一般社団法人 日本生活習慣病予防協会 JPALD
生活習慣病とその予防
主な生活習慣病
ニュース

スキニージーンズに健康警告 足を締め付けると障害が

キーワード: セルフメディケーション

 足にタイトに締め付けるスキニージーンズは、足を細く見せることができ女性に人気がある。しかし、このジーンズを着用してしゃがんだ姿勢をとり続けると、足の筋肉や神経に障害で出るおそれがあると、オーストラリアの医師が注意を喚起している。
スキニージーンズを長時間着用し足に感覚まひが発生
 スキニージーンズを着用して長時間にわたってでしゃがむことが、足の血管の流れが悪くなるだけでなく、筋肉や神経繊維にダメージを与え、歩くことが困難になる場合があることが、新しい研究で明らかになった。

 この研究は、オーストラリアのロイヤル アデレード病院のカルメン ワイ氏らが医学誌「神経学・神経外科学・精神医学ジャーナル」に発表したもの。ワイ氏らは、スキニージーンズを数時間着用してに足の感覚まひに陥ったアデレード在住の35歳女性の症例を紹介している。

 その女性は、スキニージーンズを終日はいて、親戚の引っ越しを手伝う作業をしていた。その晩に足が痺れて腫れあがり、歩行が困難になり、翌日に転倒して病院に搬送された。転倒してから発見されるまでに数時間が経過したという。

 病院に搬送された女性は足が極度に腫れて膨張し、ジーンズを切断して脱がさなければならないほどだった。足の筋肉が弱まって足首と爪先を正常に動かすことができず、下肢と足の感覚を失っていた。

 長時間しゃがんでいる間に足が圧迫され、下肢の筋肉と神経繊維の損傷が起こり、窮屈なジーンズが症状を悪化させていた。筋肉の異常を示すクレアチンキナーゼ値が上昇し、ふくらはぎの筋肉が圧迫され浮腫ができており、筋壊死を起こしかけていた。

女性はファッション被害者になりやすい
 女性は、下肢への血液の供給が減少し、足の「コンパートメント」(筋区画)の内圧が上昇し筋肉や神経の機能障害が生じる「コンパートメント症候群」と診断された。点滴を受けて、元通りに歩けるようになったのは4日後だった。

 スキニージーンズは、女優のキーラ ナイトレイさんやシエナ ミラーさん、王室のキャサリン妃などがしばしば着用しマスコミに登場し、女性の人気を集めるようになった。

 しかし、「極端にタイトなジーンズをはくことは、健康に深刻なダメージをもたらすおそれがある」と医師はアドバイスしている。骨盤から腿に通る神経が圧迫され、徐々に足全体に痺れが起こる「感覚異常性大腿神経痛」を発症する可能性があるという。

 過去には、ウエスト付近やお尻を締め付ける「コントロールパンツ」、腰を締め付ける「コルセット」、外反母趾や中足骨痛症などを起こすおそれのある「ハイヒール」による健康被害も同様に報告されている。

 「美を追究するあまり、女性は"ファッション被害者"になりやすい」と研究者は指摘している。

関連情報
ハイヒールが女性の健康に与える影響 自分の足を知ることが大切

Fashion victim: rhabdomyolysis and bilateral peroneal and tibial neuropathies as a result of squatting in 'skinny jeans'(Journal of Neurology, Neurosurgery & Psychiatry 2015年6月23日)
Squatting in 'skinny' jeans can damage nerve and muscle fibres in legs and feet(Journal of Neurology, Neurosurgery & Psychiatry 2015年6月23日)

[Terahata]

関連トピック

テーマ ▶ セルフメディケーション

2018年10月09日
「健康なまち・職場づくり宣言2020」2018年の達成状況を報告〜日本健康会議
2017年10月03日
スポーツ庁「FUN+WALK PROJECT」 スニーカー通勤でウォーキングを奨励
2017年07月05日
1日20分の運動でも効果がある 「クロスフィット」が糖尿病の改善に有用
2017年07月05日
赤ワインのポリフェノールで血管が柔らかく 糖尿病の動脈硬化も改善
2017年06月30日
糖尿病+高血圧 どうすれば治療を両立できる? 高血圧の治療が進歩
予防月間2022
明治PA3
新着ニュース

トピックス&オピニオン
新型コロナウイルス関連

Dr.純子のメディカルサロン こころがきれいになる医学
保健指導リソースガイド
国際糖尿病支援基金
糖尿病ネットワーク 患者さん・医療スタッフのための糖尿病の総合情報サイト
糖尿病リソースガイド 医師・医療スタッフ向け糖尿病関連製品の情報サイト
日本健康運動研究所 健康づくりに役立つ情報満載。運動理論から基礎、応用を詳細に解説
セルフメディケーション・ネット セルフメディケーションの基礎から薬の知識までさまざまな情報を提供
日本くすり教育研究所 小・中学校で「くすり教育」を担う指導者をサポート