累計200万枚を売り上げヒット商品になった。はいて歩くことで歩幅が広くなり、「体脂肪の減少と、お腹の引き締めを期待できる」としている。

 今回の新商品「シャキッとタイプ」には、“姿勢”に着目した機能を付加。腰まわりの筋肉を前後からバランスよく支えるラインを入れ、“歩く姿勢を美しくかっこよく”変える。

 同社は、快適な眠りをサポートするナイトウェアブランド「睡眠科学」も、3月上旬より発売した。

 ワコール人間科学研究所では、睡眠時の体型変化や温湿度環境下における体の特徴・感じ方など、体の特性を調査・研究している。「睡眠科学」は、同研究所で得られたデータをもとに、睡眠中のからだの動きを考え設計した。

 今回は「寝返り・寝姿勢」に着目し、身体の伸び方向・伸び量を研究、皮膚伸展に基づくパターンにより設計したパジャマを開発した。“ここちよい眠り”を誘うための機能特化型ブランドとして、ナイトウェア市場での差別化をはかる。

ワコール「クロスウォーカー」(左)、「睡眠科学」(右)

ワコール

(Terahata)

関連トピック

疾患 ▶ 肥満症/メタボリックシンドローム

2019年01月18日
健康について何でも相談できる「かかりつけ医」を検索できるサイトを公開 日本臨床内科医会
2018年12月10日
糖尿病のある人はコレステロール管理がより重要 米国でGLが改訂
2018年12月07日
毎日30分のウォーキングが乳がんを防ぐ 女性の運動を増やすアイデア7選
2018年12月04日
糖尿病ネットワークがベトナムに進出 アジアの糖尿病医療を底上げ
2018年11月30日
糖尿病やメタボの原因糖質が判明 ジュースやお菓子が勧められない理由

一無・二少・三多 ▶ 三多(多動・多休・多接)

2018年12月26日
骨粗鬆症の検診受診率 全国ランキングを発表 1位は栃木県 骨粗鬆症財団
2018年12月10日
骨が分泌する「若返り物質」 運動が若さを保つメカニズムを解明
2018年12月10日
「ストレス反応」は朝と夜で異なる 体内時計をストレスマネジメントに応用
2018年12月07日
毎日30分のウォーキングが乳がんを防ぐ 女性の運動を増やすアイデア7選
2018年12月04日
糖尿病ネットワークがベトナムに進出 アジアの糖尿病医療を底上げ

テーマ ▶ 運動

2019年01月10日
2型糖尿病による筋力低下のメカニズムを解明 運動療法が筋肉の質を改善
2019年01月08日
糖尿病の「冷え」を6つの改善策で克服 動脈硬化が隠れていることも
2018年12月27日
連休の夜更かし朝寝坊が体調不良の原因? 糖尿病リスクを朝型生活で低下
2018年12月13日
手軽な運動で糖尿病を改善 「ウォーキング+筋力トレーニング」がもっとも効果的
2018年11月29日
仕事と運動を両立できるデスクを開発 運動不足を一気に解決
全国生活習慣病予防月間
大正製薬 コバラサポート
新着ニュース
毎年2月は、全国生活習慣病予防月間
Dr.純子のメディカルサロン こころがきれいになる医学
保健指導リソースガイド
乳がん治療と乳房再建の情報ファイル
国際糖尿病支援基金
糖尿病ネットワーク 患者さん・医療スタッフのための糖尿病の総合情報サイト
糖尿病リソースガイド 医師・医療スタッフ向け糖尿病関連製品の情報サイト
日本健康運動研究所 健康づくりに役立つ情報満載。運動理論から基礎、応用を詳細に解説
大人の健康生活ガイド 30代以上の中高年者に関する健康情報を提供
セルフメディケーション・ネット セルフメディケーションの基礎から薬の知識までさまざまな情報を提供
日本くすり教育研究所 小・中学校で「くすり教育」を担う指導者をサポート
病気別BEST100サイト 知りたい病気の最新情報がすぐにわかる、病気サイトの百科事典