一般社団法人 日本生活習慣病予防協会 JPALD
生活習慣病とその予防
主な生活習慣病
ニュース

血栓症の新たな原因を発見 タンパク質異常で血栓症を発症

キーワード: 心筋梗塞/狭心症 脳梗塞/脳出血

 血液が血管の中で固まりやすくなり、脳梗塞や心筋梗塞を引き起こす「血栓症」は、けがなどで出血した際に血液を凝固させるタンパク質の異常が原因のひとつになっていることが、名古屋大大学院医学系研究科のグループの研究で分かった。

 血栓症が関わる病気は高齢者に多く、いくつかの要因が重なって起こるが、原因が不明なものも多い。研究グループの小嶋哲人教授は「加齢とともに増加する脳梗塞、心筋梗塞などの血栓性疾患の新しい治療法や予防法の開発につながる成果。超高齢化社会を迎えつつある日本で、社会的意義は大きい」と話している。

 けがなどで出血すると、血液を凝固させるプロトロンビンと呼ばれるタンパク質が、トロンビンという酵素に変化し、トロンビンの作用により血管内で血が固まる。一方、トロンビンには、アンチトロンビンと呼ばれる血液の凝固を抑制するタンパク質と結合して凝固を止め、血液が固まりすぎないようにする作用もある。

 研究では、家族に血栓症が多い患者に協力してもらい白血球を調べたところ、プロトロンビンの遺伝子が一部変異していることがわかった。研究グループが発見した遺伝子異常をもつ変異型のプロトロンビンは、トロンビンに変化してもアンチトロンビンとほとんど結合せず、血液が凝固し続けて血栓症につながることが判明した。

 小嶋教授は「これら血栓性素因の病態解明は、高齢化にともない日本人でも増加傾向にある静脈血栓症や脳梗塞、心筋梗塞などの血栓性疾患で、新しい治療法や予防法の開発につながる」と話している。

新たな遺伝性血栓症の原因を発見(名古屋大学 2012年6月12日)

[Terahata]

関連トピック

疾患 ▶ 脳梗塞/脳出血

2020年12月24日
【新型コロナ】年末年始は「真剣勝負の3週間」 みんなで危機感を共有しコロナ収束の突破口に
2020年12月24日
【新型コロナ】医療機関の受診控えで健康リスクが上昇 日本医師会は安心マークを発行「感染防止を徹底しているから、安心して来て」
2020年11月26日
納豆などの「発酵性大豆食品」が循環器疾患や脳卒中のリスクを低下 日本人8万人を調査
2020年11月26日
「循環器病対策推進基本計画」を決定 健康寿命の3年延伸と循環器病死亡率の減少を目指す
2020年10月26日
毎日の歩数が多いほど死亡リスクは低下 1日の歩数を1000歩増やすだけでも効果

疾患 ▶ 心筋梗塞/狭心症

2020年12月24日
【新型コロナ】年末年始は「真剣勝負の3週間」 みんなで危機感を共有しコロナ収束の突破口に
2020年12月24日
【新型コロナ】医療機関の受診控えで健康リスクが上昇 日本医師会は安心マークを発行「感染防止を徹底しているから、安心して来て」
2020年12月14日
【新型コロナ】新型コロナとインフルの同時流行に備えて 発熱したら電話で「かかりつけ医」に相談 上手な医療のかかり方プロジェクト
2020年12月14日
【新型コロナ】ワクチンがついに実用化 海外では有効性の高いワクチンが利用可能に ワクチン接種には課題も
2020年11月26日
納豆などの「発酵性大豆食品」が循環器疾患や脳卒中のリスクを低下 日本人8万人を調査
全国生活習慣病予防月間
明治PA3
新着ニュース

トピックス&オピニオン
新型コロナウイルス関連

Dr.純子のメディカルサロン こころがきれいになる医学
保健指導リソースガイド
国際糖尿病支援基金
糖尿病ネットワーク 患者さん・医療スタッフのための糖尿病の総合情報サイト
糖尿病リソースガイド 医師・医療スタッフ向け糖尿病関連製品の情報サイト
日本健康運動研究所 健康づくりに役立つ情報満載。運動理論から基礎、応用を詳細に解説
セルフメディケーション・ネット セルフメディケーションの基礎から薬の知識までさまざまな情報を提供
日本くすり教育研究所 小・中学校で「くすり教育」を担う指導者をサポート