一般社団法人 日本生活習慣病予防協会 JPALD
生活習慣病
最近の関連情報・ニュース

ウォーキングで血管を若く保つ 「持久力」を鍛えて動脈硬化を抑制

キーワード: 動脈硬化 「多動」身体を活発に動かす 運動

 動脈硬化は加齢に伴い進行していくが、持久力がある人は動脈硬化を食い止められる可能性があるという研究を、国立健康・栄養研究所の研究チームが発表した。
ウォーキングを長時間続けると持久力が養われる
 国立健康・栄養研究所の研究チームは、どんな体力を持っている人が、病気にならず、元気でいられるのかを調べており、持久力に着目している。

 「持久力」とは、ウォーキングやランニング、サイクリング、水泳など、長時間にわたって身体を動かすことで養われる体力だ。

 同研究所健康増進研究部の丸藤祐子氏らの研究チームは、東京都と岡山県の26~69歳の健康な男女計470人を対象に、持久力がその後の動脈硬化の進み具合とどう関係していくかを調べた。

 参加者に自転車こぎ運動をしてもらい、運動中に体内へ取り込まれる酸素の量(酸素摂取量)を測定し、1分当たりの最大酸素摂取量で持久力を評価した。

 動脈硬化の度合いは、血管を脈の波が伝わる速さを示す「上腕-足首間脈波伝播速度」で判定した。

 研究チームは、血管の柔らかさや血管の詰まりなどの「早期動脈硬化病変」の評価に力を入れており、健康なうちから血管の若さを観察し、その進行状況を追跡調査した。研究開始時から2年後まで、参加者の血管がどれだけ硬くなったかを調べた。
運動をすれば持久力が向上 動脈硬化が食い止められる
 対象者を研究開始時の持久力で、(1)低い、(2)中間、(3)高いの3グループに分け、年齢や体格、血糖値、中性脂肪などの影響を考慮して比較した。

 その結果、(1)のグループはほかのグループより動脈硬化が進行していたのに対し、(2)のグループでは2年後にも変化がほとんどなく、動脈硬化が食い止められていたことが分かった。(3)のグループの進行度合いは、その中間程度だった。

 持久力の高いグループは、ウォーキングやジョギング、サイクリング、水泳などの運動を継続的に行っている人が多く、活動的な生活をしていた。これらの運動には持久力を高める効果がある。

 過去の研究でも、持久力は心血管疾患の発症率の低下や、死亡率の低下とも関係があることが示されている。

 研究チームは今後、筋力や瞬発力、柔軟性といった持久力以外の体力と動脈硬化との関係も明らかにし、より取り組みやすい運動でも動脈硬化を予防できるかどうかを確かめたいとしている。

国立健康・栄養研究所

(Terahata)

関連トピック

テーマ ▶ 運動

2017年06月01日
「運動+乳製品」で筋力が増え炎症も抑制 「インターバル速歩」にプラス効果
2017年05月10日
1日1時間の活発なウォーキングが脳卒中などのリスクを30%低下
2017年05月02日
連休(GW)こそ健康管理に気をつけよう 8つの対策で連休を乗り切る
2017年05月02日
階段運動はコーヒーを飲むより効果的 たった10分の運動で活力が向上
2017年04月19日
「五月病」に対策するための5つの方法 今日から始めるストレス対処法

疾患 ▶ 動脈硬化

2017年06月08日
高尿酸血症が腎臓の機能障害の原因に 少しの異常でも腎臓に悪影響
2017年04月07日
「スローカロリー研究会」講演会レポート ゆっくり吸収されるカロリーの最新の成果
2017年03月09日
心臓病や脳卒中を予防するための「ライフ シンプル 7」で医療費を削減
2017年02月17日
日本の喫煙対策は「最低レベル」 たばこを断つために必要な知識
2016年10月28日
「肥満症」を治療して、高血圧や糖尿病など健康障害を一気に改善

一無・二少・三多 ▶ 「多動」身体を活発に動かす

2017年06月21日
東京糖尿病療養指導士(東京CDE)、東京CDS 2017年度の講習会の日程を公開
2017年04月19日
ウォーキングに着目した都市計画 1500歩増やすと医療費が3.5万円減少
2017年03月16日
運動の効果が上がらないのは「運動抵抗性」のせい 原因ホルモンが判明
2017年02月20日
「脂肪筋」は「プラス・テン」で減らす いまより10分多く運動しよう
2017年02月20日
「椅子座り立ち運動」ができなくなったら注意 「サルコペニア」の危険性
糖尿病ネットワーク 患者さん・医療スタッフのための糖尿病の総合情報サイト
糖尿病リソースガイド 医師・医療スタッフ向け糖尿病関連製品の情報サイト
日本健康運動研究所 健康づくりに役立つ情報満載。運動理論から基礎、応用を詳細に解説
大人の健康生活ガイド 30代以上の中高年者に関する健康情報を提供
セルフメディケーション・ネット セルフメディケーションの基礎から薬の知識までさまざまな情報を提供
日本くすり教育研究所 小・中学校で「くすり教育」を担う指導者をサポート
病気別BEST100サイト 知りたい病気の最新情報がすぐにわかる、病気サイトの百科事典
※一般社団法人 日本生活習慣病予防協会と名称の類似した団体がありますが、当協会との関わりは一切ありませんので、ご留意願います。