一般社団法人 日本生活習慣病予防協会 JPALD
生活習慣病とその予防
主な生活習慣病
ニュース

信州の果物をPR「果物は天然のサプリメント」 JA全農長野

キーワード: 肥満症/メタボリックシンドローム 健診・保健指導

 JA全農長野は、特に20代・30代の女性をターゲットに、「毎朝の習慣に、太陽の恵み 信州の果物をいただこう」をテーマに、信州の果物をPRするキャンペーン「女子力向上project」を開始する。

「女子力向上project」ロゴマーク
 信州は全国的でも有数の果物の産地。果物にはビタミンやミネラル、食物繊維が豊富に含まれるが、特に若い女性で「果物=デザート・間食」というイメージが定着している。炭水化物(果糖)が多いことから、「甘い=太る」として敬遠する人が多く、全国的に果物摂取量は低下しており、特に20〜30代で少ない傾向がみられる。

 そこでJA全農長野は、女性に果物をたくさん食べてもらい、「外面だけでなく内面からあふれだす、自然な輝きをもった女性」を目指してもらおうと、この企画をスタートする。

 「果物には、ビタミン、食物繊維、カリウムなど、‘天然のサプリメント’と言えるほど、女性にとって必要で嬉しい栄養素がたくさん含まれる」、「果物に含まれるブドウ糖は吸収が早く、水分や疲労回復に必要なアミノ酸も豊富。フラボノイド類は口臭予防や血圧降下、抗酸化作用などの作用も認められており、‘朝の果物は金’といわれている」と強調している。

 キックオフイベントとして、9月24日に神奈川県・横浜市のクイーンズスクエア横浜で、「澄んだ空気と清らかな水、豊かな大地で太陽の恵みをたっぷり浴びて育った信州の果物は、自然な甘み、品質の高さが特徴」として、同県オリジナルのブドウ品種のトップセールスを行う。長野県からは阿部守一知事らが出席する予定。

全国農業協同組合連合会長野県本部(JA全農長野)
  女子力向上project

[Terahata]

関連トピック

疾患 ▶ 肥満症/メタボリックシンドローム

2021年01月28日
【健やか21】「COVID-19 ワクチン接種を考慮する妊婦さんならびに妊娠を希望する⽅へ 」の提言(⽇本産婦⼈科感染症学会・⽇本産科婦⼈科学会)
2021年01月15日
【新型コロナ】医療現場での感染リスクと予防効果を解明 医療者への感染を防ぐために 健診・保健指導にも応用
2021年01月15日
【Withコロナ時代】運動・スポーツを通じて健康二次被害を防ぐポイントは? スポーツ庁がガイドラインを公表
2021年01月15日
日本人に「低炭水化物ダイエット」は効果がある? 肥満やメタボの食事療法としては勧められる?
2021年01月15日
「肥満」の原因は自分だけのものではない 子供時代の虐待体験も成人後の肥満に影響 2万人を調査

テーマ ▶ 健診・保健指導

2021年01月22日
【健やか21】日本医学会連合が新型コロナ「重症化リスクをお持ちの皆様へ」注意喚起
2021年01月15日
【健やか21】「子どもの食育を考えるフォーラム」がWeb開催(日本小児医療保健協議会)
2020年12月18日
【健やか21】母子手帳の有用性が示唆―自閉スペクトラム症などの早期発見に(弘前大学)
2020年10月30日
【健やか21】4人に1人は食習慣・運動習慣を「改善するつもりはない」
2020年10月23日
【健やか21】「コロナ禍における自殺の動向に関する分析(緊急レポート)」の報告(中間報告)について(いのち支える自殺対策推進センター)
全国生活習慣病予防月間
明治PA3
新着ニュース

トピックス&オピニオン
新型コロナウイルス関連

Dr.純子のメディカルサロン こころがきれいになる医学
保健指導リソースガイド
国際糖尿病支援基金
糖尿病ネットワーク 患者さん・医療スタッフのための糖尿病の総合情報サイト
糖尿病リソースガイド 医師・医療スタッフ向け糖尿病関連製品の情報サイト
日本健康運動研究所 健康づくりに役立つ情報満載。運動理論から基礎、応用を詳細に解説
セルフメディケーション・ネット セルフメディケーションの基礎から薬の知識までさまざまな情報を提供
日本くすり教育研究所 小・中学校で「くすり教育」を担う指導者をサポート