一般社団法人 日本生活習慣病予防協会 JPALD
生活習慣病とその予防
主な生活習慣病
ニュース

カフェインを含むエナジードリンクが子供のADHDを引き起こす

キーワード: 二少(少食・少酒) ストレス関連疾患/適応障害

 高カロリーで多量のカフェインが含まれるエナジードリンクを大量に飲むと、中学生のADHDのリスクが66%上昇することが米国の調査で分かった。子供の「注意欠陥多動性障害」(ADHD)の特徴は、「注意力不足」「落ち着きのなさ」「衝動的な行動」だ。
中学生は高カロリー飲料を1日2本飲んでいる
 米国のガイドラインでは、子供や若者が糖分の多い高カロリーの清涼飲料を飲むのを制限することを勧めているが、研究者はカロリーだけでなく「飲料に含まれるカフェインにも注意を向けた方が良い」とアドバイスしている。

 米国のイェール大学の研究チームは、コネチカット州の都市部の12ヵ所の学校で、中学生1,649人(平均年齢 12.4歳)を対象に調査を行った。

 対象となった中学生はカフェインが含まれるエナジードリンクや糖分の含まれる高カロリーの清涼飲料を平均して1日に2本飲んでおり、最大で7本飲んでいる子供もいることが分かった。

 中学生に人気のある清涼飲料には、1本に砂糖が40g含まれるものもある。専門家は、清涼飲料などから1日に摂取する砂糖を21〜33gに抑えることを勧めている。

 調査した結果、多量のカフェインが含まれるエナジードリンクを毎日飲んでいる中学生は、まったく飲まない中学生に比べ、「注意欠陥多動性障害」(ADHD)の傾向が66%高まることが判明した。

 「高カロリーの飲料を多量飲む子供で肥満が増え、ADHDが増えることは以前から指摘されていたが、今回の研究ではカフェイン入りの飲料でも危険性が高まることが明らかになりました」と、イェール大学のジャネット アイコヴィック教授は言う。

 米国小児学会のガイドラインは、子供が高カロリー飲料やカフェイン入り飲料を飲むことを制限しているが、今回の調査結果はそれを裏付けるものだ。

 子供のADHDの特徴は、注意を持続したり集中することができなくなる「注意欠如」と、いったん始めた行動を抑制することができなくなる「多動・衝動性」だ。

 清涼飲料とADHDとの因果関係については不明の点が多いが、「肥満予防の観点からも、カフェインの含まれる高カロリー飲料を飲むのを制限した方が良いでしょう」と、アイコヴィック教授は指摘している。

Energy drinks significantly increase hyperactivity in schoolchildren(イェール大学 2015年2月9日)
Energy Drinks and Youth Self-Reported Hyperactivity/Inattention Symptoms(Academic Pediatrics 2015年2月8日)

[Terahata]

関連トピック

一無・二少・三多 ▶ 二少(少食・少酒)

2021年01月15日
日本人に「低炭水化物ダイエット」は効果がある? 肥満やメタボの食事療法としては勧められる?
2021年01月15日
女性の7割が月経前に身体不調を経験 4人に1人は仕事や家事に支障が 「妊娠前(プレコンセプション)ケア」が必要 女性ビッグデータ調査
2021年01月15日
働く人がうつ病になると 「就労の継続への不安」「新型コロナは心身にストレス」 うつ病患者対象の全国調査
2020年12月18日
【新型コロナ】日本のワクチン開発はここまで進んでいる 日常での感染防止をしっかり続ける必要が
2020年12月14日
【新型コロナ】がん検診の受診者が減少 このままだと死亡リスクが上昇 コロナ下でも「がん検診は必要」

疾患 ▶ ストレス関連疾患/適応障害

2021年01月15日
「肥満」の原因は自分だけのものではない 子供時代の虐待体験も成人後の肥満に影響 2万人を調査
2021年01月15日
女性の7割が月経前に身体不調を経験 4人に1人は仕事や家事に支障が 「妊娠前(プレコンセプション)ケア」が必要 女性ビッグデータ調査
2020年12月14日
【新型コロナ】薬膳レシピで「コロナうつ」「コロナ疲れ」に克つ 食養生で心身の不調を解消 近畿大学
2020年12月14日
腸内フローラが「睡眠の質」に影響 腸内環境と脳は相互に作用 食事で睡眠を改善できる可能性
2020年11月06日
睡眠を十分にとれないと肥満や糖尿病が悪化 日本人は睡眠が足りていない こうすれば解決できる
スローガン川柳審査中
明治PA3
新着ニュース

トピックス&オピニオン
新型コロナウイルス関連

Dr.純子のメディカルサロン こころがきれいになる医学
保健指導リソースガイド
国際糖尿病支援基金
糖尿病ネットワーク 患者さん・医療スタッフのための糖尿病の総合情報サイト
糖尿病リソースガイド 医師・医療スタッフ向け糖尿病関連製品の情報サイト
日本健康運動研究所 健康づくりに役立つ情報満載。運動理論から基礎、応用を詳細に解説
セルフメディケーション・ネット セルフメディケーションの基礎から薬の知識までさまざまな情報を提供
日本くすり教育研究所 小・中学校で「くすり教育」を担う指導者をサポート