一般社団法人 日本生活習慣病予防協会
国民医療費、36兆67億円 国民所得の1割を超す
2011年09月30日
 厚生労働省は、国民が1年間に使った医療費の総額を示す国民医療費が、2009年度は前年度より3.4%多い36兆67億円となり、過去最高を更新したと発表した。1人あたり医療費は3.6%多い28万2400円で、ともに過去最高を更新した。国民所得に対する割合は10.61%で、はじめて10%を突破した。

 2009年度国民医療費の主な内容は次の通り――
  • 2009年度の国民医療費は36兆67億円、前年度の34兆8084億円に比べ1兆1983億円、3.4%増加した。
  • 人口1人当たりの国民医療費は28万2400円、前年度の27万2600円に比べ3.6%増加した。
  • 国民医療費の国内総生産(GDP)に対する比率は7.60%(前年度7.07%)、国民所得に対する比率は10.61%(前年度9.89%)。

 年齢別では65歳以上が19兆9479億円と、全体の55.4%を占めた。このうち、「後期高齢者」に区分される75歳以上は11兆7335億円(全体の32.6%)。1人当たりの医療費は、65歳以上は68万7700円で、75歳以上は85万5800円だった。

 一般診療医療費の内訳を傷病分類別にみると、「循環器系の疾患」5兆5394億円(20.7%)がもっとも多く、以下は「新生物(がん)」3兆3993億円(12.7%)、「呼吸器系の疾患」2兆884億円(7.8%)、「筋骨格系及び結合組織の疾患」1兆9987億円(7.5%)、「腎尿路生殖器系の疾患」1兆9870億円(7.4%)と続く。

 国民医療費で目立って増えているのは、やはり高齢者の医療費だ。生活習慣病と関連の深いほとんどの項目で、65歳以上の医療費が増加している。

 65歳以上に限ってみると医療費は「循環器系の疾患」(4兆1796億円)、「がん」(1兆9830億円)、「筋骨格系及び結合組織の疾患」(1兆2729億円)、「内分泌、栄養及び代謝疾患」(1兆1423億円)が多い。

 また、男女別にみると、男性では「循環器系の疾患」、「がん」、「腎尿路生殖器系の疾患」が多く、女性では「循環器系の疾患」、「がん」、「筋骨格系及び結合組織の疾患」が多くなっている。

 糖尿病の医療費は1兆1854億円で、前年度に比べて39億円減った。総数は65歳未満で4251億円(36%)なのに対し、65歳以上では7603億円(64%)で、65歳以上は3分の2近くを占めている。ただし、これらには糖尿病合併症の医療費は含まれておらず、それらを含む糖尿病の医療費全体ではもっと多い額になる。

 高齢者に多い高血圧性疾患、心疾患、脳梗塞、脳血管疾患などを含む「循環器系の疾患」の医療費は5兆5394億円に上った。うち65歳以上が4兆1796円で75.4%を占める。

平成21年度国民医療費の概況(厚生労働省)

(TERA)  

ダイエットを成功させる3つの条件 「便利」「魅力的」あと1つは?  2015年06月25日
「ロコモ度テスト」でロコモを判定 運動器の低下に若いうちから対策  2015年06月25日
ファストフードを食べ過ぎると腸内細菌が減少 肥満や糖尿病の原因に  2015年06月25日
握力が低下すると心筋梗塞や脳卒中のリスクが上昇 握力が体力の指標に  2015年06月25日
脳卒中は女性にも多い病気 危険信号を知っておけば迅速に治療できる  2015年06月25日
腎障害バイオマーカーL-FABPとAKI  2015年06月25日
夜勤シフトは睡眠障害リスクを上昇 肥満や糖尿病の予防に何が必要?  2015年06月25日
受動喫煙の防止は世界的な潮流 防止条例の制定を提言 日本学術会議  2015年06月25日
残った歯が多いほど寿命は延びる 歯科医師会が最新エビデンスを公開  2015年06月25日
「過労死ゼロ」に向けて 週60時間以上働く人を5%以下に 大綱案  2015年06月25日
肥満症をストップ 肥満が11の病気の原因に こうすれば予防・改善できる  2015年06月17日
【栄養指導者セミナー】運動効果を上げる糖質摂取の極意 参加者募集  2015年06月17日
緑茶とコーヒーを飲むと心臓病や脳卒中のリスクが低下  2015年06月15日
たった2分間のウォーキングで運動不足の悪影響をリセット  2015年06月15日
肉の脂肪を摂り過ぎる心臓にダメージが 飽和脂肪酸が心筋を破壊  2015年06月15日
熱中症の予防や治療、効果的な方法は? 救急医学会がガイドラインを公開  2015年06月15日
歯周病予防のために3つのチェックポイント 歯科医師が解説  2015年06月15日
子どもの半数が「寝る直前までスマホ」 睡眠や生活習慣の乱れに影響  2015年06月15日
肥満の原因のタンパク質を解明 肥満治療薬の開発に期待  2015年06月15日
がんと新たに診断されるのは98万人と予測 国立がん研究センター  2015年06月15日
若年性認知症の実態調査 発症後8割の人が失職 「解雇された」例も   2015年06月15日
がん患者と家族を支援する「がんナビゲーター」 日本癌治療学会が新設  2015年06月15日
休日は高脂肪の食事に注意 たった5日間で筋肉のエネルギー代謝が低下  2015年06月04日
認知症を予防するのための食事スタイルが判明 糖尿病や肥満の改善効果も  2015年06月04日
胃がん検診に内視鏡をはじめて推奨 50歳以上は2〜3年に1度の受診を  2015年06月04日
孤独な高齢者の医療費は上昇 高齢者の孤立を防ぐ効果的な介入が必要  2015年06月04日
2型糖尿病とうつ病は認知症の発症リスクを高める 発症が2倍に増加  2015年06月04日
野菜摂取や運動の目標 大多数が達成できず 東京都調査  2015年06月04日
犬とのふれあいが愛情ホルモンを刺激 うつ病や認知症の治療に応用  2015年06月04日
残留農薬が多い野菜を食べると男性の精子が半減 米研究  2015年06月04日
健保組合の保険料率が8年連続で上昇 はじめて9%台に  2015年06月04日
子どもの誤飲事故 医薬品が大幅に増加しトップに 事故が起きた時の対策  2015年06月04日
【アンケートのお願い】小児1型糖尿病患者さんの治療環境について  2015年06月01日
くるみを食べて心筋梗塞、脳卒中、肥満、がん、認知症を予防  2015年05月26日
糖尿病が悪化すると睡眠の質も悪化 睡眠を改善する治療が効果的  2015年05月24日
タニタ 大正製薬
保健指導求人情報
保健指導リソースガイドへ