一般社団法人 日本生活習慣病予防協会 JPALD
生活習慣病
最近の関連情報・ニュース

糖尿病患者さんの運動指導の実際(4) 運動療法の効果判定とフォローアップ

キーワード: 糖尿病


 糖尿病ネットワークは、糖尿病の運動指導を紹介するコンテンツ「糖尿病患者さんの運動指導の実際」連載第4回「運動療法の効果判定とフォローアップ」の公開を開始しました。  運動療法は継続することによって効果を発揮します。患者さんが運動を続けられるよう、支援を継続的に行っていくことが大切です。そのために、医療スタッフは患者さんの「行動変容」を促しながら、患者さんのライフスタイルに合わせた指導と、運動療法の効果判定を効果的に行う必要があります。

 連載の第4回では、「運動療法の効果判定とその方法」と「運動を継続するためのモチベーションの向上と維持」を解説し、運動療法に役立つ運動支援機器を紹介します。

 運動しながら脈拍数を把握することは、運動を効果的に実施するためだけでなく、心臓に余計な負荷がかかっていないかなど、運動の安全性を確保するうえで重要です。最近では、運動しながら自分の運動中の状態を確認できる「脈拍計」が出ています。

糖尿病患者さんの運動指導の実際
第4回 運動療法の効果判定とフォローアップ

■運動療法の効果判定とその方法
?運動能力や体力が向上したか
?血糖コントロールが良好となったか
?肥満度や血圧、脂質異常が改善したか
?運動療法により生活の質(QOL)に向上がみられたか

■運動を継続するためのモチベーションの向上と維持
(1)無関心期
(2)関心期
(3)準備期
(4)実行期
(5)維持期

■運動療法に役立つ運動支援機器
■まとめ

監修:佐藤祐造 先生(名古屋大学名誉教授 愛知学院大学心身科学部健康科学科教授)

(Terahata)

関連トピック

疾患 ▶ 糖尿病

2018年01月17日
「腸内環境」を整えアンチエイジング 腸内細菌の多様性が長寿の秘訣
2018年01月17日
糖尿病リスクを減らすためには「運動を継続」することが必要
2018年01月11日
糖尿病3分間ラーニング、いま話題の〈血糖トレンド編〉公開
2017年12月13日
「糖尿病のクリスマスプレゼント」実施中 豪華商品と現金が当たります
2017年12月12日
長野市が「ベジライフ宣言」で糖尿病対策 野菜から食べ30回噛む
全国生活習慣病予防月間2018少食
糖とカロリーのお役立ちTips
新着ニュース
毎年2月は、全国生活習慣病予防月間
Dr.純子のメディカルサロン こころがきれいになる医学
保健指導リソースガイド
乳がん治療と乳房再建の情報ファイル
医療動画データベース「medoga(メドーガ)」
保健指導リソースガイド
糖尿病ネットワーク 患者さん・医療スタッフのための糖尿病の総合情報サイト
糖尿病リソースガイド 医師・医療スタッフ向け糖尿病関連製品の情報サイト
日本健康運動研究所 健康づくりに役立つ情報満載。運動理論から基礎、応用を詳細に解説
大人の健康生活ガイド 30代以上の中高年者に関する健康情報を提供
セルフメディケーション・ネット セルフメディケーションの基礎から薬の知識までさまざまな情報を提供
日本くすり教育研究所 小・中学校で「くすり教育」を担う指導者をサポート
病気別BEST100サイト 知りたい病気の最新情報がすぐにわかる、病気サイトの百科事典