一般社団法人 日本生活習慣病予防協会 JPALD
生活習慣病とその予防
主な生活習慣病
最近の関連情報・ニュース

乳がんリスクが肥満で2.25倍に上昇 国立がん研究センターが発表

キーワード: 肥満症/メタボリックシンドローム がん

 体格指数(BMI)の高い女性では乳がんを発症するリスクが上昇することが、日本人女性を対象とした国立がん研究センターの大規模調査で分かった。
肥満が乳がんのリスクを高める 閉経前後の女性で確認
 今回の研究では、国内の18万3,940人の女性(調査開始時にがん既往歴なし)のデータを解析し、肥満指数(BMI)と乳がんとの関連を閉経状況別に推定した。

 平均約12年の追跡期間中に乳がんになった1,783人(閉経前301人、閉経後1,482人)について、BMI値によって7つのグループに分類。年齢や喫煙、出産回数などによる影響を除いた上で、BMI23以上25未満を基準値の1.0として、BMIによる乳がんリスクを比べた。

 その結果、閉経前後ともにBMIが大きくなると乳がんリスクが高くなり、閉経前ではBMI最大群(30以上)でのリスクは、基準値(23以上25未満)の2.25倍に上昇した。

 一方、閉経後の女性では、乳がんの発症リスクはBMIが1上がるごとに5%上昇する直線的な関連性がみられ、やせているほどリスクは低かった。これに対して、閉経前では、やせていても、乳がんのリスクは基準値と同程度だった。

 乳がんと肥満の関連は、これまで欧米の研究で報告されていたが、日本人を対象とした研究でははじめて明らかになった。

 欧米の研究では、閉経前乳がんの場合、BMI30以上のグループでむしろリスクが低下するとの報告もある。

 これについて、研究グループは「過体重の女性は、無排卵やエストロゲン(乳がん発生に深くかかわる女性ホルモン)レベルが低い傾向があり、乳がんに対し予防的である可能性がある。アジア人女性は極端に太っている人が少ないことや、アジアと欧米とでは乳がんのタイプに違いがあることなどによるかもしれない」と述べている。

 今回の結果によって、乳がん予防の観点からはやせているほうがリスクが低いことが示されたが、栄養不足によりやせすぎると免疫力が弱まり、感染症を引き起こすほか、血管壁がもろくなり脳出血を起こしやすくなる。そのため、同研究センターではBMIの目標値として21以上25未満を推奨している。

 研究は、国立がん研究センターがん予防・検診研究センターの笹月静 予防研究部長らの研究グループによるもので、欧州の医学誌「Annals of Oncology」に発表された。

国立がん研究センター

(Terahata)

関連トピック

疾患 ▶ がん

2019年12月02日
がん患者の食事の悩みを解消するサイトを公開 料理教室と連携しレシピを作成 国立がん研究センター
2019年11月28日
「10月8日は、糖をはかる日2019」講演会レポート & 血糖値アップダウン写真コンテスト優秀作品公開
2019年11月12日
AYA(思春期・若年成人)世代の女性の子宮頚がんや乳がんが増えている
2019年11月06日
「がんサバイバーのための運動ガイドライン」を発表 運動はがん患者の不安や苦痛を軽減する
2019年10月17日
体重を3%減らすだけで肥満症を改善 肥満解消のための実践的取組み 【日本肥満症予防協会セミナー・レポート】

疾患 ▶ 肥満症/メタボリックシンドローム

2019年12月02日
肥満やメタボに対策し「フレイル」を予防 心身の活力低下を防ぐ3つの条件とは
2019年12月02日
認知症の原因は酸化ストレス 新開発の抗酸化サプリメントで認知症を予防 臨床試験で実証
2019年12月02日
女性が妊娠中に味噌汁を飲むと子供の睡眠不足が減る 親の腸内細菌叢は子供に受け継がれる
2019年11月22日
腸内細菌が内臓脂肪に影響 内臓脂肪の少ない人に多い菌が判明 健診のビッグデータを分析
2019年11月22日
ナッツが肥満や糖尿病のリスクを低下 ジャンクフードをナッツに置き換える食事法
全国生活習慣病予防月間
大正製薬 コバラサポート
尿酸値PR
新着ニュース
毎年2月は、全国生活習慣病予防月間
Dr.純子のメディカルサロン こころがきれいになる医学
保健指導リソースガイド
乳がん治療と乳房再建の情報ファイル
国際糖尿病支援基金
糖尿病ネットワーク 患者さん・医療スタッフのための糖尿病の総合情報サイト
糖尿病リソースガイド 医師・医療スタッフ向け糖尿病関連製品の情報サイト
日本健康運動研究所 健康づくりに役立つ情報満載。運動理論から基礎、応用を詳細に解説
大人の健康生活ガイド 30代以上の中高年者に関する健康情報を提供
セルフメディケーション・ネット セルフメディケーションの基礎から薬の知識までさまざまな情報を提供
日本くすり教育研究所 小・中学校で「くすり教育」を担う指導者をサポート
病気別BEST100サイト 知りたい病気の最新情報がすぐにわかる、病気サイトの百科事典