一般社団法人 日本生活習慣病予防協会 JPALD
生活習慣病とその予防
主な生活習慣病
ニュース

少量のアルコールでも乳がんリスクは上昇 米研究

キーワード: 二少(少食・少酒) がん 「少酒」お酒はほどほどに 飲酒

 乳がんのリスクと飲酒習慣の関係を調べた米ハーバード大医学部などの研究で、女性では週にグラス3〜6杯のワイン程度でもリスクが上昇するとの結果が出た。
1日当りワイン2杯の女性では、リスクが51%上昇
 米ブリガム・アンド・ウィメンズ病院と米ハーバード大学医学部の研究チームは、アルコール摂取と乳がんの発症の関連を調べるため、大規模臨床研究「ナース・ヘルス・スタディ(NHS)」に参加した米国の女性10万6000人のデータを分析した。1980〜2008年の4年ごとに、女性のアルコール摂取について調査した。

 研究は米国医師会雑誌(Journal of the American Medical Association、JAMA)の11月2日号に発表された。

 調査期間中に、約7700人の女性が浸潤性の乳がんと診断された。1日に5〜9.9グラムのアルコール(ワインを1日当たり0.5杯あるいは週3〜6杯に相当)を飲む女性では、まったくアルコールを飲まない女性に比べ、乳がんを発症する可能性が15%上昇することが分かった。

 さらに、1日当りワイン2杯あるいは30グラムのアルコールに相当する量を飲んだ女性では、乳がんの危険性が51%上昇していた。

 「アルコールの摂取量が少ない女性であっても、乳がんの危険性は少し上昇することが示された」とブリガム・アンド・ウィメンズ病院のWendy Chen氏は話す。

 乳がんリスクが上昇する傾向は、低い年齢層から飲んでいたグループも、40歳代から飲み始めたグループでも差はなかった。このことは、飲酒を途中でやめてもリスクの低減にはつながらない可能性を示している。

 Chen氏は、飲酒が乳がんリスクを高める理由は不明としながらも、「アルコールが女性ホルモンであるエストロゲンの循環レベルを上昇させることが原因のひとつかもしれない。高値のエストロゲンは乳がんに関連する」と話す。

 しかし、「研究は長年にわたり累積的なアルコール摂取を調査したのが特徴となっている。必ずしも女性がアルコールを全く飲まない方が良いというわけではなく、休暇や休日のパーティーなどで過度な飲酒をする程度であれば気にするほどではないだろう」としている。

 従来の研究で、適度の飲酒で心疾患による死亡率が下がるとの報告もある。研究者は「アルコールを全く飲まない女性では、赤ワインの適度な摂取による心疾患の低下という有益性が相殺される以上に、乳がんの低下という潜在的な有益性を得られる可能性がある。それぞれの女性が自分自身で飲酒によるリスクと利点を知っておくべきだ」と述べている。

As Few As 3 Drinks a Week May Up Breast Cancer Risk(ブリガム・アンド・ウィメンズ病院 2011年11月1日)

[Terahata]

関連トピック

疾患 ▶ がん

2021年01月14日
【セミナーレポート】今こそ“栄養のすすめ”−ウイルス、癌、認知症に打ち克つ力を!−Web配信中! 健康と長寿によって、活力ある未来社会の実現を目指す「世界健康フォーラム2020」
2020年12月14日
【新型コロナ】がん検診の受診者が減少 このままだと死亡リスクが上昇 コロナ下でも「がん検診は必要」
2020年12月14日
肥満や糖尿病に「コーヒー・緑茶・アルコール」は良い・悪い? どれくらい飲むと健康効果を期待できる?
2020年11月26日
ウォーキングなどの運動が体と心を健康にする がんサバイバーにも恩恵 どんな運動が良いのか?
2020年11月26日
乳がんサバイバーの体験・悩み・知恵をAIで共有するエピソードバンクを開発 大学と患者グループが共同で運営

一無・二少・三多 ▶ 二少(少食・少酒)

2021年01月15日
日本人に「低炭水化物ダイエット」は効果がある? 肥満やメタボの食事療法としては勧められる?
2021年01月15日
女性の7割が月経前に身体不調を経験 4人に1人は仕事や家事に支障が 「妊娠前(プレコンセプション)ケア」が必要 女性ビッグデータ調査
2021年01月15日
働く人がうつ病になると 「就労の継続への不安」「新型コロナは心身にストレス」 うつ病患者対象の全国調査
2020年12月18日
【新型コロナ】日本のワクチン開発はここまで進んでいる 日常での感染防止をしっかり続ける必要が
2020年12月14日
【新型コロナ】がん検診の受診者が減少 このままだと死亡リスクが上昇 コロナ下でも「がん検診は必要」

生活習慣 ▶ 飲酒

2021年01月15日
働く人がうつ病になると 「就労の継続への不安」「新型コロナは心身にストレス」 うつ病患者対象の全国調査
2020年12月18日
【新型コロナ】日本のワクチン開発はここまで進んでいる 日常での感染防止をしっかり続ける必要が
2020年11月26日
「循環器病対策推進基本計画」を決定 健康寿命の3年延伸と循環器病死亡率の減少を目指す
2020年11月26日
「メタボ健診・特定保健指導」の課題が明らかに "制度の見直しが必要"と提言 7.5万人のデータを検証
2020年11月26日
アルコールが乳がんリスクを1.5倍に上昇 女性ホルモンや発がん物質が影響? 日本人女性3万人を調査

一無・二少・三多 ▶ 「少酒」お酒はほどほどに

2021年01月15日
女性の7割が月経前に身体不調を経験 4人に1人は仕事や家事に支障が 「妊娠前(プレコンセプション)ケア」が必要 女性ビッグデータ調査
2021年01月15日
働く人がうつ病になると 「就労の継続への不安」「新型コロナは心身にストレス」 うつ病患者対象の全国調査
2020年12月18日
【新型コロナ】日本のワクチン開発はここまで進んでいる 日常での感染防止をしっかり続ける必要が
2020年12月14日
【新型コロナ】がん検診の受診者が減少 このままだと死亡リスクが上昇 コロナ下でも「がん検診は必要」
2020年12月14日
肥満や糖尿病に「コーヒー・緑茶・アルコール」は良い・悪い? どれくらい飲むと健康効果を期待できる?
全国生活習慣病予防月間
明治PA3
新着ニュース

トピックス&オピニオン
新型コロナウイルス関連

Dr.純子のメディカルサロン こころがきれいになる医学
保健指導リソースガイド
国際糖尿病支援基金
糖尿病ネットワーク 患者さん・医療スタッフのための糖尿病の総合情報サイト
糖尿病リソースガイド 医師・医療スタッフ向け糖尿病関連製品の情報サイト
日本健康運動研究所 健康づくりに役立つ情報満載。運動理論から基礎、応用を詳細に解説
セルフメディケーション・ネット セルフメディケーションの基礎から薬の知識までさまざまな情報を提供
日本くすり教育研究所 小・中学校で「くすり教育」を担う指導者をサポート