一般社団法人 日本生活習慣病予防協会 JPALD
生活習慣病とその予防
主な生活習慣病
最近の関連情報・ニュース

喫煙率が低下 はじめての20%割れ たばこは過去の遺物に?

キーワード: 「無煙」喫煙は万病の元

 日本たばこ産業(JT)が発表した喫煙に関する調査結果によると、2014年の喫煙者率は、前年より1.2ポイント低い19.7%で、19年連続で前年を下回った。喫煙率の調査を始めた1965年以降、20%割れたのははじめて。

 男女別の喫煙率は、男性が前年比1・9ポイント減の30.3%。女性が同0.7ポイント減の9.8%ではじめて10%を切った。
 全国の喫煙者数の推計は、136万人減って2,059万人(男性1,526万人、女性533万人)だった。

 「毎日吸う」という人が1日に吸う平均本数は男性が19.0本、女性が15.1本で、前年からほぼ横ばいだった。

 JTによると、喫煙者率がもっとも高かったのは1966年の49.4%。同年は男女別でも男性83.7%、女性18.0%と、ともに最多だった

 喫煙者率はそれ以降ほぼ右肩下がりで低下し、1983年に40%を、2004年に30%を割り込んだ。

 JTは「消費増税や喫煙に対する規制の強化なども影響して、ほとんどの年代でたばこを吸う人の割合は減っており、この傾向は今後も続く」とみている。

たばこと健康に関する情報ページ(厚生労働省)

(Terahata)

関連トピック

一無・二少・三多 ▶ 「無煙」喫煙は万病の元

2019年12月02日
肥満やメタボに対策し「フレイル」を予防 心身の活力低下を防ぐ3つの条件とは
2019年11月12日
11月14日は「世界糖尿病デー」 糖尿病の半分以上は予防できる
2019年11月12日
日本高血圧学会が「台風19号により被害を受けられた皆さまへ」を公表
2019年08月08日
「新型たばこ」はやはり危険 WHOが報告書「規制の対象とするべき」
2019年08月07日
「治療と仕事の両立」は困難と6割超が回答 多様な働き方を選択できる社会へ
全国生活習慣病予防月間
大正製薬 コバラサポート
尿酸値PR
新着ニュース

トピックス&オピニオン
新型コロナウイルス関連

Dr.純子のメディカルサロン こころがきれいになる医学
保健指導リソースガイド
国際糖尿病支援基金
糖尿病ネットワーク 患者さん・医療スタッフのための糖尿病の総合情報サイト
糖尿病リソースガイド 医師・医療スタッフ向け糖尿病関連製品の情報サイト
日本健康運動研究所 健康づくりに役立つ情報満載。運動理論から基礎、応用を詳細に解説
セルフメディケーション・ネット セルフメディケーションの基礎から薬の知識までさまざまな情報を提供
日本くすり教育研究所 小・中学校で「くすり教育」を担う指導者をサポート