一般社団法人 日本生活習慣病予防協会 JPALD
生活習慣病とその予防
主な生活習慣病
最近の関連情報・ニュース

深夜のテレビ視聴で抑うつリスクが上昇

キーワード: 三多(多動・多休・多接) 健診・保健指導

 抑うつ症の原因のひとつは、夜間に明るい人工照明を浴びすぎていることかもしれない、という研究が米国で発表された。
夜間に暗い照明を浴び続けると抑うつ症状があらわれる
 夜間に照明を暗くしテレビやパソコンの画面を見続けると、うつ病になるリスクが高まる可能性がある――こんな研究が米国で発表された。夜間に人工照明に長時間されさられたハムスターには、うつ症状があらわれるという。

 この研究は米国防総省が資金面で協力し、オハイオ州立大学神経科学のTracy Bedrosian教授らの研究チームが行った。実験では、薄暗い部屋にテレビがついているのと同程度に照明を設定し、そこにハムスターを4週間置き、通常の明暗サイクルに置いたハムスターと行動や脳の働きを比較した。

 ハムスターを2グループに分け、片方は通常の照明に8時間さらした後に、暗い照明下に16時間置いた。もう片方には通常の照明に16時間さらした後に、暗闇に8時間置いた。

 4週間経過後に観察したところ、暗い照明を浴び続けたハムスターでは、行動の異常が認められた。砂糖水に対する欲求を失っており、水槽を置いても泳がず、動作が緩慢になっていた。

 実験後に脳を調べたところ、暗い照明を浴びたハムスターでは異変が起きていた。炎症性サイトカインである「腫瘍壊死因子(TNF)」の産生が認められた。

 ストレスなどによる慢性炎症により、リンパ球から炎症反応をオンにするTNFが持続的に放出されることが、抑うつ症状の発症につながっていると考えられている。ヒトのうつ病患者の場合、血液中の炎症性サイトカインはうつ病でない人よりも有意に高いことがわかっている。

 さらに、暗い照明を浴び続けたハムスターではメラトニンの反応が低下していることがわかった。メラトニンの量は光の量と関連し、部屋の照明などをコントロールすることで量を変化させることができる。太陽光の減る冬に気分の落ち込みなど、うつ病に似た症状がでる季節性情動障害は、メラトニンの作用の影響があると考えられている。

 規則正しい生活をおくり、昼間は日差しを浴びることが、抑うつを防ぎ健康によいことを裏付ける結果になった。「マウスにあらわれた反応は、ヒトの抑うつ症の症状に類似している」とBedrosian氏は言う。

 「嬉しい知らせもある。テレビやコンピューターの前で夜遅くまで起きていて、昼夜のサイクルが逆転してしまっている人であっても。夜の人工照明に浴びる時間を最小限に抑えることで、悪影響を打ち消せる可能性があることだ」としている。

 異常のあらわれたハムスターを2週間後、正常の概日リズムに戻したところ、正常になった。砂糖水に興味を示し、水槽で泳ぎはじめたという。

Some Harmful Effects Of Light At Night Can Be Reversed, Study Finds(オハイオ州立大学)

(Terahata)

関連トピック

テーマ ▶ 健診・保健指導

2019年01月09日
大人のがん教育を始めよう がん患者の就労問題に取り組む企業を支援 がん対策推進企業アクション
2018年12月25日
【保健師対象イベント】参加募集中! 第8回 産業保健プロフェッショナルカンファレンス「健康経営の視点での産業保健活動」
2018年11月25日
【保健師対象イベント】第7回 産業保健プロフェッショナルカンファレンス テーマ「職場巡視〜ありのままの現場を見られる産業保健師になる〜」
2018年11月14日
"防ごう、備えよう!低血糖―低血糖時のアクションプラン"公開 糖をはかる日
2018年10月19日
【健やか21】平成30年度「麻薬・覚醒剤乱用防止運動東京大会」(参加申し込み受付中)

一無・二少・三多 ▶ 三多(多動・多休・多接)

2019年12月02日
肥満やメタボに対策し「フレイル」を予防 心身の活力低下を防ぐ3つの条件とは
2019年12月02日
インフルエンザシーズン到来にそなえて 感染前の最後の砦「のどバリア」を高める習慣とは
2019年12月02日
認知症の原因は酸化ストレス 新開発の抗酸化サプリメントで認知症を予防 臨床試験で実証
2019年12月02日
女性が妊娠中に味噌汁を飲むと子供の睡眠不足が減る 親の腸内細菌叢は子供に受け継がれる
2019年11月28日
「10月8日は、糖をはかる日2019」講演会レポート & 血糖値アップダウン写真コンテスト優秀作品公開
全国生活習慣病予防月間
大正製薬 コバラサポート
尿酸値PR
新着ニュース

トピックス&オピニオン
新型コロナウイルス関連

Dr.純子のメディカルサロン こころがきれいになる医学
保健指導リソースガイド
国際糖尿病支援基金
糖尿病ネットワーク 患者さん・医療スタッフのための糖尿病の総合情報サイト
糖尿病リソースガイド 医師・医療スタッフ向け糖尿病関連製品の情報サイト
日本健康運動研究所 健康づくりに役立つ情報満載。運動理論から基礎、応用を詳細に解説
セルフメディケーション・ネット セルフメディケーションの基礎から薬の知識までさまざまな情報を提供
日本くすり教育研究所 小・中学校で「くすり教育」を担う指導者をサポート