一般社団法人 日本生活習慣病予防協会 JPALD
生活習慣病
最近の関連情報・ニュース

ビタミンとオメガ3脂肪酸で脳を若く ジャンクフードは認知症の原因に

キーワード: 三多(多動・多休・多接) 認知症

 抗酸化作用のあるビタミン類やオメガ3脂肪酸の血中濃度が高い高齢者は、ジャンクフードを食べる人よりも認知能力テストの成績が良い――こんな研究を米オレゴン州立大学などの研究チームが米国神経学会の学会誌「Neurology」に発表した。
野菜、果物、魚を食べると脳の健康にも良い
 ヒトの脳では、加齢に伴い認知能力の衰えや、脳容積の減少する「脳萎縮」という現象が起こる。しかし、より健康な食事スタイルを続けていれば、その進行を抑えることを期待できるという。

 加齢にともなう脳の老化を防ぐ食事のポイントは次のことだ――

  • 食事で抗酸化作用のあるビタミンC、Eなどのビタミン類やオメガ3脂肪酸を十分にとる。
  • 心臓や血管を傷つけるトランス脂肪酸を控える。
 オメガ3脂肪酸は、魚や植物の脂に多く含まれるDHA(ドコサヘキサエン酸)、EPA(エイコサペンタエン酸)、α-リノレン酸などの多価不飽和脂肪酸の総称。動脈硬化や血栓を防ぎ、血圧を下げるほか、悪玉のLDLコレステロールを減らすなど、さまざまな作用をもっている。

 また、トランス脂肪酸は、油脂類に含まれる脂肪酸の二重結合の一部がトランス型になったものをいう。水素添加によって製造されたマーガリン、ファットスプレッド、ショートニングや、それらを原材料に使ったパン、ケーキ、ドーナッツなどの洋菓子、揚げ物などにトランス脂肪酸が含まれている。

 トランス脂肪酸は「悪玉」のLDLコレステロールを上昇させ、「善玉」のHDLコレステロールを減少させるという研究報告が相次ぎ、米国では含有量の表示が義務づけられている。

ジャンクフードは食べない方が良い
 米オレゴン州立大学とオレゴン健康科学大学の研究者たちは、「オレゴン脳加齢研究」に参加した米国人の平均的な食生活を送る高齢者104人を対象に、血液検査を行った。対象となった高齢者の平均年齢は87歳。

 調査では、30項目のバイオマーカーを調べたほか、血液中のさまざまな栄養素の相互的な影響を調べた。被験者42人については磁気共鳴画像撮影装置(MRI)で脳の容積も測った。

 その結果、野菜や果物に多く含まれるビタミンB、C、D、Eや、魚やナッツ類に多く含まれるオメガ3脂肪酸が血中に多い高齢者では、認知能力テストの反応が速く、脳萎縮が抑えられていることが分かった。認知能力テスト結果に及ぼす影響の17%、脳の大きさに及ぼす影響の37%は栄養素によるという。

 「特にトランス脂肪酸は、認知能力や脳萎縮の両方で有害であることが分かった」とオレゴン健康科学大学のGene Bowman氏(神経科学)は話す。「トランス脂肪酸の血中レベルが高くないお年寄りでは、認知能力の低下や脳萎縮はあまりみられなかった。トランス脂肪酸の多いジャンクフードをあまり食べない方がよいことを裏付ける結果になった」としている。

 「栄養素の摂取状況が脳組織に大きく影響している。今回の研究は、高齢者に果物と野菜をもっと食べることを勧める理由を付け加える結果になった」とラッシュ大学医療センターのChristy Tangney氏らは述べている。

OHSU study: Vitamins and omega 3s may prevent dementia(オレゴン健康科学大学 2011年12月28日)

関連情報
トランス脂肪酸はやっぱり「体に悪い」 体に良い脂肪酸をとろう(糖尿病NET)

(Terahata)

関連トピック

疾患 ▶ 認知症

2018年12月27日
認知症の発症を予想する新たなマーカーを発見 久山町研究の成果 九州大学
2018年11月09日
糖尿病の治療薬が「アルツハイマー病」のリスクを減らす 脳の血管を保護
2018年09月10日
社会的な孤立が生きがいの喪失につながる 社会保障・人口問題研究所「生活と支え合いに関する調査」
2018年08月28日
「認知症」を恐れる中高年が大多数 政府の施策は「知らない」 日医総研
2018年07月26日
認知症の原因は「日常生活活動」の低下 日常活動や社会的活動が大切

一無・二少・三多 ▶ 三多(多動・多休・多接)

2018年12月26日
骨粗鬆症の検診受診率 全国ランキングを発表 1位は栃木県 骨粗鬆症財団
2018年12月10日
骨が分泌する「若返り物質」 運動が若さを保つメカニズムを解明
2018年12月10日
「ストレス反応」は朝と夜で異なる 体内時計をストレスマネジメントに応用
2018年12月07日
毎日30分のウォーキングが乳がんを防ぐ 女性の運動を増やすアイデア7選
2018年12月04日
糖尿病ネットワークがベトナムに進出 アジアの糖尿病医療を底上げ
全国生活習慣病予防月間
大正製薬 コバラサポート
尿酸値PR
新着ニュース
毎年2月は、全国生活習慣病予防月間
Dr.純子のメディカルサロン こころがきれいになる医学
保健指導リソースガイド
乳がん治療と乳房再建の情報ファイル
国際糖尿病支援基金
糖尿病ネットワーク 患者さん・医療スタッフのための糖尿病の総合情報サイト
糖尿病リソースガイド 医師・医療スタッフ向け糖尿病関連製品の情報サイト
日本健康運動研究所 健康づくりに役立つ情報満載。運動理論から基礎、応用を詳細に解説
大人の健康生活ガイド 30代以上の中高年者に関する健康情報を提供
セルフメディケーション・ネット セルフメディケーションの基礎から薬の知識までさまざまな情報を提供
日本くすり教育研究所 小・中学校で「くすり教育」を担う指導者をサポート
病気別BEST100サイト 知りたい病気の最新情報がすぐにわかる、病気サイトの百科事典