一般社団法人 日本生活習慣病予防協会 JPALD
生活習慣病とその予防
主な生活習慣病
ニュース

健保:11年度予算は6090億円の赤字 4割が保険料率上げ

キーワード: 健診・保健指導 生活習慣病の医療費

 大企業の従業員らが加入する健康保険組合でつくる健康保険組合連合会(1,447組合)は21日、2011年度予算は6,090億円の経常赤字となり、08年度から4年連続の赤字となり、過去最悪の10年度に次ぐ大幅赤字となるという見通しを発表した。
赤字組合は全体の89% 4割が保険料をアップ
 調査は、健康保険組合連合会が健保組合の財政状況を早期に把握するために毎年行っているもので、今年度は報告のあった1,315組合(回答率90.9%)の回答から推計した。

 その結果、2011年度の経常収支は、経常収入は前年度に比べ3,763億円(6.1%)増加し6兆5,492億円に、経常支出は3,231億円(4.7%)増加し7兆1,581億円になり、経常赤字は前年度より532億円少ない6,089億円に減ると見込んでいる。

 赤字額は前年度を下回ったのは、保険料率引き上げなどによる保険料収入の増加が、法定給付費や拠出金・納付金額の増加を大きく上回ったことによるもの。ただし、3月の東日本大震災の影響を織り込んでおらず、実際の赤字幅はさらに大きくなるとみている。

 赤字組合の割合は全体の89.3%にあたる1,292組合。保険料率を引き上げたのは全体の4割弱にあたる527組合で、過去最多になった。平均料率は前年度比0.3ポイント増の7.9%で、調整保険料の徴収を始めた1981年度以降最高の伸び率となった。

 拠出金のうち膨らみ続けているのは高齢者医療制度への支出だ。2008年度制度改正により、一般保険料率の中に設定された後期高齢者支援金、前期高齢者納付金などに要する「特定保険料率」の平均は3.6%となり、前年度比で0.2ポイント増加した。

 被保険者数は、特に被扶養者が大幅に減少すると見込んでいる。被保険者数は前年度に比べ8万7,000人減り1,559万4,000人に、被扶養者数は、14万2,000人減り1,397万2,000人になるとみている。

 平均標準報酬月額は36万2,000円で、前年度に比べ0.9%増加した。また、被保険者1人当たりの平均標準賞与額は101万3,000円で、前年度から5.5%増加した。

 今後も高齢化に伴う医療費の増加や拠出金・納付金などの増加による健保組合の負担はますます重くなり、震災復興のための財源問題もからむので、いっそう厳しい財政運営を強いられると予測している。

平成23年度健保組合予算早期集計結果の概要(健康保険組合連合会 2011年4月21日)

[Terahata]

関連トピック

テーマ ▶ 健診・保健指導

2021年01月22日
【健やか21】日本医学会連合が新型コロナ「重症化リスクをお持ちの皆様へ」注意喚起
2021年01月15日
【健やか21】「子どもの食育を考えるフォーラム」がWeb開催(日本小児医療保健協議会)
2020年12月18日
【健やか21】母子手帳の有用性が示唆―自閉スペクトラム症などの早期発見に(弘前大学)
2020年10月30日
【健やか21】4人に1人は食習慣・運動習慣を「改善するつもりはない」
2020年10月23日
【健やか21】「コロナ禍における自殺の動向に関する分析(緊急レポート)」の報告(中間報告)について(いのち支える自殺対策推進センター)

テーマ ▶ 生活習慣病の医療費

2018年06月22日
「老年医学推進5ヵ年計画」を学会が発表 人生100年時代の高齢者医療
2017年04月19日
ウォーキングに着目した都市計画 1500歩増やすと医療費が3.5万円減少
2016年02月23日
特定保健指導が医療費適正化に効果 「リスクあり」では医療費が2倍に
2016年02月05日
母乳育児が世界を変える 母乳に36兆円の経済効果 82万人の命救う
2015年12月14日
【国民健康・栄養調査】 所得が低い人ほど健診を受けず不健康
スローガン川柳審査中
明治PA3
新着ニュース

トピックス&オピニオン
新型コロナウイルス関連

Dr.純子のメディカルサロン こころがきれいになる医学
保健指導リソースガイド
国際糖尿病支援基金
糖尿病ネットワーク 患者さん・医療スタッフのための糖尿病の総合情報サイト
糖尿病リソースガイド 医師・医療スタッフ向け糖尿病関連製品の情報サイト
日本健康運動研究所 健康づくりに役立つ情報満載。運動理論から基礎、応用を詳細に解説
セルフメディケーション・ネット セルフメディケーションの基礎から薬の知識までさまざまな情報を提供
日本くすり教育研究所 小・中学校で「くすり教育」を担う指導者をサポート