一般社団法人 日本生活習慣病予防協会 JPALD
生活習慣病
最近の関連情報・ニュース

認知能力の低下は45歳からはじまる 英仏研究

キーワード: 心筋梗塞/狭心症 三多(多動・多休・多接) 認知症 健診・保健指導

 “物忘れが多い”や“単語が出てこない”といった認知能力の低下は60歳あたりから増えると一般的には思われているが、実は45歳頃から始まっている可能性があるという研究を、英仏の研究チームが発表した。医学誌「British Medical Journal」に1月5日付けで発表された。
45歳頃から認知能力の低下は始まっている
 ロンドン大学ユニバーシティー・カレッジ(UCL)とフランスの疫学公衆衛生研究センター(CESP)の研究チームは、1985年に英国で開始された「ホワイトホールIIコホート研究」の一環として、5198人の男性、2192人の女性を対象に1997年からの10年間、観察研究を行った。対象者の年齢は45〜70歳だった。

 期間中に認知能力を調べるテストを3回行い評価した。参加者に“Sから始まる単語をどれだけ思い出せるか”、“動物の名前をいくつ覚えているか”といったテストを行い、記憶力、論理的思考力、単語数や理解度、聴覚、視覚能力を調べた。

 年齢が進むと全てのテストの成績が下がっていくことが分かったが、特に思考力(mental reasoning)の低下が著しいという結果になった。10年間で思考力低下は、45〜49歳の男性では3.6%と、65〜70歳の男性では9.6%、女性ではそれぞれ3.6%と7.4%だった。

 研究者らは「心疾患などの生活習慣病を発症する割合が増えるのは、統計的に60歳前からなので、認知能力の低下も同じ時期に起こると思いがちだ。しかし実際には、45歳頃から認知能力の低下は始まっている可能性がある」と指摘する。

 そのうえで「心疾患の危険因子となる“肥満”、“高血圧”、“高コレステロール”などに対策することは、認知症の危険性を低下するためにも必要であることに変わりはない」と指摘している。

 「認知能力の低下は、老年期の心身の障害の最大の原因かもしれない。衰えはじめる年齢が正確に分かれば、効果的な医学的介入を行えるようになる。世界的に平均寿命が上昇し、高齢者人口は増え続けている。加齢による認知力の衰えを防ぐ研究は、今世紀の科学の大きな挑戦のひとつだ」と研究者らは話す。

 この研究について、ボストンのブリガム&ウイメンズ病院のFrancine Grodstein氏は「認知症の予防と公衆衛生は関連が深いことが示唆された。今後は電話やコンピュータの使用から認知能力の評価を行う研究も期待される」と評価している。

Cognitive decline can begin as early as age 45, warn experts(BMJ Group)
Timing of onset of cognitive decline: results from Whitehall II prospective cohort study
BMJ 2012; 344 doi: 10.1136/bmj.d7622

(Terahata)

関連トピック

疾患 ▶ 認知症

2019年07月30日
運動をすると脳のインスリン抵抗性が改善 糖尿病や肥満の人で効果
2019年07月11日
【認知症施策推進大綱】どんな具体策が盛り込まれたか? 認知症バリアフリー推進で「共生と予防」
2019年06月10日
血糖値スパイクは「隠れ糖尿病」 朝食を工夫して食後に血糖値を上げない
2019年05月30日
糖尿病を治療して認知症を防ぐ WHOが初の「認知症予防ガイドライン」を発表
2019年05月08日
糖尿病の運動療法は認知症の予防にも効果的 軽い運動で脳の老化を減らせる

テーマ ▶ 健診・保健指導

2019年01月09日
大人のがん教育を始めよう がん患者の就労問題に取り組む企業を支援 がん対策推進企業アクション
2018年12月25日
【保健師対象イベント】参加募集中! 第8回 産業保健プロフェッショナルカンファレンス「健康経営の視点での産業保健活動」
2018年11月25日
【保健師対象イベント】第7回 産業保健プロフェッショナルカンファレンス テーマ「職場巡視〜ありのままの現場を見られる産業保健師になる〜」
2018年11月14日
"防ごう、備えよう!低血糖―低血糖時のアクションプラン"公開 糖をはかる日
2018年10月19日
【健やか21】平成30年度「麻薬・覚醒剤乱用防止運動東京大会」(参加申し込み受付中)

一無・二少・三多 ▶ 三多(多動・多休・多接)

2019年07月30日
高血圧学会が自治体対象にモデルタウン募集 「高血圧ゼロのまち」を目指す
2019年07月11日
運動が寿命を延ばす 中高年になってから運動をはじめても十分な効果が
2019年07月11日
高齢者の難聴は「外出活動制限」「心理的苦痛」「もの忘れ」を増やす 13万人強を調査
2019年07月11日
肥満が「聴力低下」のリスクを上昇させる 5万人の職域コホート研究「J-ECOH」で明らかに
2019年06月24日
脂肪肝は内臓脂肪よりも深刻? 脂肪肝が筋肉のインスリン抵抗性を引き起こす

疾患 ▶ 心筋梗塞/狭心症

2019年07月11日
運動が寿命を延ばす 中高年になってから運動をはじめても十分な効果が
2019年06月24日
座ったままの生活で死亡リスクは上昇 「1日30分、体を動かそう」
2019年06月24日
脂肪肝は内臓脂肪よりも深刻? 脂肪肝が筋肉のインスリン抵抗性を引き起こす
2019年06月11日
7つの簡単な生活改善が糖尿病リスクを減少 4つ以上実行で80%低下
2019年06月10日
血糖値スパイクは「隠れ糖尿病」 朝食を工夫して食後に血糖値を上げない
全国生活習慣病予防月間
大正製薬 コバラサポート
尿酸値PR
新着ニュース
毎年2月は、全国生活習慣病予防月間
Dr.純子のメディカルサロン こころがきれいになる医学
保健指導リソースガイド
乳がん治療と乳房再建の情報ファイル
国際糖尿病支援基金
糖尿病ネットワーク 患者さん・医療スタッフのための糖尿病の総合情報サイト
糖尿病リソースガイド 医師・医療スタッフ向け糖尿病関連製品の情報サイト
日本健康運動研究所 健康づくりに役立つ情報満載。運動理論から基礎、応用を詳細に解説
大人の健康生活ガイド 30代以上の中高年者に関する健康情報を提供
セルフメディケーション・ネット セルフメディケーションの基礎から薬の知識までさまざまな情報を提供
日本くすり教育研究所 小・中学校で「くすり教育」を担う指導者をサポート
病気別BEST100サイト 知りたい病気の最新情報がすぐにわかる、病気サイトの百科事典