一般社団法人 日本生活習慣病予防協会 JPALD
生活習慣病
最近の関連情報・ニュース

食事記録をとると体重が減少する 外食と絶食には注意

キーワード: 二少(少食・少酒) 糖尿病 CKD(慢性腎臓病) 肥満症/メタボリックシンドローム 三多(多動・多休・多接)

 減量を目的としたダイエットは、(1)食事の総カロリーを抑えること、(2)食事の記録をとることがポイントとなる。
規則正しい食事が体重を減らす
 研究は、食事スタイルと減量効果を比較するランダム化比較試験として行われた。シアトルに在住している50〜75歳の閉経後女性123人を対象に調査した。全員が過体重か肥満のいずれかだった。

 体重を10%減らすことを目標に、無作為に2群に分け、12ヵ月間にわたり一方には食事と運動習慣改善に取り組んでもらい、もう一方には食事改善のみに取り組んでもらった。

 その結果、食事の記録をとったグループでは、記録をとらなかったグループに比べ、体重が平均2.7kg(6ポンド)減少した。また、昼食で外食をとったグループは、外食をあまりとらないグループに比べ、体重が平均2.3kg(5ポンド)減少した。

 「減量にとって重要なことは、総カロリーの制限であることがあきらかになった。低脂肪食や低炭水化物食といった、食事の栄養組成にこだわった食事スタイルよりも、全体のカロリー摂取量を管理した食事を続けた方が効果的であることが示された」と米シアトルのフレッド・ハチンソン癌研究センターのAnne McTiernan氏は話す。

 「体重を減らしたいという人に向けた最良のアドバイスは、毎日の食事の記録をとり続けることだろう。自分の食事に気配りできないと、食事内容を健康に変えていくのは難しい」と研究者らは話す。

 研究チームは食事記録の方法を指導するときに、次のアドバイスをしたとう。
・食事の記録は、なるべく正直に(食べたものを全て書く)
・食事の記録は、なるべく正確に(加工食品の栄養表示まで書く)
・食事の記録は、なるべく完全に(調理方法やトッピング、調味料まで書く)
・食事の記録は、なるべく続ける(ノートやスマートフォン利用し、毎日持ち歩く)

 「研究では、摂取した食品や飲料を記録できる小冊子を提供したが、食事記録のために特別なものを用意する必要はない。普通のノートでも十分に役立つし、どこでもアクセスできるスマートフォンやタブレットのソフトを活用するのも有効だ」とMcTiernan氏は述べている。

 「食事を抜くのは減量のために好ましくない」とも付け加えている。「食事を抜いたり絶食することで、体が高カロリーの食品に慣れてしまう可能性がある。例えば、昼食をスキップすると、次の夕食で食べすぎてしまい、結果として総カロリーが増えてしまうおそれがある」と説明している。

 レストランなどでの頻繁な外食も、健康的な食事を選択する上で障壁になる。「レストランでの食事は、家庭での食事よりもカロリーが多い傾向があり、栄養成分や調理法などがコントロールできないおそれがある」と注意を促している。

Want to lose weight? Keep a food journal, don't skip meals and avoid going out to lunch, study suggests(フレッド・ハッチンソン癌研究センター 2012年7月13日)

(Terahata)

関連トピック

疾患 ▶ 糖尿病

2019年01月18日
健康について何でも相談できる「かかりつけ医」を検索できるサイトを公開 日本臨床内科医会
2019年01月15日
糖尿病腎症を予防 自覚症状のない糖尿病 重症化を防ぐ取組みを紹介 厚労省が報告書
2019年01月10日
2型糖尿病による筋力低下のメカニズムを解明 運動療法が筋肉の質を改善
2019年01月09日
β細胞を増殖させる治療薬を開発 糖尿病の新たな治療法に期待
2019年01月08日
糖尿病の「冷え」を6つの改善策で克服 動脈硬化が隠れていることも

疾患 ▶ 肥満症/メタボリックシンドローム

2019年01月18日
健康について何でも相談できる「かかりつけ医」を検索できるサイトを公開 日本臨床内科医会
2018年12月10日
糖尿病のある人はコレステロール管理がより重要 米国でGLが改訂
2018年12月07日
毎日30分のウォーキングが乳がんを防ぐ 女性の運動を増やすアイデア7選
2018年12月04日
糖尿病ネットワークがベトナムに進出 アジアの糖尿病医療を底上げ
2018年11月30日
糖尿病やメタボの原因糖質が判明 ジュースやお菓子が勧められない理由

一無・二少・三多 ▶ 二少(少食・少酒)

2018年12月26日
「10の食品群」の栄養バランスをチェックできる無料アプリ 東京都健康長寿医療センターなど共同開発
2018年12月04日
糖尿病ネットワークがベトナムに進出 アジアの糖尿病医療を底上げ
2018年11月27日
野菜で脱メタボ 宮城県が野菜の摂取を促す「みやぎベジプラス100」
2018年11月14日
11月14日は「世界糖尿病デー」 糖尿病とともに生きる人と家族を支援
2018年11月14日
なぜ「朝食を抜くと体重が増える」? 体内時計で解明 名古屋大

一無・二少・三多 ▶ 三多(多動・多休・多接)

2018年12月26日
骨粗鬆症の検診受診率 全国ランキングを発表 1位は栃木県 骨粗鬆症財団
2018年12月10日
骨が分泌する「若返り物質」 運動が若さを保つメカニズムを解明
2018年12月10日
「ストレス反応」は朝と夜で異なる 体内時計をストレスマネジメントに応用
2018年12月07日
毎日30分のウォーキングが乳がんを防ぐ 女性の運動を増やすアイデア7選
2018年12月04日
糖尿病ネットワークがベトナムに進出 アジアの糖尿病医療を底上げ

疾患 ▶ CKD(慢性腎臓病)

2019年01月18日
健康について何でも相談できる「かかりつけ医」を検索できるサイトを公開 日本臨床内科医会
2019年01月17日
慢性腎臓病(CKD)対策 透析を防ぐために「睡眠」の改善が必要 大阪大
2018年12月10日
糖尿病のある人はコレステロール管理がより重要 米国でGLが改訂
2018年11月22日
慢性腎臓病(CKD)の要因は腎臓での「エネルギー代謝障害」 新たな治療法を開発
2018年10月04日
【講演会レポート】「10月8日は、糖をはかる日」講演会 「"これからの"血糖コントロール」
全国生活習慣病予防月間
大正製薬 コバラサポート
新着ニュース
毎年2月は、全国生活習慣病予防月間
Dr.純子のメディカルサロン こころがきれいになる医学
保健指導リソースガイド
乳がん治療と乳房再建の情報ファイル
国際糖尿病支援基金
糖尿病ネットワーク 患者さん・医療スタッフのための糖尿病の総合情報サイト
糖尿病リソースガイド 医師・医療スタッフ向け糖尿病関連製品の情報サイト
日本健康運動研究所 健康づくりに役立つ情報満載。運動理論から基礎、応用を詳細に解説
大人の健康生活ガイド 30代以上の中高年者に関する健康情報を提供
セルフメディケーション・ネット セルフメディケーションの基礎から薬の知識までさまざまな情報を提供
日本くすり教育研究所 小・中学校で「くすり教育」を担う指導者をサポート
病気別BEST100サイト 知りたい病気の最新情報がすぐにわかる、病気サイトの百科事典