一般社団法人 日本生活習慣病予防協会 JPALD
生活習慣病
最近の関連情報・ニュース

がんの半数は生活習慣の改善で予防が可能

キーワード: 二少(少食・少酒) がん 「無煙」喫煙は万病の元 三多(多動・多休・多接)

 全てのがんの半数は生活習慣の改善により予防が可能だとする研究が発表された。

 米ワシントン大学医学部サイトマンがんセンターのGraham Colditz氏(予防医学)は、「がんの半分は予防が可能であることを示す情報は十分にある。しかし、乗り越えなければならない障壁がある」と指摘する。この研究は医学誌「Science Translational Medicine」に発表された。

 生活習慣のうち特に重要なのは、食事、運動、肥満防止、禁煙などだ。米国のがん患者の3分の1に喫煙習慣が影響しており、20%に肥満が影響している。米国がん学会によると、がん診断を受ける患者数は毎年163万8,910人に上り、がんによる死亡数は心疾患に次ぐ57万7,190人に上る。米国のがんによる医療費を含む社会的損失は、年間2,260億ドル(約18兆7,000億円)に上るという。

 Colditz氏は、広域のがん予防戦略の課題として3つを挙げている。すなわち、▽がんは予防可能であることを広く認知させること。禁煙の推進により米国の肺がんの75%を予防できる。▽がん研究の短期間化。がん予防の研究には5年以下の期間と費用が必要で、効果を確かめるまでに数十年がかかる。▽がん予防の介入の遅れ。例えば子宮頸がんの発症の多くにヒトパピローマウイルスの感染が関連しているとされており、予防接種によりがんを防げる可能性があるので早期介入が望ましい。

 現状では、がん研究は予防ではなく治療に集中している。「がん治療では、診断後に単一器官のみに注目するが、がん発症の生物学的メカニズムを解明することが肝要だ。生活習慣の改善を広め、がんを予防し死亡率を低下させた方がはるかに効率が良い」とColditz氏は話す。

 がん予防に向けた社会整備も重要だ。がんによる負担を縮小させる社会設計や、助成金への資金提供といった対策が必要となる。喫煙率の低下や、食事で摂取するトランス脂肪酸を減らすための対策は成果につながっている。国立がん研究所(NCI)は、喫煙率を低下させる政策が成人男女の肺がん予防に役立っていると発表した。

 がん予防戦略が心疾患や他の慢性疾患の負担を減らすことも示された。「社会全体ががん予防に向けた対策の必要性を認識し、健康的な生活習慣を定着させるために真剣に努力しなければいけない」としている。

More Than Half of All Cancer is Preventable(サイトマンがんセンター 2012年3月28日)

(Terahata)

関連トピック

疾患 ▶ がん

2017年11月02日
お酒を飲むと顔が赤くなる人は注意 飲み過ぎると怖い「がんリスクの上昇」
2017年08月25日
【参加者募集】 働く女性の乳がんセミナー「乳がん患者さんの恋愛・婚活・結婚生活」
2017年08月16日
がん患者の家族が経験する葛藤の実態 がん患者支援に向けた調査結果
2017年08月10日
【参加者募集】 働く女性の乳がんセミナー「乳がん患者さんの恋愛・婚活・結婚生活」
2017年07月05日
乳がん検診は今後はどう変わる? 「高濃度乳房」の実態調査を開始

一無・二少・三多 ▶ 「無煙」喫煙は万病の元

2017年10月06日
「血糖値スパイク」を食事と運動で改善 「糖をはかる日」講演会(1)
2017年10月06日
「血糖値スパイク」を薬物療法で改善 「糖をはかる日」講演会(2)
2017年10月03日
日本の糖尿病有病者は1000万人超 予備群は減少 国民健康・栄養調査
2017年06月21日
東京糖尿病療養指導士(東京CDE)、東京CDS 2017年度の講習会の日程を公開
2017年05月11日
全国生活習慣病予防月間2017、イラスト受賞作品が決定!

一無・二少・三多 ▶ 二少(少食・少酒)

2017年11月01日
40歳代の独身男性のメタボ該当率は23% 既婚者の2倍
2017年10月19日
【追加募集決定!】「糖をはかる日」クッキングセミナー
2017年10月17日
【生活習慣病予防月間2018】インスタグラムキャンペーン 「少食ごはん」 募集中!
2017年10月03日
日本の糖尿病有病者は1000万人超 予備群は減少 国民健康・栄養調査
2017年10月03日
「食欲を抑えられない」のはなぜ? 食欲ホルモン「レプチン」のメカニズム

一無・二少・三多 ▶ 三多(多動・多休・多接)

2017年10月27日
うつ病の予防に週1時間の運動 ウォーキングは気分を明るくする
2017年10月03日
日本の糖尿病有病者は1000万人超 予備群は減少 国民健康・栄養調査
2017年10月03日
スポーツ庁「FUN+WALK PROJECT」 スニーカー通勤でウォーキングを奨励
2017年07月05日
1日20分の運動でも効果がある 「クロスフィット」が糖尿病の改善に有用
2017年06月21日
東京糖尿病療養指導士(東京CDE)、東京CDS 2017年度の講習会の日程を公開
糖尿病ネットワーク 患者さん・医療スタッフのための糖尿病の総合情報サイト
糖尿病リソースガイド 医師・医療スタッフ向け糖尿病関連製品の情報サイト
日本健康運動研究所 健康づくりに役立つ情報満載。運動理論から基礎、応用を詳細に解説
大人の健康生活ガイド 30代以上の中高年者に関する健康情報を提供
セルフメディケーション・ネット セルフメディケーションの基礎から薬の知識までさまざまな情報を提供
日本くすり教育研究所 小・中学校で「くすり教育」を担う指導者をサポート
病気別BEST100サイト 知りたい病気の最新情報がすぐにわかる、病気サイトの百科事典
※一般社団法人 日本生活習慣病予防協会と名称の類似した団体がありますが、当協会との関わりは一切ありませんので、ご留意願います。