一般社団法人 日本生活習慣病予防協会 JPALD
生活習慣病
最近の関連情報・ニュース

1日20分のウォーキングで死亡リスクが低下 「運動不足」はリスク

キーワード: 肥満症/メタボリックシンドローム 脂肪肝/NAFLD/NASH 「多動」身体を活発に動かす 運動

 20分の活発なウォーキングを毎日続ければ、早死する危険性を大きく下げられることが、欧州の33万以上を対象とした調査で判明した。「運動不足」は「肥満」に比べ、死亡につながる危険性が2倍も大きいという。「運動不足は最大の危険因子です」と研究者は警笛を鳴らしている。
活発なウォーキングでエネルギー消費量を増加
 ケンブリッジ大学などの研究チームは、欧州のがんと栄養に関する前向きコホート研究(EPIC)に参加した、欧州在住の33万4,161人のデータを解析した。

 参加者の身長、体重、腹囲をはかり、運動についてアンケート調査を行った。運動量によって「活動不足」「やや活動不足」「活動的」「やや活動的」に4分類した。4人に1人近く(22.7%)が座ったまま過ごす生活が中心で、運動不足と判定された。

 12年間に追跡期間中に2万1,438人が死亡した。解析した結果、運動不足の人に比べ、ウォーキングを1日20分行った人では、死亡リスクが16〜30%減少することが判明した。

 運動しないで座ったまま過ごすと、1日のエネルギー消費量は体重1kg当たりわずか8.6kcalほど。運動不足の体重65kgの男性は、1日に560kcalしか消費していないことになる。

 しかし、時速6〜7kmの活発なウォーキングを20分行うと、それだけで90〜110kcalのエネルギーを消費できる。

 運動が死亡率の低下をもたらす効果は、肥満指数(BMI)の高い肥満の人で顕著だったが、標準体重の人でも影響は大きいことが示された。

「肥満不足」は最大の危険因子 「肥満」よりも恐い
 研究チームは、欧州で年間に死亡する920万人のうち、33万7,000人が肥満が原因だったと推計している。しかし、運動不足が原因となり死亡した人は67万6,000人に上り、肥満よりも2倍も影響が大きいとしている。

 「研究で示されるメッセージはシンプルです。1日にわずか20分のウォーキングでも、毎日続ければ大きな健康増進の効果を得られるということです」と、研究を主導したケンブリッジ大学のウルフ エケルンド教授は言う。

 「運動量をどれだけ増やすと効果的であるかを見定めるために、より多くの研究が必要ですが、肝心なことは"運動を生活スタイルの一部として定着させることが重要"であることです」としている。

 運動をすると、血中のブドウ糖や脂肪酸の利用が促され、糖尿病の人では血糖値や血圧値が低下する。また、運動により、エネルギー摂取量と消費量のバランスが改善し、体重を減らす効果がある。

 「体重を減らすためにも運動は欠かせません。体重のコントロールは保健衛生上の大きなチャレンジですが、減量のみを目標に掲げても、多くの人にとって達成が困難です。身体活動量を少しづつでも増やしていき、維持することがより具体的で実行可能な目標になります」と、英国医学研究審議会(MRC)のニック ウェアハム教授は述べている。

(Terahata)

関連トピック

疾患 ▶ 肥満症/メタボリックシンドローム

2017年11月01日
「糖質50%オフおせち」 お正月も食事には気を抜けない
2017年11月01日
40歳代の独身男性のメタボ該当率は23% 既婚者の2倍
2017年10月19日
【追加募集決定!】「糖をはかる日」クッキングセミナー
2017年10月19日
結婚生活が安定すると男性の肥満や健康状態は改善 夫婦仲が健康に影響
2017年10月06日
「血糖値スパイク」を食事と運動で改善 「糖をはかる日」講演会(1)

テーマ ▶ 運動

2017年10月05日
スポーツ庁「FUN+WALK PROJECT」 スニーカー通勤でウォーキング奨励
2017年10月03日
スポーツ庁「FUN+WALK PROJECT」 スニーカー通勤でウォーキングを奨励
2017年09月14日
「ポケモンGO」は働く人のメンタルヘルスに有効 初の科学的な検証
2017年08月31日
世界中で近視が急増 ウォーキングで自然光を浴びると近視対策に
2017年08月25日
認知症の3分の1は予防できる 予防するための4つの生活スタイル

一無・二少・三多 ▶ 「多動」身体を活発に動かす

2017年11月01日
40歳代の独身男性のメタボ該当率は23% 既婚者の2倍
2017年10月27日
うつ病の予防に週1時間の運動 ウォーキングは気分を明るくする
2017年10月06日
「血糖値スパイク」を食事と運動で改善 「糖をはかる日」講演会(1)
2017年10月06日
「血糖値スパイク」を薬物療法で改善 「糖をはかる日」講演会(2)
2017年07月05日
1日20分の運動でも効果がある 「クロスフィット」が糖尿病の改善に有用

疾患 ▶ 脂肪肝/NAFLD/NASH

2017年05月24日
アルコールに注意 飲む量を減らせば改善する 「減酒外来」を開設
2017年04月26日
危険な「脂肪肝」は3つの方法で改善できる 肥満でない人も要注意
2017年04月12日
カロリーの摂り過ぎでなくてもメタボを誘引 原因の栄養成分が判明
2017年04月07日
「スローカロリー研究会」講演会レポート ゆっくり吸収されるカロリーの最新の成果
2016年10月28日
「肥満症」を治療して、高血圧や糖尿病など健康障害を一気に改善
全国生活習慣病予防月間2018川柳・イラスト募集
糖とカロリーのお役立ちTips
新着ニュース
健診・予防3分間ラーニング
乳がん治療と乳房再建の情報ファイル
毎年2月は、全国生活習慣病予防月間
医療動画データベース「medoga(メドーガ)」
保健指導リソースガイド 求人情報
保健指導リソースガイド
糖尿病ネットワーク 患者さん・医療スタッフのための糖尿病の総合情報サイト
糖尿病リソースガイド 医師・医療スタッフ向け糖尿病関連製品の情報サイト
日本健康運動研究所 健康づくりに役立つ情報満載。運動理論から基礎、応用を詳細に解説
大人の健康生活ガイド 30代以上の中高年者に関する健康情報を提供
セルフメディケーション・ネット セルフメディケーションの基礎から薬の知識までさまざまな情報を提供
日本くすり教育研究所 小・中学校で「くすり教育」を担う指導者をサポート
病気別BEST100サイト 知りたい病気の最新情報がすぐにわかる、病気サイトの百科事典
※一般社団法人 日本生活習慣病予防協会と名称の類似した団体がありますが、当協会との関わりは一切ありませんので、ご留意願います。