生活習慣病カテゴリー一覧 トピック一覧
メンタルヘルスケアへの取組み 事業所の7割は「必要あり」

2011年07月21日
 心の健康(メンタルヘルス)に問題を抱えている社員がいる事業所は6割弱に上り、メンタルヘルス不調による休職や退職者がいる事業所の3分の1は対策に取り組んでいない――こんな実態が、労働政策研究・研修機構がまとめた「職場におけるメンタルヘルスケア対策に関する調査」であきらかになった。

 調査は同機構が昨年9〜10月に、全国の従業員10人以上の民間事業所1万4000ヵ所を対象に、郵送配布・回収により行った(回収数は5250件)。
57%の事業所でメンタルヘルス不調「あり」
 メンタルヘルスに問題を抱えている正社員がいる事業所は56.7%で、うちの31.7%は3年前に比べてその人数が「増えた」と回答した。逆に「減った」のは18.4%にとどまり全体で増加傾向がみられる。特に1000人以上の事業所では、不調者が「いる」と回答した割合は72.6%で、「いない」(26.6%)を大きく上回った。

 産業別にみると、メンタルヘルスの不調者のいる割合がもっとも高いのは「医療・福祉」(76.6%)で、次いで「情報通信業」(73.0%)、「製造業」(67.9%)と続く。

 メンタルヘルス不調による1ヵ月以上の休職者や退職者が多いのは、若年層が多いとみられる「役職なし」(66.6%)で、次いで「係長クラス」(19.8%)、「課長クラス」(8.1%)と続く。

 メンタルヘルス不調の原因は、「本人の性格の問題」(67.7%)とトップ、次いで「職場の人間関係」(58.4%)、「仕事量・負荷の増大」(38.2%)、「仕事の責任の増大」(31.7%)、「上司・部下のコミュニケーション不足」(29.1%)、「家庭の問題」(29.1%)、「成果を求めることによる競争過多」(12.6%)と続く。

メンタルヘルスケアへの取り組み 7割が「強化する必要がある」
 過去1年間に1ヵ月以上の休職や退職をした従業員がいた事業所のうち、メンタルヘルスに「取り組んでいる」事業所が64.0%と過半数を占めたが、「取り組んでいない」事業所も32.2%に上った。

 産業別にみると、「取り組んでいる」事業所の割合が高いのは「電気・ガス・熱供給・水道業」(88.8%)で、次いで「金融業、保険業」(75.3%)、「情報通信業」(75.0%)と続く。逆に「取り組んでいない」割合が高いのは「鉱業、採石業、砂利採取業」(98.0%)、「生活関連サービス業、娯楽業」(70.4%)、「宿泊業、飲食サービス業」(63.5%)、「卸売業、小売業」(54.3%)など。

 メンタルヘルスの不調は、生産性の低下や重大事故の発生などにつながるおそれがある。企業のマイナスのパフォーマンスとの関係について、86.2%の事業所は「関係がある」と回答した。

 メンタルヘルスケアに取り組んでおり、産業医やカウンセラーなどの専門スタッフを配置している事業所は過半数の58.1%。一方で「いない」と回答した事業所は39.3%と4割近くに上った。

 メンタルヘルスケアに取り組んでいない理由は「必要性を感じない」(42.2%)、「専門スタッフがいない」(35.5%)、「取り組み方が分からない」(31.0%)など。規模が小さい事業所ほど「経費がかかる」、「必要性を感じない」などの理由が多かった。

 メンタルヘルスケアへの今後の取り組みを「強化する必要がある」と回答した事業所は70.2%で、「必要ない」の26.5%を大きく上回った。メンタルヘルスケアに取り組んでいない事業所でも、52.4%が「必要がある」と回答し、今後の取り組みの広がりが予測できる結果となった。

 厚生労働省の労働政策審議会では、ストレス症状を有する労働者に対する面接指導制度の導入などを提言し、法改正も含めた検討が行われている。同機構では「メンタルヘルスに対する社会的な関心は高まっており、さまざまな取り組みが広がりつつある」としている。

「職場におけるメンタルヘルスケア対策に関する調査」結果(労働政策研究・研修機構 2011年6月23日)
労働政策研究・研修機構

(TERA)  
前のページへ 一覧へ 次のページへ
©2006-2013 Soshinsha. 掲載記事・図表の無断転用を禁じます。

7つの生活スタイルで脳卒中を予防 少しの違いが大きな差を生む  2013年07月24日
脳卒中は運動の習慣化で防げる 週に3日以上は汗をかくと効果的  2013年07月24日
腎臓病の検査を4人に1人が受けていない 年1回の検査が必要  2013年07月24日
肥満遺伝子をもっていても運動やスポーツで肥満を解消  2013年07月18日
子供の高血圧が増えている 米国では13年間で27%増加  2013年07月18日
幸福な家庭生活がヘルシーライフの条件 夫婦関係は健康に影響  2013年07月11日
ダイエットは仲間とともに取組むと成功しやすい 成功率に8倍の差  2013年07月11日
「知的な好奇心」が脳力を高める 認知症を予防  2013年07月11日
食事で「よく噛む」と糖尿病リスクが低下 6800人を調査  2013年07月11日
「体に良い食品」を見分ける方法 果汁ジュースや植物油は高カロリー  2013年07月05日
魚を食べると乳がんリスクが低下 88万人を調査  2013年07月04日
家族で健康に取り組むと効果的 子供との対話がカギ  2013年07月04日
2分間のウォーキングが糖尿病リスクを減らす  2013年07月04日
運動を続けると「良い脂肪」が増える インスリン感受性が改善  2013年06月27日
質の良い睡眠が糖尿病の危険性を低下 週末の「寝だめ」も効果的  2013年06月27日
日本人の長寿を支える「健康な食事」のあり方に関する検討会 初会合  2013年06月27日
「主治医に医療費の相談も」糖尿病治療中の森永卓郎氏、語る  2013年06月24日
肉を食べると2型糖尿病リスクが上昇 15万人を長期調査  2013年06月20日
夏を涼しく過ごすための食事法 アルコールに注意  2013年06月20日
インスリン療法中の糖尿病患者2,650人の調査結果を発表!  2013年06月19日
食後の15分ウォーキングが高血糖を抑える 糖尿病リスクが低下  2013年06月19日
女性の心筋梗塞 40歳を過ぎたら生活スタイルを見直し対策  2013年06月19日
DPP-4I追加と併用OHA別にみた内皮機能改善効果 FMDでの検討  2013年06月17日
水虫の予防法 感染を防ぐための足のケア  2013年06月13日
リノール酸を含む植物油は体に良い 脂肪の摂取バランスが大切  2013年06月13日
腸内細菌のバランスが糖尿病に影響  2013年06月13日
80kcalで糖質58%オフ! カロコンアイスにチョコバーが新登場!  2013年06月12日
ベジタリアンは長生き 肉の食べ過ぎは体に悪い  2013年06月06日
若い世代で"もの忘れ"が増えている 健康習慣で記憶力を改善  2013年06月06日
米国の5学会が「禁煙相談キャンペーン」 世界禁煙デー  2013年06月06日
喫煙の健康影響は深刻 年間600万人が死亡 世界禁煙デー  2013年06月06日
PM2.5、受動喫煙の有害性をきちんと伝える 世界禁煙デー  2013年06月04日
5月31日は「世界禁煙デー」 たばこフリー(たばこの無い環境)をPR  2013年05月31日
プルーンは高い抗酸化力をもつスーパーフルーツ  2013年05月31日
魚油サプリメントで2型糖尿病に対策 血中のアディポネクチンを増加  2013年05月30日
タニタ 大正製薬