一般社団法人 日本生活習慣病予防協会 JPALD
生活習慣病とその予防
主な生活習慣病
ニュース

日本人のヒトゲノム多様性データベースを初公開 NEDOら

キーワード: 健診・保健指導

 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)と東京医科歯科大学は、日本人健常者集団を対象としたヒトゲノム多様性データベース「MCG CNV Database」を、Webサイト「CNVデータベース」で4月6日より公開を開始したと発表した。

 同データベースは、日本人の100家系における父・母・子供のトリオをアレイCGHで解析した結果を収載したもので、一般健常者集団におけるゲノムコピー数多様性(CNV)の情報を提供する。

 CNVとは、ゲノムコピー数多様性の略。ヒトゲノムには1細胞あたりのコピー数が個人間で異なるゲノム領域が多数あることが知られている。CNVには、疾患の原因となるものや、体質や個体差に関与するもの、疾患への感受性に関わるCNVなど、さまざまな遺伝学的な意義があると考えられている。

 ゲノムコピー数多様性は民族集団によって出現の頻度が異なることが報告されている。同データベースは、ブラジル移民の日本人健常者集団を対象にしている。

 日本人における病気に関わるゲノム異常の判定や診断の指標だけでなく、生活習慣病やアレルギーなどの一般的な疾患を理解する上でも重要な基盤情報となると期待されている。

日本人健常者集団における初のヒトゲノム多様性データベースを公開(新エネルギー・産業技術総合開発機構、東京医科歯科大学 2011年4月6日)

[Terahata]

関連トピック

テーマ ▶ 健診・保健指導

2021年01月22日
【健やか21】日本医学会連合が新型コロナ「重症化リスクをお持ちの皆様へ」注意喚起
2021年01月15日
【健やか21】「子どもの食育を考えるフォーラム」がWeb開催(日本小児医療保健協議会)
2020年12月18日
【健やか21】母子手帳の有用性が示唆―自閉スペクトラム症などの早期発見に(弘前大学)
2020年10月30日
【健やか21】4人に1人は食習慣・運動習慣を「改善するつもりはない」
2020年10月23日
【健やか21】「コロナ禍における自殺の動向に関する分析(緊急レポート)」の報告(中間報告)について(いのち支える自殺対策推進センター)
スローガン川柳審査中
明治PA3
新着ニュース

トピックス&オピニオン
新型コロナウイルス関連

Dr.純子のメディカルサロン こころがきれいになる医学
保健指導リソースガイド
国際糖尿病支援基金
糖尿病ネットワーク 患者さん・医療スタッフのための糖尿病の総合情報サイト
糖尿病リソースガイド 医師・医療スタッフ向け糖尿病関連製品の情報サイト
日本健康運動研究所 健康づくりに役立つ情報満載。運動理論から基礎、応用を詳細に解説
セルフメディケーション・ネット セルフメディケーションの基礎から薬の知識までさまざまな情報を提供
日本くすり教育研究所 小・中学校で「くすり教育」を担う指導者をサポート