一般社団法人 日本生活習慣病予防協会 JPALD
生活習慣病
最近の関連情報・ニュース

「睡眠の日」を制定 3月と9月に睡眠の知識普及や啓発活動

キーワード: 高血圧 糖尿病 肥満症/メタボリックシンドローム 睡眠障害 三多(多動・多休・多接) 「多休」休養をしっかりとる 健診・保健指導 抗加齢(アンチエイジング)

 精神・神経科学振興財団は25日、日本睡眠学会と協力し、年2回の「睡眠の日」を新たに制定すると発表した。3月18日と9月3日の年2回を睡眠の日とし、前後1週間を睡眠健康週間として、睡眠に関する知識普及や啓発活動を行う。

 世界睡眠医学協会(World Association of Sleep Medicine)が定めている「世界睡眠デー(3月18日)」に、日本独自の9月3日をあわせて、春秋の睡眠の日として啓発活動を行う。

 同財団は今年が設立20周年にあたり、新たに日本睡眠学会と共同で「睡眠健康推進機構」を設立した。「良質の睡眠は子供の心身の成長に重要であり、生活習慣病を予防し、高齢者の生活の質を高める」として、睡眠に関する正しい知識の普及・啓発を行っていく。

良質な睡眠は健康の維持増進に必要
 記者会見では、塩見利明・愛知医科大学医学部睡眠科教授が講演した。総務省の社会生活基本調査(平成18年)によると、日本人の睡眠時間は減少傾向にある。10〜14歳,25〜29歳、30〜34歳を除くすべての年齢階級で減少しており、平均睡眠時間は7時間42分で、平成13年と比べると3分減少した

 睡眠不足や睡眠障害が肥満、糖尿病、高血圧症の発症の危険因子であることを示す研究報告は増えている。睡眠時間だけでなく、睡眠や食事などの生活リズムも、生活習慣病と密接な関連をもつことがあきらかになりつつある。

 また、交通事故などの背景に睡眠障害や睡眠時無呼吸症候群などが潜んでいることが指摘されている。子供においても、睡眠の問題は深刻で、睡眠が妨げられると、発育や学習、学力に障害が生じるおそれがある。

 医療現場でも、睡眠導入薬の不適切な利用や乱用の問題が見過ごせない。睡眠医療の普及や適正な薬物療法の啓発など、睡眠に対する複合的な治療が社会に求められている。

 睡眠健康週間の期間中は、生活者1人ひとりが自らの睡眠習慣をふりかえり、十分な睡眠をとることで健康増進につなげる「睡眠教育」を呼びかけるキャンペーンも展開する。

 会見では三島和夫・国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所精神生理研究部長が、「大災害時 心のケアと睡眠」をテーマに講演した。

 3月に発生した東日本大震災後、震災によるストレスなどで、多くの人が不眠や睡眠リズムの乱れに悩んでいる現状をあかしつつ、睡眠障害や不眠がうつ病や生活習慣病の悪化につながる原因になるため、正しい診断と医学的対処が必要であると説明した。

精神・神経科学振興財団
日本睡眠学会
睡眠健康推進機構
平成18年社会生活基本調査
World Sleep Day 2011(World Association of Sleep Medicine)

(Terahata)

関連トピック

疾患 ▶ 糖尿病

2016年11月02日
世界糖尿病デー(2) テーマは「糖尿病の眼」 糖尿病で失明しないために
2016年11月02日
世界糖尿病デー(1) 発症しても2人に1人が健診を受けていない
2016年10月28日
「肥満症」を治療して、高血圧や糖尿病など健康障害を一気に改善
2016年10月28日
スローカロリーで肥満解消 糖質の吸収を遅らせて血糖値上昇を抑える
2016年10月28日
スローカロリーを楽しく学ぼう! アニメーション動画を公開

疾患 ▶ 高血圧

2016年10月28日
「肥満症」を治療して、高血圧や糖尿病など健康障害を一気に改善
2016年10月28日
スローカロリーで肥満解消 糖質の吸収を遅らせて血糖値上昇を抑える
2016年10月20日
健康教育・保健指導に 「健診・予防3分間ラーニング」DVDを11月に発売
2016年10月19日
日本食の理想形は「1975年型」 4週間食べるとどうなる? 東北大
2016年09月12日
働く女性の更年期 寝る前の10分間の「ヨガ」が症状と抑うつを改善

