一般社団法人 日本生活習慣病予防協会 JPALD
生活習慣病とその予防
主な生活習慣病
最近の関連情報・ニュース

子供の脳の言語機能や発達に 「親子と一緒に過ごす時間」が影響

キーワード: ストレス関連疾患/適応障害 三多(多動・多休・多接)

 東北大学加齢医学研究所の研究グループは、親子で過ごす時間が長いほど、言語的理解や非言語的コミュニケーションの理解などに関わる脳の「右上側頭回」の発達性変化や言語理解機能に好ましい影響を与えることを確認したと発表した。

 研究成果は、東北大学加齢医学研究所の竹内光准教授、川島隆太教授らの研究チームによるもの。詳細は米国神経科学雑誌「The Journal of Neuroscience」に発表された。
親子でともに過ごす時間が子供の脳の発達を促す
 日々の生活で、親子でどのくらいの時間をともに過ごすかが、数年後の言語理解機能や脳形態の変化に大きく影響すると考えられている。

 親が乳幼児に話しかけ、親子が相互に反応することが、言語のスキルや知識といった言語発達指標を長期的に上昇させることが数多くの研究で明らかになっている。

 今回の研究は、脳画像解析や大規模なデータ、数年の期間をおいた縦断解析といった手法を用いて、発達期の子供の言語機能などへの影響を神経メカニズムの観点から明らかにしたものだ。

 研究チームは、5〜18歳の262人の小児を対象に、生活習慣に関する質問、知能検査、MRI撮像などの検査を実施。3年後に208人に再び知能検査とMRI撮像を受けてもらい、データを組み合わせて解析した。

 その結果、親子で長時間ともに過ごすと、高い言語理解指数を示すことが判明。さらに最初の調査から数年後の2回目には、言語理解指数がより増大していることを確認した。

 特に親子で会話をもつことで、脳の言語機能に関わる領域が影響を受け、言語機能発達の増加することが分かったという。

テレビの視聴時間が長いと子供の脳に悪い影響が
 研究チームが以前に行った研究では、小児期にテレビを長時間視聴していると、脳の高次認知機能に関わる領域が影響を受け、言語能力が低下することが明らかになっている。

 長時間のテレビ視聴は、初回調査からから数年後の2回目調査において、前頭極領域、運動感覚領域、視床下部周辺領域の発達性変化に負の影響(灰白質体積の減少が少ないこと)をもたらすという。

 今回の研究で、親子で長時間一緒に過ごし、特に会話をすると、脳の言語機能の発達が促されることが明らかになった。ただし、テレビを長時間視聴すると、子供の脳に悪い影響が出てくる

 「就学期前だけでなくそれ以降の発達期においても、親子で多くの時間を過ごすこと、会話をもつことが言語に関連する脳神経機能の良好な発達に大きく影響する」と、研究チームは述べている。

東北大学加齢医学研究所

(Terahata)

関連トピック

一無・二少・三多 ▶ 三多(多動・多休・多接)

2019年12月02日
肥満やメタボに対策し「フレイル」を予防 心身の活力低下を防ぐ3つの条件とは
2019年12月02日
インフルエンザシーズン到来にそなえて 感染前の最後の砦「のどバリア」を高める習慣とは
2019年12月02日
認知症の原因は酸化ストレス 新開発の抗酸化サプリメントで認知症を予防 臨床試験で実証
2019年12月02日
女性が妊娠中に味噌汁を飲むと子供の睡眠不足が減る 親の腸内細菌叢は子供に受け継がれる
2019年11月28日
「10月8日は、糖をはかる日2019」講演会レポート & 血糖値アップダウン写真コンテスト優秀作品公開

疾患 ▶ ストレス関連疾患/適応障害

2019年07月11日
高齢者の難聴は「外出活動制限」「心理的苦痛」「もの忘れ」を増やす 13万人強を調査
2019年07月10日
メンタルヘルスケアが糖尿病患者の寿命を延ばす 血糖コントロールも改善
2019年06月06日
【健やか21】「自殺予防」リーフレットを公開しました
2019年05月22日
糖尿病とともに生きることに10人に7人が疲れている 糖尿病のメンタル支援が必要
2019年03月27日
うつ病の発症原因は「仕事の不満足」 回復では「職場ストレス」が重要 職場でのヘルスマネジメント戦略
全国生活習慣病予防月間
大正製薬 コバラサポート
新着ニュース

トピックス&オピニオン
新型コロナウイルス関連

Dr.純子のメディカルサロン こころがきれいになる医学
保健指導リソースガイド
国際糖尿病支援基金
糖尿病ネットワーク 患者さん・医療スタッフのための糖尿病の総合情報サイト
糖尿病リソースガイド 医師・医療スタッフ向け糖尿病関連製品の情報サイト
日本健康運動研究所 健康づくりに役立つ情報満載。運動理論から基礎、応用を詳細に解説
セルフメディケーション・ネット セルフメディケーションの基礎から薬の知識までさまざまな情報を提供
日本くすり教育研究所 小・中学校で「くすり教育」を担う指導者をサポート