一般社団法人 日本生活習慣病予防協会 JPALD
生活習慣病とその予防
主な生活習慣病
最近の関連情報・ニュース

個別教育は高血圧重症化予防が最多 市区町村健康診査

キーワード: 高血圧 糖尿病 健診・保健指導

 市区町村が実施した健康診査の受診者数は8万5,332人で、個別健康教育対象者は高血圧症(重症化予防)が最も多いことが、厚生労働省の「10年度地域保健・健康増進事業報告」で分かった。

 「地域保健・健康増進事業報告」は国と自治体の地域保健施策を効率的・効果的に進める基礎資料を得ることなどを目的に、全国の保健所と市区町村からの報告を取りまとめている。10年度は東日本大震災の影響から、岩手県の一部、宮城県の仙台市以外、福島県の一部を除き、1,696市区町村について集計を行った。

 平成22年度に保健所及び市区町村が実施した健康増進関係事業の被指導延人員は739万3,557人で、そのうち「栄養指導」が509万8,657人と最も多く、次いで「運動指導」が139万5,952人となった。対象区分別にみると、「栄養指導」では「乳幼児」が295万8,249人と最も多く、「運動指導」では「20歳以上」が133万9,212人と最も多い。

 平成22年度末現在の保健所及び市区町村の地域保健事業に関わる常勤職員の配置状況は、「保健師」2万3,886人が最も多く、次いで「薬剤師」2,979人、「管理栄養士」2,797人となっている。保健所及び市区町村における常勤保健師の配置状況を人口10万対でみると、全国では19.0人となっている。

 市区町村が実施した健康診査の受診者数は8万5,332人で、男性3万8,978人、女性4万6,354人となっている。検査結果の状況をみると、「高血圧症個別健康教育対象者」(重症化予防)2万5,034人(29.3%)、「糖尿病個別健康教育対象者」(発症予防)2万3,537人(27.6%)、「脂質異常症個別健康教育対象者」(重症化予防)2万998人(24.6%)となっている。

 2010年度に市区町村が実施したがん検診の受診率は「胃がん」9.6%、「肺がん」17.2%、「大腸がん」16.8%、「子宮がん」23.9%、「乳がん」19.0%となり、大腸がん・子宮がん・乳がんで前年度より受診率が上がった。

 がん検診受診率を09年度と比較すると、「大腸がん」は0.4ポイント、「子宮がん」は3.0ポイント、「乳がん」は2.8ポイントといずれも受診率が増加した一方、「胃がん」と「肺がん」でそれぞれ0.3ポイント受診率が減少した。

 10年度の「B型肝炎ウイルス検診」受診者数は54万5,742人で、そのうち5,235人が「陽性」と判定された。「C型肝炎ウイルス検診」受診者数は54万2,453人で、そのうち4,516人が「現在、C型肝炎ウイルスに感染している可能性が極めて高い」と判定された。

平成22年度地域保健・健康増進事業報告の概況(厚生労働省)

(Terahata)

関連トピック

疾患 ▶ 糖尿病

2019年12月02日
認知症の原因は酸化ストレス 新開発の抗酸化サプリメントで認知症を予防 臨床試験で実証
2019年12月02日
女性が妊娠中に味噌汁を飲むと子供の睡眠不足が減る 親の腸内細菌叢は子供に受け継がれる
2019年11月28日
「10月8日は、糖をはかる日2019」講演会レポート & 血糖値アップダウン写真コンテスト優秀作品公開
2019年11月22日
妊娠中の長時間労働や夜勤が健康リスクに 全国の約10万人の女性を調査 エコチル調査
2019年11月22日
ナッツが肥満や糖尿病のリスクを低下 ジャンクフードをナッツに置き換える食事法

疾患 ▶ 高血圧

2019年11月22日
ナッツが肥満や糖尿病のリスクを低下 ジャンクフードをナッツに置き換える食事法
2019年11月22日
保健指導で「食べる順番」に重点をおいた食事指導をすると減量効果が大きい
2019年11月22日
肥満・メタボの増加の原因は小児・若年期にある ユニセフ「世界子供白書2019」
2019年11月12日
魚を中心とした日本食は健康食 魚油のサプリメントについては賛否あり
2019年11月12日
日本高血圧学会が「台風19号により被害を受けられた皆さまへ」を公表

テーマ ▶ 健診・保健指導

2019年01月09日
大人のがん教育を始めよう がん患者の就労問題に取り組む企業を支援 がん対策推進企業アクション
2018年12月25日
【保健師対象イベント】参加募集中! 第8回 産業保健プロフェッショナルカンファレンス「健康経営の視点での産業保健活動」
2018年11月25日
【保健師対象イベント】第7回 産業保健プロフェッショナルカンファレンス テーマ「職場巡視〜ありのままの現場を見られる産業保健師になる〜」
2018年11月14日
"防ごう、備えよう!低血糖―低血糖時のアクションプラン"公開 糖をはかる日
2018年10月19日
【健やか21】平成30年度「麻薬・覚醒剤乱用防止運動東京大会」(参加申し込み受付中)
全国生活習慣病予防月間
大正製薬 コバラサポート
新着ニュース

トピックス&オピニオン
新型コロナウイルス関連

Dr.純子のメディカルサロン こころがきれいになる医学
保健指導リソースガイド
国際糖尿病支援基金
糖尿病ネットワーク 患者さん・医療スタッフのための糖尿病の総合情報サイト
糖尿病リソースガイド 医師・医療スタッフ向け糖尿病関連製品の情報サイト
日本健康運動研究所 健康づくりに役立つ情報満載。運動理論から基礎、応用を詳細に解説
セルフメディケーション・ネット セルフメディケーションの基礎から薬の知識までさまざまな情報を提供
日本くすり教育研究所 小・中学校で「くすり教育」を担う指導者をサポート