疾患 ▶ 肥満症/メタボリックシンドローム

2016年10月28日
「肥満症」を治療して、高血圧や糖尿病など健康障害を一気に改善
2016年10月28日
スローカロリーで肥満解消 糖質の吸収を遅らせて血糖値上昇を抑える
2016年10月28日
スローカロリーを楽しく学ぼう! アニメーション動画を公開
2016年10月26日
高カロリー飲料の糖質が肥満や糖尿病の原因 WHOが世界に課税を要請
2016年10月20日
健康教育・保健指導に 「健診・予防3分間ラーニング」DVDを11月に発売

テーマ ▶ 健診・保健指導

2016年11月02日
世界糖尿病デー(2) テーマは「糖尿病の眼」 糖尿病で失明しないために
2016年11月02日
世界糖尿病デー(1) 発症しても2人に1人が健診を受けていない
2016年10月26日
ネットの遺伝子検査は信用できるの? 「安易な利用に注意して」と専門家
2016年10月26日
約4割の労働者がヒヤリ・ハット体験 -厚労省・労働安全衛生調査
2016年10月20日
健康教育・保健指導に 「健診・予防3分間ラーニング」DVDを11月に発売

一無・二少・三多 ▶ 三多(多動・多休・多接)

2016年02月15日
健康な生活の基本スタイルは「一無、二少、三多」 「多接」を楽しみ笑って健康長寿
2016年02月02日
オススメの「睡眠」関連教材・ツールのご紹介
2016年01月25日
ウォーキングが腸内フローラを改善 腸内細菌叢が変化し脳を健康に
2015年12月25日
海外旅行者は感染症に注意!発生状況と予防策の情報入手を
2015年12月25日
カフェイン入り「エナジードリンク」の飲み過ぎで健康障害 死亡例も

疾患 ▶ 睡眠障害

2016年09月02日
保健指導用・健康事業用「教材・備品カタログ2017年版」の送付申込開始
2016年06月29日
見たい医療系動画がすぐに探せる「medoga(メドーガ)」を公開
2015年12月09日
20〜30歳代の7割に睡眠の悩み 半数以上が就寝直前までスマホ
2015年09月04日
健康日本21(第二次)の進捗状況 がん、循環器疾患などに課題
2015年06月25日
夜勤シフトは睡眠障害リスクを上昇 肥満や糖尿病の予防に何が必要?

テーマ ▶ 抗加齢(アンチエイジング)

2016年09月07日
高齢者の所得格差と長生きの栄養指標・血清アルビミン値の関連が明らかに
2016年09月01日
肥満の人は脳の老化が早い 標準体重の人に比べ脳が10年早く老化
2016年08月24日
ウォーキングで筋肉を増やしてアンチエイジング 50歳を過ぎたら要注意
2016年07月18日
旅行をすれば認知症を予防できる? 高齢者の「主観的幸福感」を向上
2016年07月07日
「更年期障害」を天然の植物成分で治したい 効果・安全性は大丈夫?

一無・二少・三多 ▶ 「多休」休養をしっかりとる

2016年10月19日
厚生労働省が「過労死等防止対策白書」を初めて作成
2016年04月28日
地震で不眠が続いている? 睡眠を十分にとるための対処法を公開
2016年03月16日
心筋梗塞や脳卒中の予防に効果的な労働時間 時短でリスクは低下?
2016年03月09日
7割超の事業所で長時間労働や健康障害防止の未実施 厚労省調査
2016年03月01日
健診待合室や社員食堂、休憩室で気づきを伝える 【ポスター】469点
糖尿病ネットワーク 患者さん・医療スタッフのための糖尿病の総合情報サイト
糖尿病リソースガイド 医師・医療スタッフ向け糖尿病関連製品の情報サイト
日本健康運動研究所 健康づくりに役立つ情報満載。運動理論から基礎、応用を詳細に解説
大人の健康生活ガイド 30代以上の中高年者に関する健康情報を提供
セルフメディケーション・ネット セルフメディケーションの基礎から薬の知識までさまざまな情報を提供
日本くすり教育研究所 小・中学校で「くすり教育」を担う指導者をサポート
病気別BEST100サイト 知りたい病気の最新情報がすぐにわかる、病気サイトの百科事典
※一般社団法人 日本生活習慣病予防協会と名称の類似した団体がありますが、当協会との関わりは一切ありませんので、ご留意願います。