一般社団法人 日本生活習慣病予防協会 JPALD
生活習慣病とその予防
主な生活習慣病
ニュース

「たばこはかっこいい」は昔話 新社会人の9割は非喫煙者

キーワード: 「無煙」喫煙は万病の元

 新社会人の喫煙率は男女ともに非常に低く、「喫煙」に対してマイナスイメージを抱いている人が多いという調査結果を、ジョンソン・エンド・ジョンソン コンシューマー カンパニーが発表した。

 調査は就職を控えた全国の男女516名(20歳〜25歳)を対象に2月に、同社が運営する「ニコレット禁煙支援センター」で行ったもの。

 その結果、たばこを習慣的に吸っている新社会人はわずか7%で、全国平均の約23%を大きく下回った。さらに、喫煙者の80%が「禁煙しようと思っている」と回答し、若者のたばこ離れが進んでいることが判明。

 上司は喫煙者と非喫煙者のどちらがいいかという質問では、3分の2(67%)が「ノンスモーカー」と回答し、また、恋人にノンスモーカーを希望する人は、「できれば希望する」を含めると計93%に上った。

 喫煙者に対するイメージを聞いたところ、「ストレスが多い」「自分勝手」「だらしない」「意志が弱い」「異性にもてない」「仕事ができない」といったマイナスイメージが多く、「一般的に『たばこはかっこいい』というようなイメージはもはや昔話になりつつある」としている。

ニコレット禁煙支援センター

[Terahata]

関連トピック

一無・二少・三多 ▶ 「無煙」喫煙は万病の元

2021年01月15日
喫煙が「排尿症状」の悪化の要因に とくに若年男性でタバコの悪影響は深刻 世界初の大規模研究を実施
2021年01月15日
女性の7割が月経前に身体不調を経験 4人に1人は仕事や家事に支障が 「妊娠前(プレコンセプション)ケア」が必要 女性ビッグデータ調査
2020年12月18日
【新型コロナ】日本のワクチン開発はここまで進んでいる 日常での感染防止をしっかり続ける必要が
2020年12月14日
【新型コロナ】がん検診の受診者が減少 このままだと死亡リスクが上昇 コロナ下でも「がん検診は必要」
2020年11月06日
【2019年国民健康・栄養調査2】男性の38%、女性の41%が「睡眠時間が6時間未満」 喫煙率は10年間で最低を更新
全国生活習慣病予防月間
明治PA3
新着ニュース

トピックス&オピニオン
新型コロナウイルス関連

Dr.純子のメディカルサロン こころがきれいになる医学
保健指導リソースガイド
国際糖尿病支援基金
糖尿病ネットワーク 患者さん・医療スタッフのための糖尿病の総合情報サイト
糖尿病リソースガイド 医師・医療スタッフ向け糖尿病関連製品の情報サイト
日本健康運動研究所 健康づくりに役立つ情報満載。運動理論から基礎、応用を詳細に解説
セルフメディケーション・ネット セルフメディケーションの基礎から薬の知識までさまざまな情報を提供
日本くすり教育研究所 小・中学校で「くすり教育」を担う指導者をサポート