一般社団法人 日本生活習慣病予防協会 JPALD
生活習慣病とその予防
主な生活習慣病
最近の関連情報・ニュース

ダイエットは仲間とともに取組むと成功しやすい 成功率に8倍の差

キーワード: 二少(少食・少酒) 肥満症/メタボリックシンドローム 三多(多動・多休・多接)

 夏に向けて本格的なダイエットに取り組もうと思っている人は多い。確実に痩せたいと願うのならば、有効な方法は一緒にダイエットに取り組む仲間をつくり、励まし合うことのようだ。

 米ベイラー医科大学がおこなった研究によると、1人で地道にダイエットに取り組むのと、仲間とともにグループで実践するのでは、ダイエットの成功率は大幅に変わる。

 このランダム化比較試験は、米国の会員制のダイエットサービスである「ウェイト ウォッチャーズ」の協力を得て行われ、英リバプールで今年5月に開催された「欧州肥満学会会議」で発表された。

 研究チームは参加者を無作為に、独力でダイエットに取り組む群(独力群、147人)と、グループ療法に参加する群(グループ群、145人)に分けた。

 独力群には、食事療法と運動療法に関する基本的な情報を解説した冊子を提供し、公共図書館などで利用できる文献リストや、無料で利用できるウェブサイト、電話相談の番号などを記した資料を渡した。

 一方、グループ群には、インターネットで利用できるダイエット支援サービスにアクセスしてもらい、食事や運動、体重などを毎日記録してもらった。どれだけ減量が進展しているかによって、電子メールなどでアドバイスを週に1回受けられるようにした。また、減量に取り組む人々が参加し、相互に情報交換ができるインターネット サービスを利用してもらい、ミーティングにも月に1回参加してもらった。

 その結果、3ヵ月後の体重の平均減少量は、独力群では0.8kgだったのに対し、グループ群では3.9kgだった。6ヵ月後には差はさらに拡大し、独力群では0.6kgだったのに対し、グループ群では4.6kgになった。6ヵ月後に体重を5%減少するのに成功した割合は、グループ群は独力群の8倍に上った。

 「もっとも効果的だったのは、インターネットの交流サイトの利用と、ミーティングへの参加でした。自分と同じように減量に取り組む仲間をつくることが動機付けとなり、行動変容へと導く強力な後押しとなります」と、ジョンストン氏は話す。

 生活スタイルを健康的に変えるのは容易なことではありませんが、同じ目的をもつ仲間がいることが分かり情報交換ができるようになると、患者は生活のさまざまな側面で工夫するようになります」(ジョンストン氏)

 インターネットやスマートフォンを活用したダイエット支援が効果的であることは、過去の研究でも確かめられている。

 2011年に医学誌「Lancet」に発表された英国の人間栄養研究所(Human Nutrition Research)による研究は、オーストリア、ドイツ、英国の総合医(GP)による減量治療を受けている成人772人を対象に行われた。

 オンラインの減量サービスを利用した患者では、標準の治療のみを受けた患者に比べ、体重の減少量は2倍になった。

 「肥満や過体重の人は、体重を減らすことで2型糖尿病や心臓血管症の危険性を減らすことができます。世界には過体重の人は10億人、肥満の人は3億人います。インターネットを活用した減量プログラムの活用は注目されています」と、ジョンストン氏は指摘している。

The Weight Watchers Approach Is Five Times More Effective than DIY Dieting(ウェイト ウォッチャーズ 2013年5月14日)

(Terahata)

関連トピック

疾患 ▶ 肥満症/メタボリックシンドローム

2019年12月02日
肥満やメタボに対策し「フレイル」を予防 心身の活力低下を防ぐ3つの条件とは
2019年12月02日
認知症の原因は酸化ストレス 新開発の抗酸化サプリメントで認知症を予防 臨床試験で実証
2019年12月02日
女性が妊娠中に味噌汁を飲むと子供の睡眠不足が減る 親の腸内細菌叢は子供に受け継がれる
2019年11月22日
腸内細菌が内臓脂肪に影響 内臓脂肪の少ない人に多い菌が判明 健診のビッグデータを分析
2019年11月22日
ナッツが肥満や糖尿病のリスクを低下 ジャンクフードをナッツに置き換える食事法

一無・二少・三多 ▶ 二少(少食・少酒)

2019年12月02日
肥満やメタボに対策し「フレイル」を予防 心身の活力低下を防ぐ3つの条件とは
2019年12月02日
がん患者の食事の悩みを解消するサイトを公開 料理教室と連携しレシピを作成 国立がん研究センター
2019年12月02日
認知症の原因は酸化ストレス 新開発の抗酸化サプリメントで認知症を予防 臨床試験で実証
2019年12月02日
女性が妊娠中に味噌汁を飲むと子供の睡眠不足が減る 親の腸内細菌叢は子供に受け継がれる
2019年11月28日
「10月8日は、糖をはかる日2019」講演会レポート & 血糖値アップダウン写真コンテスト優秀作品公開

一無・二少・三多 ▶ 三多(多動・多休・多接)

2019年12月02日
肥満やメタボに対策し「フレイル」を予防 心身の活力低下を防ぐ3つの条件とは
2019年12月02日
インフルエンザシーズン到来にそなえて 感染前の最後の砦「のどバリア」を高める習慣とは
2019年12月02日
認知症の原因は酸化ストレス 新開発の抗酸化サプリメントで認知症を予防 臨床試験で実証
2019年12月02日
女性が妊娠中に味噌汁を飲むと子供の睡眠不足が減る 親の腸内細菌叢は子供に受け継がれる
2019年11月28日
「10月8日は、糖をはかる日2019」講演会レポート & 血糖値アップダウン写真コンテスト優秀作品公開
全国生活習慣病予防月間
大正製薬 コバラサポート
尿酸値PR
新着ニュース

トピックス&オピニオン
新型コロナウイルス関連

Dr.純子のメディカルサロン こころがきれいになる医学
保健指導リソースガイド
国際糖尿病支援基金
糖尿病ネットワーク 患者さん・医療スタッフのための糖尿病の総合情報サイト
糖尿病リソースガイド 医師・医療スタッフ向け糖尿病関連製品の情報サイト
日本健康運動研究所 健康づくりに役立つ情報満載。運動理論から基礎、応用を詳細に解説
セルフメディケーション・ネット セルフメディケーションの基礎から薬の知識までさまざまな情報を提供
日本くすり教育研究所 小・中学校で「くすり教育」を担う指導者をサポート