一般社団法人 日本生活習慣病予防協会 JPALD
生活習慣病とその予防
主な生活習慣病
ニュース

女性はアルコールにより脳のダメージを受けやすい

キーワード: 二少(少食・少酒) 「少酒」お酒はほどほどに 飲酒

 アルコール依存症が4年続いただけでも、女性の脳中のセロトニン作用の機能は著しく低下することが、スウェーデンのゴセンバーグ大学(Gothenburg University)らの研究であきらかになった。

 アルコールは少量なら気持ちをリラックスさせたり会話を増やしたりする効果があるが、大量のアルコール摂取が毎日続き、アルコール依存症のようにあきらかなアルコールの問題が出てくると、脳内の伝達物質であるドパミンやセロトニンの作用に悪影響が出てくる。

 セロトニンは脳内の神経伝達物質のひとつ。他の伝達物質であるドパミンなどをコントロールし、精神を安定させる働きもある。不安障害や入眠・覚醒を調整する能力もコントロールしていると考えられている。

 「ゴセンバーグ・アルコール研究プロジェクト(GARP)」の研究グループは、アルコール依存症のある男女を対象に、ヒトの脳中の主要な3種類の神経伝達物質について検討した。結果は医学誌「Alcoholism: Clinical & Experimental Research」2012年1月号に発表される。

 実験に参加したアルコール依存症の女性たちは、平均して週にワイン12本分に相当するアルコールを4年間飲み続けていた。一方、男性の参加者が飲んでいたアルコール量も同等だった。

 「アルコール依存により脳中のセロトニン機能は、女性ではわずか4年で50%に低下するが、男性では半減するまでに12年かかるという結果になった」とゴセンバーグ大学心理学部のKristina Berglund氏は話す。

 「過度のアルコール摂取が、脳中のセロトニン機能に著しい障害をもたらすことは、これまでの神経内分泌の研究でも知られている。今回の研究で、アルコール依存は男性と女性の両方で悪影響をもたらすが、女性では特に急速に進展することが分かった」としている。

 研究を共同で行ったサールグレンスカ・アカデミーのUlf Berggren氏は、「男性であっても、女性であっても、アルコール依存症によるダメージは深刻だが、男女では時間的経過が異なる。セロトニン機能がそれ自体で修復する能力があるかどうかは、はっきりと分かっていない。しかし、飲酒をやめている期間が一定に及ぶと、脳への他の損傷が修復されることもある」と述べている。

The serotonin system in women's brains is damaged more readily by alcohol than that in men's brains(ゴセンバーグ大学 2011年11月9日)

[Terahata]

関連トピック

一無・二少・三多 ▶ 二少(少食・少酒)

2021年01月15日
日本人に「低炭水化物ダイエット」は効果がある? 肥満やメタボの食事療法としては勧められる?
2021年01月15日
女性の7割が月経前に身体不調を経験 4人に1人は仕事や家事に支障が 「妊娠前(プレコンセプション)ケア」が必要 女性ビッグデータ調査
2021年01月15日
働く人がうつ病になると 「就労の継続への不安」「新型コロナは心身にストレス」 うつ病患者対象の全国調査
2020年12月18日
【新型コロナ】日本のワクチン開発はここまで進んでいる 日常での感染防止をしっかり続ける必要が
2020年12月14日
【新型コロナ】がん検診の受診者が減少 このままだと死亡リスクが上昇 コロナ下でも「がん検診は必要」

生活習慣 ▶ 飲酒

2021年01月15日
働く人がうつ病になると 「就労の継続への不安」「新型コロナは心身にストレス」 うつ病患者対象の全国調査
2020年12月18日
【新型コロナ】日本のワクチン開発はここまで進んでいる 日常での感染防止をしっかり続ける必要が
2020年11月26日
「循環器病対策推進基本計画」を決定 健康寿命の3年延伸と循環器病死亡率の減少を目指す
2020年11月26日
「メタボ健診・特定保健指導」の課題が明らかに "制度の見直しが必要"と提言 7.5万人のデータを検証
2020年11月26日
アルコールが乳がんリスクを1.5倍に上昇 女性ホルモンや発がん物質が影響? 日本人女性3万人を調査

一無・二少・三多 ▶ 「少酒」お酒はほどほどに

2021年01月15日
女性の7割が月経前に身体不調を経験 4人に1人は仕事や家事に支障が 「妊娠前(プレコンセプション)ケア」が必要 女性ビッグデータ調査
2021年01月15日
働く人がうつ病になると 「就労の継続への不安」「新型コロナは心身にストレス」 うつ病患者対象の全国調査
2020年12月18日
【新型コロナ】日本のワクチン開発はここまで進んでいる 日常での感染防止をしっかり続ける必要が
2020年12月14日
【新型コロナ】がん検診の受診者が減少 このままだと死亡リスクが上昇 コロナ下でも「がん検診は必要」
2020年12月14日
肥満や糖尿病に「コーヒー・緑茶・アルコール」は良い・悪い? どれくらい飲むと健康効果を期待できる?
全国生活習慣病予防月間
明治PA3
新着ニュース

トピックス&オピニオン
新型コロナウイルス関連

Dr.純子のメディカルサロン こころがきれいになる医学
保健指導リソースガイド
国際糖尿病支援基金
糖尿病ネットワーク 患者さん・医療スタッフのための糖尿病の総合情報サイト
糖尿病リソースガイド 医師・医療スタッフ向け糖尿病関連製品の情報サイト
日本健康運動研究所 健康づくりに役立つ情報満載。運動理論から基礎、応用を詳細に解説
セルフメディケーション・ネット セルフメディケーションの基礎から薬の知識までさまざまな情報を提供
日本くすり教育研究所 小・中学校で「くすり教育」を担う指導者をサポート