一般社団法人 日本生活習慣病予防協会 JPALD
生活習慣病とその予防
主な生活習慣病
ニュース

指先に光当て中性脂肪を測定 採血不要、メタボ対策に 産総研

キーワード: 脂質異常症(高脂血症) 糖尿病 肥満症/メタボリックシンドローム 脂肪肝/NAFLD/NASH

 産業技術総合研究所(産総研)の研究チームが、指先に光を数秒間当てるだけで、血中の中性脂肪を測定できる装置を開発した。

 開発した装置を使えば、通常の健康診断のように血液を採取する必要がなく、家庭で手軽に測定できる。生活習慣病を予防・改善するための食生活改善などに役立ちそうだ。
食後の中性脂肪の上昇を測定 日常の食事の質的管理に
 血液中に含まれる中性脂肪はメタボリックシンドロームの診断の際に目安として用いられる。心筋梗塞や脳梗塞につながる糖尿病・動脈硬化・脂質異常症を予防するために、食事管理の指標を目に見えるかたちで提示できる技術が求められている。

 ただ、食事で摂取した成分が体重や体脂肪の増減として反映されるまでには時間がかかるので、現在の体重計・体脂肪計だけでは日常の食事の質的管理は行えないという課題があった。

 そこで産総研の古川祐光主任研究員らの研究グループは、可視光と赤外光との境界付近の波長の光である「近赤外光」に着目し、中性脂肪を測定できる機器を開発した。

 開発した機器は、光ファイバーの先端にかざした指先に、「近赤外光」と呼ばれる可視光と赤外線の間の波長の光を照射する。

 近赤外光の人体に吸収されにくい性質を利用し、透過した光を分析して血中の中性脂肪の濃度を調べる。

 近赤外光を用いたこれまでの装置は感度が低くなる課題があった。透過した弱い光を広範囲から集め、従来の1,000倍という世界最高の感度をもつ分光装置を開発し、高速で安定した測定を可能にした。

 試作した分光装置による測定から、食事前後の血中の中性脂肪を推定したところ、食後に中性脂肪が高くなり、約4時間後にピークを迎える様子が計測された。

 本体の重さは約3kgで、個人による持ち運びも容易な大きさだ。近赤外光が発せられる管の口に指を差し出すとモニターに計測値が表示される。

 来年度、医療機関への導入を目指し、家庭向けの機器の開発も検討するという。

 「食事によって中性脂肪の上がり方は変わる。中性脂肪の濃度をリアルタイムに気軽に測定できれば、肥満予防への意識向上に役立つ」と古川主任研究員は話している。

産業技術総合研究所

[Terahata]

関連トピック

疾患 ▶ 糖尿病

2021年01月28日
【健やか21】「COVID-19 ワクチン接種を考慮する妊婦さんならびに妊娠を希望する⽅へ 」の提言(⽇本産婦⼈科感染症学会・⽇本産科婦⼈科学会)
2021年01月15日
【新型コロナ】医療現場での感染リスクと予防効果を解明 医療者への感染を防ぐために 健診・保健指導にも応用
2021年01月15日
【Withコロナ時代】運動・スポーツを通じて健康二次被害を防ぐポイントは? スポーツ庁がガイドラインを公表
2021年01月15日
日本人に「低炭水化物ダイエット」は効果がある? 肥満やメタボの食事療法としては勧められる?
2021年01月15日
「肥満」の原因は自分だけのものではない 子供時代の虐待体験も成人後の肥満に影響 2万人を調査

疾患 ▶ 肥満症/メタボリックシンドローム

2021年01月28日
【健やか21】「COVID-19 ワクチン接種を考慮する妊婦さんならびに妊娠を希望する⽅へ 」の提言(⽇本産婦⼈科感染症学会・⽇本産科婦⼈科学会)
2021年01月15日
【新型コロナ】医療現場での感染リスクと予防効果を解明 医療者への感染を防ぐために 健診・保健指導にも応用
2021年01月15日
【Withコロナ時代】運動・スポーツを通じて健康二次被害を防ぐポイントは? スポーツ庁がガイドラインを公表
2021年01月15日
日本人に「低炭水化物ダイエット」は効果がある? 肥満やメタボの食事療法としては勧められる?
2021年01月15日
「肥満」の原因は自分だけのものではない 子供時代の虐待体験も成人後の肥満に影響 2万人を調査

疾患 ▶ 脂質異常症(高脂血症)

2021年01月15日
【新型コロナ】医療現場での感染リスクと予防効果を解明 医療者への感染を防ぐために 健診・保健指導にも応用
2021年01月15日
【Withコロナ時代】運動・スポーツを通じて健康二次被害を防ぐポイントは? スポーツ庁がガイドラインを公表
2020年12月24日
【新型コロナ】年末年始は「真剣勝負の3週間」 みんなで危機感を共有しコロナ収束の突破口に
2020年12月24日
【新型コロナ】医療機関の受診控えで健康リスクが上昇 日本医師会は安心マークを発行「感染防止を徹底しているから、安心して来て」
2020年12月14日
【新型コロナ】新型コロナとインフルの同時流行に備えて 発熱したら電話で「かかりつけ医」に相談 上手な医療のかかり方プロジェクト

疾患 ▶ 脂肪肝/NAFLD/NASH

2020年10月26日
毎日の歩数が多いほど死亡リスクは低下 1日の歩数を1000歩増やすだけでも効果
2020年08月28日
日本人は肥満ではなくても脂肪肝になりやすい サルコペニア予備群の段階で対策を
2020年08月12日
ウォーキングなどの運動は「魔法の薬」 座ったままの時間を減らすだけでも効果 室内運動もお勧め
2020年08月12日
全国の1万人超の健康診断の受診状況や病気予防への取組みを調査 できない理由は「何をすればよいか分からない・お金がかかる・面倒」
2020年01月09日
7月12日は「人間ドックの日」 ロゴマークの募集を開始 日本人間ドック学会
全国生活習慣病予防月間
明治PA3
新着ニュース

トピックス&オピニオン
新型コロナウイルス関連

Dr.純子のメディカルサロン こころがきれいになる医学
保健指導リソースガイド
国際糖尿病支援基金
糖尿病ネットワーク 患者さん・医療スタッフのための糖尿病の総合情報サイト
糖尿病リソースガイド 医師・医療スタッフ向け糖尿病関連製品の情報サイト
日本健康運動研究所 健康づくりに役立つ情報満載。運動理論から基礎、応用を詳細に解説
セルフメディケーション・ネット セルフメディケーションの基礎から薬の知識までさまざまな情報を提供
日本くすり教育研究所 小・中学校で「くすり教育」を担う指導者をサポート